海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

バックストリート・ボーイズが歌うはずだった ライバル=イン・シンクのヒット曲とは?

2017年3月7日
バックストリート・ボーイズ / イン・シンクバックストリート・ボーイズ / イン・シンク
WENN.com
バックストリート・ボーイズとイン・シンク、どちらの方がいい?

昔からよく比較される2つのボーイズグループだが、明確にその答えを出すことは誰もできないだろう。では、バックストリート・ボーイズのメンバーに「イン・シンクをうらやましく思ったことは?」という質問をぶつけたら、どのように返ってくるのだろうか?

Entertainment Weekly誌のインタビューにてメンバーのA.J.マクリーンとニック・カーターは、彼らの良きライバルであるイン・シンクのファンだと認めた。特にある2つの楽曲について、自分たちもボーカルとして参加したいと思うほどの出来だったと語った。

「あの曲はめちゃくちゃかっこいいね」と、A.J.マクリーンはイン・シンクのヒット曲「ゴット・マスト・ハヴ・スペント・ア・リトル・モア・タイム・オン・ユー」について賞賛。

【MV】イン・シンク「ゴット・マスト・ハヴ・スペント・ア・リトル・モア・タイム・オン・ユー」

一方のニック・カーターは「テアリン・アップ・マイ・ハート」のファンだと明かした。というのも、実はこの曲は、イン・シンクではなくバックストリート・ボーイズが歌う可能性があったのだとか。

【MV】イン・シンク「テアリン・アップ・マイ・ハート」

「スケジュールの都合で収録する時間がなくて、僕たちがその曲を断ったんだ。今思えば、断らなければ良かったと思うよ」と衝撃の事実を語った。

MTV News
 
ジャスティン・ティンバーレイク、*NSYNCの脱退理由を明かす(2017年2月9日)
人気米歌手/俳優のジャスティン・ティバーレイクが、1995年~2002年に活動していた男性アイドルグループ「イン・シンク」の脱退理由を米メディア Hollywood Reporterに明かした。 人...
バックストリート・ボーイズ、ラスベガスでの定期公演がついに決定! 「忘れられないショー」を約束[動画](2016年9月26日)
ボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」が、米ラスベガスでの定期公演が決定したことを発表した。 およそ1年前からのウワサが、ついに現実に! 9月23日、ラスベガスのカジノホテル「プラネット・ハ...
バックストリート・ボーイズのA.J.、イン・シンクとの確執を否定(2015年7月14日)
バックストリート・ボーイズのA.J.マクリーンが、イン・シンクとの確執を否定した。 BSBとイン・シンクはそれぞれ5人のメンバーで構成するボーイズバンドで、似通ったポップサウンドで90年代に大人気を...
バックストリート・ボーイズが、イン・シンクとの因縁を告白! ボーイズグループ乱立の理由を悟った?(2015年4月6日)
1990年代から2000年代初頭にかけて活躍した、ふたつのボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」と、「イン・シンク」。当時から何かと確執がウワサされた両グループだが、実は因縁はデビュー前からあ...
ランス・バス、「イン・シンク」時代にセクハラを受けた体験を告白! 「変に触ってくるやつがいたよ」(2015年10月8日)
1990年代後半から2000年代はじめにかけて、人気ボーイズグループ「イン・シンク」の一員として活躍していたランス・バス(36)が、当時受けたセクハラ被害を告白。「エンタメ界の子どもが、性的被害にあう...
ランス・バス、「イン・シンク」の活動再開は確実と自信(2015年10月6日)
米ポップグループ、イン・シンクのランス・バス(36)が、イン・シンクの活動再開は「ムード」さえ正しければ実現すると自信をみせている。 ランスはクリス・カークパトリック、ジョーイ・ファトゥーン、ジャス...
2大ボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」&「イン・シンク」の生みの親が獄中死 享年62(2016年8月22日)
1990年代後半から、2000年代初頭にかけて、人気を博した二大ボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」と「イン・シンク」の生みの親ルー・パールマンが死去。62歳だった。 パールマンは、200...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。