海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジャスティン・ビーバー、著作権侵害をめぐる裁判の宣誓供述を仮病で欠席?

2017年2月20日
ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー
WENN.com
人気歌手のジャスティン・ビーバー(22)が、自身のヒット曲「ソーリー」が著作権侵害だという訴えをめぐる裁判で、ジャスティンは2月8日に予定されていた宣誓供述に仮病をつかって欠席した疑いがもたれている。
 
ジャスティンと同曲でコラボしたDJでプロデューサーのスクリレックスを訴えたのは、ホワイト・ヒンターランドとして活動する歌手のケイシー・ディエネル。彼女はジャスティンの「ソーリー」が2014年にインディーズ界でヒットした自身の曲「リング・ザ・ベル」と不気味なほどそっくりだと主張している。
 
宣誓供述は2月8日に予定されており、ケイシーの弁護団はジャスティンの都合に良いようにロサンゼルスからナッシュビルに向かったという。しかしジャスティン側は宣誓供述が始まる数時間前、病気のため出席できないと弁護団に伝えてきた。
 
ところが米芸能情報サイト「TMZ」が入手した法的文書によると、ケイシーの弁護団はジャスティンが宣誓供述が予定されていた日の早朝にナイトクラブ「ブーツィー・ベロウズ」でハウスパーティーを楽しみ、ビールを一気飲みしている動画をYouTubeで見つけたという。

TMZによると、同文書はジャスティンを「友人らと飲酒する写真をInstagramに投稿し、数時間後にずる休みをして(弁護士に)嫌な思いをさせた」として批判しているという。

弁護団は3月上旬にジャスティンに埋め合わせをするチャンスを与えてもいいとしているが、ナッシュビルに出向くことを求めている。

ジャスティンと共同作曲者でプロデューサーのスクリレックスに対する当初の訴状では、ケイシーのボーカルを8秒間抜粋したものを2人が盗用し、ループ加工した上で「ソーリー」全体にわたってフィーチャリングしたと彼女は主張している。さらにケイシーは「ソーリー」のシンセサイザー、サンプル、シンセベース、ドラム、そしてパーカッションのすべてが、「リング・ザ・ベル」のサウンドとそっくりだとも指摘した。

ケイシーは2015年12月にジャスティン側にコンタクトし、サンプル部分を削除しなければ法的手段に打って出ると警告したとされれるが、ジャスティン側が無視したため、賠償を求める次の手段に出た。


©Cover Media/amanaimages

【動画】ホワイト・ヒンターランド「リング・ザ・ベル」



【動画】ジャスティン・ビーバー「ソ―リー」
 
ジャスティン・ビーバーの「ソーリー」は、やっぱりセレーナ・ゴメスについての曲だった! ソングライターがリリース前の裏側を告白(2017年2月17日)
ジャスティン・ビーバー(22)のヒット曲「ソーリー」は、元恋人セレーナ・ゴメス(24)に関する曲だった? 制作に関わったプロデューサーが、これを肯定した。 「ごめんねって言うには遅すぎる?」という歌...
ジャスティン・ビーバー、“頭突き”で警察から捜査!? グラミー前夜祭でケンカ騒ぎか(2017年2月17日)
ジャスティン・ビーバー(22)が、暴力事件で捜査対象に。昨年6月、米オハイオ州でのケンカ騒ぎに続いて、暴行容疑がかけられている。 米TMZによれば、ジャスティンは先週末、グラミー賞授賞式の前夜祭パー...
ジャスティン・ビーバー、バレンタインは独りぼっち!? 「なんにもない」とぼやく動画を公開[動画](2017年2月16日)
ポップスターとして、世界的な人気を博すジャスティン・ビーバー(22)だけど、2月14日のバレンタインデーは、意外に寂しく過ごしていた?! ジャスティンはバレンタインデー当日、インスタグラムに公開した...
ジャスティン・ビーバー、オハイオ州でのケンカで“容疑者”に! 現地警察が捜査中(2017年2月16日)
ジャスティン・ビーバー(22)が、昨年6月に起こしたケンカ騒動で、捜査を受けている。 昨年6月、ジャスティンは米オハイオ州クリーブランドにて、NBAの試合を観戦後、ホテルで一般男性を相手に殴り合いの...
ザ・ウィークエンド、新曲でジャスティン・ビーバーのことをディスる? 「お前の女がオレに恋してるみたい」(2017年2月16日)
歌手のザ・ウィークエンドが、新曲「Some Way」をリリース。その曲の歌詞で歌手ジャスティン・ビーバーのことをネタにしているのではないかと言われている。j-14.comなどが伝えている。 ウィーク...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。