海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マライア・キャリーが、ハリウッド殿堂入り! 2556番目の“スター”として名を刻まれる

2015年8月6日
マライア・キャリーマライア・キャリー
写真提供:Getty Images
ロサンゼルス・ハリウッドの観光名所としても知られる「ウォーク・オブ・フェイム」に、マライア・キャリーの星(スター)が追加されるセレモニーが、(現地時間)8月5日に執り行われた。

授与式には、マライア本人はもちろん、エピック・レコードのCEOでプロデューサーとしてマライア復活に尽力してきたL.A.リードや、マライアが出演し高く評価された映画「プレシャス」(2009)や「大統領の執事の涙」(2013)を監督したリー・ダニエルズらが登壇して、彼女の功績を讃えるお祝いのスピーチが述べられた。また、大ヒット・ドラマ「Empire 成功の代償」の監督も務めているリー・ダニエルズからは、「Empire」の次のシーズンにマライア自身が出演することが発表された。

多くのファンや関係者に見守られるなか、黒のノースリーヴのロング・ドレス姿で、双子の子ども(モンローとモロッカン)と共にステージ上に上がったマライアは、感情の高ぶりを抑えきれない様子で
「いま何も言えないくらい感激しています。まず、すべてのファンに感謝の気持ちを伝えたいと思います。今もサングラスをかけていますが、それは喜びの涙を流しているのを隠すためなのです。今日のことは、とてつもなく名誉なことです。長い時間がかかりましたが、ようやく子どもの頃からの夢が叶いました」と語った。

1959年から始まったハリウッド「ウォーク・オブ・フェイム」は、映画/テレビ/ラジオ/演劇界のスターや有名ミュージシャンなどの名前を記した星型のプレートが埋め込まれた歩道で、ハリウッド商工会議所(Hollywood Chamber of Commerce)が運営している。ちなみにその敷石は大理石調のタイルと真鍮を組み合わせてできており、設置と保守に1個当たり約3万ドルかかるといわれている。

ここに星を授かることはショービズ界ではとても名誉なこととして受けとめられており、これまでにも音楽関係者では、ポール・マッカートニーやマイケル・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、バックストリート・ボーイズらに授与されている。今回のマライア・キャリーは通算2,556番目の星となる。

授与式に先がけ「ウォーク・オブ・フェイム」のプロデューサーであるアナ・マルティネスは、「マライアのファンたちからはたびたび、いつ星が追加されるのかと尋ねられていたが、いよいよその時が来ました。我々は世界で最高の才能の持ち主をウォーク・オブ・フェイムに追加できることに感激しています」と語った。

★セレモニーの動画は「ウォーク・オブ・フェイム」公式サイト: //www.walkoffame.com/でご覧いただけます。

マライア・キャリーは6月24日にデビュー25周年のベスト・アルバム「#1 インフィニティ」がリリースされたばかり。このアルバムには、マライアの放った全米ナンバーワン・ヒット17曲と新曲「インフィニティ」、さらに日本だけのボーナス・トラックとして「恋人たちのクリスマス」が収録されている。発売週のオリコン洋楽ランキングでは2位にランキングされ、ロングセラーになっている。


【リンク】
・ハリウッド「ウォーク・オブ・フェイム」公式サイト
//www.walkoffame.com/
・マライア・キャリー公式インスタグラム
https://instagram.com/mariahcarey/
・ソニー・ミュージック公式サイト
//www.sonymusic.co.jp/MariahCarey/

【動画】マライア・キャリー「#1 インフィニティ」CM



【商品情報】

「#1 インフィニティ/マライア・キャリー」(読み:ナンバーワン・インフィニティ)



発売中

品番:SICP-4463
定価:¥2,200+税

■マライア自身によるセルフ・ライナーノーツ掲載(翻訳)/解説:村岡裕司/歌詞・対訳付き

〈収録曲〉 *日本盤とUS盤は1曲異なります。
1.ヴィジョン・オブ・ラヴ 〈全米4週連続1位〉 [1990]
2.ラヴ・テイクス・タイム 〈全米3週連続1位〉 [1990]
3.サムデイ (MTVアンプラグド) 〈全米2週連続1位〉 [1991]
4.アイ・ドント・ウォナ・クライ 〈全米2週連続1位〉 [1991]
5.エモーションズ 〈全米3週連続1位〉 [1991]
6.アイル・ビー・ゼア feat. トレイ・ロレンツ 〈全米2週連続1位〉 [1992]
7.ドリームラヴァー 〈全米8週連続1位〉 [1993]
8.ヒーロー 〈全米4週連続1位〉 [1993]
9.ファンタジー (Bad Boy Fantasy feat. O.D.B.) 〈全米8週連続1位〉 [1995]
10.ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズⅡメン)〈全米16週連続1位〉 [1995] ★ビルボード史上最高記録
11.オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー 〈全米2週連続1位〉 [1996]
12.ハニー 〈全米3週連続1位〉 [1997]
13.マイ・オール 〈全米1週1位〉 [1998]
14.ハートブレイカ― feat. JAY-Z 〈全米2週連続1位〉 [1999]
15.ウィ・ビロング・トゥゲザー 〈全米14週1位〉[2005] ★ビルボード史上2位の記録
16.ドント・フォゲット・アバウト・アス 〈全米2週連続1位〉 [2005]
17.タッチ・マイ・ボディ 〈全米2週連続1位〉 [2008]
18.恋人たちのクリスマス [1994] 《日本盤ボーナス・トラック》
19.インフィニティ [2015] 《新曲》

【プロフィール】
これまでに18曲の全米ナンバーワン・ヒットを持ち、2億枚のアルバム・セールスを記録、グラミー賞をはじめ数々のアワードを受賞する、まさに現代最高の女性シンガー、マライア・キャリー。
 1970年3月27日、ニューヨーク郊外のロング・アイランドでベネズエラ系の父とアイルランド系の母の間に生まれる。母親はシティ・オペラの舞台にも立っていたシンガーで、マライアも3才で歌手になる決心をしたという。マンハッタンでウェイトレスをしながら、デモテープ作りに励むなどプロの歌手を目指していたところ、ブレンダ・K・スターのコーラスとして注目を集める。1988年に彼女のデモテープを聴いた当時CBSレコード(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)社長のトミー・モトーラに見出され契約。その後1990年に“7オクターヴの歌姫“というキャッチフレーズでデビュー。「ヴィジョン・オブ・ラヴ」、「エモーションズ」、「ドリームラヴァー」、「ヒーロー」、「ファンタジー」など次々に全米1位を獲得した。なかでもボーイズIIメンとのデュエット曲「ワン・スウィート・デイ」(1995年)は全米チャートで16週連続1位という史上最高記録を樹立した。また、日本では1994年の年末にリリースされた「恋人たちのクリスマス」が超ロングセラーになっている。2002年から2014年はユニバーサル・ミュージック傘下のアイランド/デフ・ジャムに在籍し、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(全米チャート14週1位)、「タッチ・マイ・ボディ」などのヒット曲を残している。
 2015年4月、米・ソニー・ミュージック傘下のエピック・レコードと契約し、新曲「インフィニティ」を含む新たなベスト・アルバム「#1 インフィニティ」がリリースされる。2015年5月からはラスベガスで「#1 To Inifinity」と題された長期公演を開催している。
 
マライア・キャリーに新恋人発覚!? ミランダ・カーの元カレ(?)と手つなぎ写真を撮られる(2015年6月22日)
人気歌手のマライア・キャリー(45)が新たな恋人と思われる男性と手をつないでいる...
マライア・キャリー、「アメリカン・アイドル」出演は「人生最悪の出来事だった」(2015年5月29日)
人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン12にて、審査員を務めて...
マライア・キャリー、2015ビルボード・ミュージック・アワードで完全復活! デビュー曲&最新曲をメドレーで披露(2015年5月19日)
マライア・キャリーが、現地時間5月17日にラスベガスで開催された「2015ビルボ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ