海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アンジェリーナ・ジョリー、子供たちと共にFBIの事情聴取を受けていた

2016年10月21日
アンジェリーナ・ジョリーと子供たちアンジェリーナ・ジョリーと子供たち
WENN.com
アンジェリーナ・ジョリーが離婚を決意したきっかけとなったと伝えられる「ブラッド・ピットが養子マドックスに暴言を吐き、暴力を与えた件」について、子供たちと共にFBIの事情聴取を受けていたことが明らかになった。

アンジェリーナは「Mr.&Mrs. スミス」で共演したことがきっかけでブラッドと交際を開始。シングルマザーとして育てていた養子のマドックスがブラッドに懐いたことがきっかけで2人で家族として子育てしていこうと決心。

その後、養子をもう2人迎え、3人の実子も生まれ、世界中から注目される「仲良し大家族」として認知されるようになったが、今年9月19日、アンジェリーナが離婚を申請した。離婚を決意したきっかけは、「9月14日にフランスからロサンゼルスに帰国するプライベートジェット機の中でアンジェリーナとブラッドが口論になり、アンジェリーナを庇おうと2人の間に入ったマドックスにブラッドが暴言を吐き暴力を与えた」からだと伝えられている。

この「ブラッド・ピットが養子マドックスに暴言を吐き、暴力を与えた件」は日本の児童相談所にあたるロサンゼルス郡DCFSに匿名で通報され、DCFSは調査を開始。飛行中の機内で発生したことからFBIの管轄になるため、FBIも調査することになったと報じられた。ブラッドが故意的に暴力を振るったのか、どれほどまでにひどい暴言を吐いたのか、また当時酒に酔っていたのかなどが焦点となると伝えられた。

米Peopleが10月19日に報じた内容によると、2人のFBI捜査官がアンジェリーナと子供たちが暮らすカリフォルニア州マリブの邸宅を訪問。ジェット機内で実際に何が起きたのかについて事情聴取を行ったとのこと。主に、ブラッドがマドックスに暴言を吐き暴力を与えたとされるとき、飛行機がどこを飛んでいたのかについて聞いていたという。

米TMZによると、もし飛行機がアメリカ国外を飛んでいたのなら、海外の管轄になってしまうため、どこを飛行中だったかについて子供たちにも念入りに聴取を行ったとのこと。給油するために着陸したミネソタ州の空港で発生した可能性もあるとのことで、その場合、ミネソタ州の管轄になるとのことだ。

離婚申請から1ヶ月が経ったが、アンジェリーナとブラッドは今なお親権/養育権の問題でもめているとのこと。Peopleは、2人はこのジェット機内で発生した件についても和解しようと話し合いを行っているが、事態はいっこうに進展しないままだと報じている。
 
アンジェリーナ・ジョリー長男マドックス、父ブラッド・ピットとの面会を拒否! 「彼は父親じゃない」(2016年10月20日)
離婚に伴う親権争いで、ゴタゴタに陥っているブラッド・ピット(52)とアンジェリー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。