海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「スター・トレック BEYOND」ジャパンプレミア開催! J・J・エイブラムス「今作が一番の出来」 でも素直に喜べない理由とは?

2016年10月19日
「スター・トレック BEYOND」ジャパンプレミアに登場したJ・J・エイブラムス 「スター・トレック BEYOND」ジャパンプレミアに登場したJ・J・エイブラムス 
(c)TVGroove.com
映画「スター・トレック」シリーズの最新作「スター・トレック Beyond」のプロモーションのため、製作のJ・J・エイブラムス、監督のジャスティン・リン、脚本兼スコッティ役のサイモン・ペッグが来日。10月19日、新宿歌舞伎町シネシティ広場にて開催されたジャパンプレミアに登場した。

「スター・トレック BEYOND」は、大ヒットを続ける「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督と、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で歴代 NO.1 の全米興行収入を樹立したJ・J・エイブラムスが初タッグを組んだ超大作。「スター・トレック」50周年という本年に公開される、全世界待望の最新作である。

ファンサービスをするサイモン・ペッグファンサービスをするサイモン・ペッグ
(c)TVGroove.com


第一声にJ・J・エイブラムスが「こんばんは!」と日本語で元気いっぱいに挨拶。今回一緒に来たメンバーについて「サイモンに共同で脚本を書いてもらえたし、ジャスティンを監督に迎えることができたのは本当にラッキーだよ。才能に溢れていて、コラボレーションも素晴らしく、面白い人たち。」と2人を絶賛。「でもちょっと切ないのは、今作が一番最高な作品なことだよ」と、スター・トレックの過去2作品を監督した自分を揶揄するような発言でキャストや観客らを笑わせた。J・Jは今回監督ではなく製作で参加している。

昔からスタートレックの大ファンで、もともと撮る予定であった映画の話を蹴ってまで今作のメガホンを取ったというジャスティン・リン監督は「監督の話をもらった時はすごく嬉しかったけど、同時にプレッシャーもすごく感じた」と告白。撮影中の苦労について聞かれると、「やる価値のあるものは挑戦や苦労はつきもので、それらがあったから今回よりよい作品になっているんじゃないかな。」と、微笑みながら続た。

ホワイト・カーペットを歩くジャスティン・リン監督ホワイト・カーペットを歩くジャスティン・リン監督
(c)TVGroove.com


サイモン・ペッグは「脚本はどういった経緯で書くことになったんですか?」聞かれると「J・Jに莫大なお金を支払ったんだ」とジョークを飛ばし、会場は大爆笑。「J・Jとは10年以上前から友達だし、そんな彼の依頼はもちろん断りたくなかったんだ」と、実際は友人でもあるJ・Jからのオファーであったことを告白した。明るいキャラクターで日本にもファンの多いサイモンだが、実は親日家でオタク文化が好きなんだそう。「オタク!!」とステージで叫ぶなどし、ファンたちを大いに喜ばせた。

そして今回は「スター・トレック」50周年を記念して、プレミア会場から23世紀へ向けてメッセージを送るセレモニーが行われた。スター・トレック50周年記念アンバサダーとして、元AKBの前田敦子がゲストで登場。キャスト陣の「スター・トレック!」という掛け声に観客がサイリウムを掲げ「ビヨンド!」と叫ぶと、23世紀の空に向けて光が発信された。

会場全体がひとつになり、皆がまるでUSSエンタープライズ号のクルーになったかのような光景にJ・Jは「いつも暖かく歓迎してくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいだよ。スター・トレックを楽しんでくれることを願ってる。」と心温まるメッセージでイベントは締めくくられた。

(c)TVGroove.com


映画「スター・トレック Beyond」は10月21日(金)より全国ロードショー。

■公開情報

「スター・トレック BEYOND」
2016年10月21日(金)全国ロードショー

あらすじ:すべてを賭けた、最後の戦いが今はじまる。未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。このミッションを最後にして、キャプテン・カークは<ある決断>を胸に秘めていた。しかし到着直前、無数の飛行物体によって急襲を受け、エンタープライズ号は撃破。仲間は散り散りになってしまう。果たして何が起こっているのか。その目的とは―?たった一人見知らぬ土地に投げ出されたカークの限界を超えた戦いの幕が開く!

製作: J.J.エイブラムス 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(監督)「スター・トレック」(監督)「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(監督)

監督:ジャスティン・リン 「ワイルド・スピード MAX」「ワイルド・スピードMEGA MAX」「ワイルド・スピード EURO MISSION」

脚本:サイモン・ペッグ(共同脚本)「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!」(脚本)「宇宙人ポール」(脚本)

出演:クリス・パイン/ザッカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/サイモン・ペッグ/イドリス・エルバ 【新キャスト】/ソフィア・ブテラ 【新キャスト】/ジョー・タスリム 【新キャスト】

全米公開:2016年7月22日

配給: 東和ピクチャーズ 

公式サイト://www.startrek-movie.jp/
 
映画「スター・トレック BEYOND」これぞ映像の玉手箱や~! カークが吹っ飛びまくる日本版の最終予告映像を公開(2016年9月29日)
究極のカーアクションエンターテインメント超大作として大ヒットを続ける「ワイルド・...
「スター・トレック BEYOND」と「紙兎ロペ」がコラボ! アキラ先輩とロペが、まさかのスタトレ・メンバーに!?(2016年9月20日)
壮絶アクションに本物の車を使用したリアルなカークラッシュ、究極のエンターテインメ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。