海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ギャラクティカ」スピンオフ「Caprica」放送終了決定

2010年10月29日
人気SF海外ドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」のスピンオフ「Caprica」が、シーズン1で終了することが明らかになった。

放送局のSyfyは10月27日、「Capricaは、クオリティーの高い作品だが、シーズン2を制作するために必要な視聴率は稼げなかった」と放送終了を発表。「Capricaをサポートしてくれたファンに感謝している」「素晴らしいシリーズを手がけてくれた番組のプロデューサー、キャスト、脚本家、そして全てのスタッフを本当に誇りに思う」と感謝の意を表明した。

シーズン1はあと5話残っているが、レギュラー枠での放送は中止となり、2011年の第一四半期にあらためてこれらのエピソードの放送スケジュールが発表される予定。

サイロン戦争勃発の20年前を舞台にした「Caprica」は、評論家には好評であったが、物語の進行速度や、地球に縛られた舞台設定に不満を漏らすSFファンもいたと伝えられている。

Syfyは、先日、サイロン戦争勃発から10年後を舞台にした「Battlestar Galactica: Blood & Chrome」のパイロットを制作すると発表したばかりで、こちらの新シリーズではオリジナルに近い宇宙アクションを楽しめるのではないかと期待が集まっている。
{{3or4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ