海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

私はちゃんと歌えるのよ! マライア・キャリー、口パク大失態後、初の生歌披露で美声健在アピール[動画]

2017年2月17日
マライア・キャリーマライア・キャリー
WENN.com
約40年以上続く大みそか特番「New Year’s Rocking Eve(原題)」で2ヶ月前、大失態をおかした米人気歌手マライア・キャリーが、米国で大人気の深夜トークショー「Jimmy Kimmel Live!(原題)」で生歌を披露した。

体のラインがくっきりわかる胸元が大きく開いた真っ赤のワンピースで登場。新曲「I Don’t」を、フィーチャリングしているラッパーのYGと一緒に披露した。マライアは今回、口パクではなく、全て生歌で歌い上げたが、このことに世間は、「マライアはまだ歌えたのか!」「本人もきっとあの日の悔しさで挽回したかったに違いない」「まだあの歌声は健在だ!」と喜びのコメントが寄せられた。

さらにマライアは、大みそか特番で自身の過去のヒット曲「Emotion」と「We Belong Together」を上手く歌えなかった悔しさからか、新曲の後にデビュー曲「Vision of Love」も歌った。

これには、観客も大歓声。近年のマライアにはあまり見られなかった〝一生懸命さ″の表情とボーカル・トラックに頼らず歌い込むマライアに感動した者も多いだろう。

しかしながら、まだ「マライア完全復帰」とは言えないのは、原曲のキーより下げて歌っていたことか…。



何はともあれ、生歌すら披露しなかった歌姫が、2曲とも自身の歌声で歌ったことはまず称賛に値すると海外メディアMail Onlineは伝えている。