海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ガール・ミーツ・ワールド」ローワン・ブランチャード、イケてる女子だけが集団をつくるテイラー・スウィフト的なやり方は好きじゃない! その理由とは?

2015年12月14日
ローワン・ブランチャード(左)、テイラー・スウィフトと友人たちローワン・ブランチャード(左)、テイラー・スウィフトと友人たち
WENN.com, @taylorswift / Instagram
米ディズニー・チャンネルのドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」のローワン・ブランチャードが、近頃良く使われている「girl squad(※)」、「squad goals(=仲間としての理想的な形)」という言葉に抵抗感を感じていることを告白。多くの女性陣とつるむことで知られている歌手テイラー・スウィフトのようなスタイルには賛同できないようだ。

※squad…隊、チームの意。最近では、“仲の良いグループ”を指す言葉としても用いられる。

米Just Jared Jr.のインタビューに応じたローワンは、“girl squad”“squad goals”という言葉が使われていることに疑問を感じているようだ。「もちろん、女性の友情は美しいものよ。とてもパワフルだし」と前置きしながらも、それらの言葉が原因で、“フェミニズム”そのものを深みのない見せ方にさせていると主張している。

「成長する過程で、姉妹のような関係は非常に正当で重要なものだし、それらの趣旨を学校で教えられるべきだと思うわ。ただ、私たちがメディアを通じて見かける“集団”はとっても分極化している。フェミニズムと友情は本来、誰でも受け入れるもののはずだけど、ほとんどの“集団”が全くと言っていいほど排他的なものになっているわ」

「フェミニズムは重層的で複雑なものよ。メディアや有名人が、フェミニズムや“squad”という言葉が、ただ楽しくて、排他的で、完璧なものであるかのようにとらえているのを見るともどかしい気持ちになるわ。もっと広い概念よ。“Squad goals”は白人でもなく、痩せていてもなく、身長が高くもなく、いつも楽しい気持ちじゃない人だって入れるのよ」

過去、社会問題になっているホワイト・フェミニズムについても持論を展開したことがあるローワン。14歳ながら、自分の意見を堂々述べる姿勢に、称賛の声が挙がっている。
 
なぜ女の子は写真で笑わないといけないの? 「ガール・ミーツ・ワールド」ローワン・ブランチャードがモノ申す(2015年12月8日)
米ディズニー・チャンネルのドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」のローワン・ブランチ...
米タイム誌が「最も影響力のあるティーン」を発表! ゼンデイヤ、ジェンナー姉妹らが選ばれる(2015年10月28日)
米タイム誌が毎年恒例の「2015年版 最も影響力のある30人のティーン」を発表し...
「ガール・ミーツ・ワールド」ローワン・ブランチャード、“ホワイト・フェミニズム”について熱弁! エマ・ワトソンも賞賛(2015年8月27日)
90年代に放送された人気青春コメディ「ボーイ・ミーツ・ワールド」の続編「ガール・...
テイラー・スウィフトは、なぜ有名人のグループとつるむのか? 本人がその理由を明かす(2015年11月10日)
人気歌手のテイラー・スウィフト(25)が有名人のグループとつるむ理由を明らかにし...
テイラー・スウィフト、セレブの女友達との間で友情を保つ方法を語る(2015年7月7日)
米人気歌姫のテイラー・スウィフト(25)は仲のよい女友達との間では、お互いのうわ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。