海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

魔法の世界が帰ってくる! ハリー・ポッターの新作スピンオフ映画が、2016年11月に全米公開決定

2014年5月14日
世界的人気を誇る児童書を原作とした映画「ハリー・ポッター」シリーズが、再びスクリーンに帰ってくる。新作スピンオフ映画の公開日決定がアナウンスされた。

2001年から2011年にかけ、全8作を通じてシリーズ7作を完結させた「ハリポタ」ムービー。しかし魔法はまだ終わらない。米Perezhiltonをはじめ、各メディアは同作のスピンオフ映画「Fantastic Beasts and Where to Find Them(原題)」が、全米で2016年11月18日に公開されると報じた。

本編では主人公ハリーらの“教科書”として登場する「Fantastic Beasts and Where to Find Them」は、邦題「幻の動物とその生息地」として、原作と同じJ・K・ローリングによって執筆され2001年に世界各国で出版。作中でも重要な鍵を担うこともしばしばあったアイテムは、現実世界でも人気を集めた。

映画版は本作をもとに、ハリーの誕生からさかのぼること、およそ70年前の世界が舞台とするものになるため、おなじみの登場人物と再び会える可能性は低いようだが、あくまでそこは“魔法”を題材にした「ハリポタ」ワールド。「可能性はゼロではないかも」と、同メディアはあきらめていないようだ。

今年7月にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、「ハリポタ」を題材にしたアトラクション施設「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープン。また、先日はハリーではなく、両親らに焦点を置いた舞台化も報じられている。ハリーの冒険に胸を躍らせた子どもたちが大人になり、子を持つ世代となりつつある現在、親子で魔法を楽しめる機会は多そうだ。

幻の動物とその生息地(静山社ペガサス文庫) (ハリー・ポッター)
J.K.ローリング
静山社
売り上げランキング: 4,403


「ハリー・ポッター」スピンオフ映画シリーズは三部作! ハリーが生まれる数十年前を描く(2014年4月1日)
世界的児童書シリーズを原作にし、2001年から2011年までに全8作が公開された...
ハリー・ポッターに、またまたスピンオフ映画製作企画が浮上?!(2013年10月2日)
先月(9月)、映画「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ映画制作が決定。原作者...
「ハリポタ」著者J・K・ローリング、同作スピンオフ映画で脚本家デビューへ(2013年9月13日)
世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの原作者として知られるJ・K・...
「ハリー・ポッター」シリーズが今度は舞台に!? 題材はハリーではなく、パパ&ママ・ポッターに(2014年5月12日)
1997年の発売以来、世界中に熱狂的ファンを持つ児童書「ハリー・ポッター」シリー...
「ハリー・ポッター」アトラクションがUSJに7月15日オープン! 発表式典にルーナ役イヴァナ・リンチ来日(2014年4月21日)
今年7月、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)内に、世界一有名な児童書のひ...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ