海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

新ドラマシリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」、ブライアン・フラーがショーランナーから降板

2016年10月27日
@startrekcbs/Twitter
初回のTV放送から50周年を迎えた「スター・トレック」シリーズ。その新TVシリーズ「スター・トレック:ディスカバリー(原題)」が、来年より配信開始するが、ブライアン・フラーがショーランナーから降板したことが伝えられた。

同作では、新たなキャラクターも登場。1966年のシリーズより特徴的だった、ドラマチックな現代的テーマを追求しながらも、創意に富んだ新しい世界や文明を探索するクルーたちが描かれる。米CBSオールアクセス(※)で配信され、日本ではNetflixにて独占配信予定だ。

※CBSオールアクセスは、月額料金5ドル99セントを払うことで、米CBSで放送中の番組や、過去に放送された番組のほとんどが、オンデマンドで視聴できる動画配信サービス。

米Hollywood Reporterによると、ブライアンはショーランナーから降板するものの、製作総指揮として作品には関わるという。同メディアは、彼が現在抱えている2つのプロジェクトが理由で、ショーランナーから降りることになったと報じている。

CBSテレビジョン・スタジオは26日、声明を発表し、「我々は『スター・トレック:ディスカバリー』の創造的方向性と、このシリーズを作るにあたってブライアン・フラーの助けを借りて築き上げた基盤に満足しています。ブライアンが抱える他のプロジェクトにより、彼が『スター・トレック』を日々監督することはできなくなりましたが、製作総指揮として作品には関わり続けます。そして、シリーズの物語構成にあたり、我々を導いてくれることでしょう。」とコメント。「ブライアンは素晴らしく才能あふれる、熱意ある『スター・トレック』ファンであり、このシリーズへのエキサイティングな道筋を示してくれました。2017年5月に『スター・トレック:ディスカバリー』をリリースすることを楽しみにしています」と続けた。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ