海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

テイラー・スウィフトVSニッキー・ミナージュのVMA騒動に、テイラーの“元カレ”の“元カノ”が参戦! 楽曲でこき下ろされた復讐か?!

2015年7月24日
テイラー・スウィフト(左)、カミーラ・ベルテイラー・スウィフト(左)、カミーラ・ベル
WENN.com
MTV主催の音楽祭典「MTV Video Music Awards」のノミネーションをめぐって、ひと悶着あったテイラー・スウィフトとニッキー・ミナージュ。2人の穏やかではないやりとりに、テイラーとの不仲が伝えられるケイティ・ペリーが介入したことで、騒動はさらなる広がりを見せていたが、バトルは思わぬ方向へ? ここにきて、また新たな参加者が現れたようだ。

ことの発端は、ニッキーが同授賞式のハイライトである「最優秀ビデオ賞」部門に、自作がノミネートされなかったことへの不満をしたためたツイートを投稿したこと。「もしあなたのビデオが超スリムなボディを祝福していたら、あなたは最優秀ビデオ部門にノミネートされるわ」という嫌味まじりのツイートに、同部門にノミネートされているテイラーがいち早く反応。「私はあなたを愛して、応援することしかしていないわ。女性同士を争わせるなんて、あなたらしくない」と諌めるも、これにニッキーが「あなた、私のツイートを絶対に読んでないでしょ。あなたについては、何も言ってないわよ」と返すといったやり取りが続き、仲がいいふたりの間にバトルが勃発か? と報じられることとなった。

さらにその後、ふたりのやり取りにケイティ・ペリーが介入したことで騒動はさらに拡大。ケイティは、テイラーがニッキーの怒りを鎮めさせようとする一方で、「最優秀ビデオ賞」部門にノミネートされたテイラーの楽曲「バッド・ブラッド」のテーマが“女性同士の確執”であったことに、矛盾を感じた様子。ニッキーやテイラーの名前を直接挙げてこそいないものの、「女性同士の対立を煽るのは皮肉なことだということが分かったわ。1人の女性をこき下ろすことで、大きな利益を手にする人がいるのよね…」と投稿。テイラーを暗に批判するツイートをしたのだ。

しかしその後、テイラーはニッキーに対し、「私は自分が非難されたと思ってしまったの。要点を逃していたわ。勘違いして、間違った発言をしました。ニッキーへ謝ります」と公開謝罪。VMA騒動も、これにて一件落着…かと思いきや、前述のケイティのツイートに、なんと女優のカミーラ・ベルが反応。「(ケイティの意見に)完全に同意」と綴り、ケイティ派閥であることを表明した。

女優として数々の作品に出演しているカミーラは、テイラーにとっては因縁のお相手。というのも、テイラーは以前交際していた恋人ジョー・ジョナスをカミーラに奪われたとされているからだ。なお、テイラーはジョーと破局後、自分から恋人を奪った“女優(彼女)”について歌った楽曲「Better Than Revenge」を発表している。

テイラーの楽曲「Better Than Revenge」内にて、散々こき下ろされてしまったカミーラにとって、今回の騒動は、テイラーにリベンジを果たす、またとないチャンスだったのかもしれない。女同士のバトルはまだまだ終わらない・・?
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。