海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「HAWAII FIVE-0」「ディフェンダーズ 闘う弁護士」5/1ダブルプレミア放送

2011年3月4日

© 2010 CBS Studios Inc.
© 2010 CBS Studios Inc.
海外ドラマチャンネルAXNとミステリードラマ専門チャンネルAXNミステリーは、両チャンネルの初の試みとして、最新海外ドラマ・シリーズ「HAWAII FIVE-0(ハワイファイブ・オー)」、「ディフェンダーズ闘う弁護士」の各第1話を、2011年5月1日(日)、AXNにて字幕版、AXNミステリーにて吹替版で、2作品段積みでプレミア放送する。

なお、「HAWAII FIVE-0」は5月下旬よりAXNにて、「ディフェンダーズ闘う弁護士」は、7月よりAXNミステリーにて、それぞれレギュラー放送をスタートする予定。


5月1日(日)「AXN×AXN ミステリー ダブル・プレミア放送!」放送情報

■AXN(字幕版)
1:00pm~1:55pm HAWAII FIVE-0  第1話「チーム結成!」
1:55pm~2:55pm ディフェンダーズ 闘う弁護士  第1話 「大胆にいこう」

■AXN ミステリー(吹替版)
8:00pm~9:00pm ディフェンダーズ 闘う弁護士   第1話「大胆にいこう」
9:00pm~10:00pm HAWAII FIVE-0  第1話「チーム結成!」


◇HAWAII FIVE-0(ハワイファイブ・オー)について

1968年~80年まで12年に亘り全284話が放送され、70年代に旋風を巻き起こした、世界的超人気シリーズを、現代版として更にパワーアップして蘇らせた最新TV シリーズ。オリジナル版の「ハワイ5-0」は、ベンチャーズの演奏でも有名なオープニングソングと共に、世界中で広く愛された伝説のTVシリーズです。最新版の本作においても、オープニングソングのイメージはそのままに、オリジナル版のコンセプトを踏襲しつつ、迫力のアクションや、舞台となるハワイのロケーションの魅力、そして現代ならでは社会情勢を織り込み、オリジナル版をはるかに上回る見どころ満載の本格刑事ドラマとなっている。主演は「ザ・シールド」「スリー・リバーズ」などTVシリーズで人気のアレックス・オローリン。共演には映画「オーシャンズ11」のスコット・カーン、LOST」のダニエル・ディ・キム、そして「バトルスター・ギャラクティカ」のグレイス・パークと、海外ドラマファンには見逃せない俳優が、チーム“FIVE-0”としてタッグを組んでいる。さらに製作総指揮、脚本を務めるのは、あのJ・J・エイブラムスの盟友にして、「M:i:III」や「スター・トレック」などの大ヒット作の脚本を担当したアレックス・カーツマン、ロベルト・オーチーの両名、そして「CSI:NY」の脚本、共同製作総指揮を務めたピーター・レンコフ。今ハリウッドで最も活躍しているスタッフとキャストが結集している。


◇ディフェンダーズ闘う弁護士について

眠らない街ラスベガスを舞台に、熱血弁護士ニックとピートの活躍を描いた最新TVシリーズ。一見シリアスになりがちなリーガルドラマに、ミステリーの要素とユーモア溢れる会話をふんだんに織り交ぜ、大反響を呼んでいる。主人公は、国選弁護士でも躊躇してしまうような被疑者の弁護を引き受けるニックとピートの弁護士コンビ。考え方もライフスタイルも全く異なる2人が、時に物が飛んでくるほど感情をむきだしにして持論をぶつけあいながら、「あなたを守りぬきます」という謳い文句と熱い弁護士魂で、窮地に立たされた被告人を救っていく。弁護士の1人、ニック・モレリを演じるのは、ベテラン・コメディアンであり、映画「K-9/友情に輝く星」「きのうの夜は…」などで、その演技力が高く評価されたジム・ベルーシ(兄は映画「ブルース・ブラザーズ」の故ジョン・ベルーシ)。また、もう1 人の主役、ピート・カズマレックを演じるのは、映画「スタンド・バイ・ミー」で少年達4人の仲間の1人、バーン役でデビューし、その後人気TV シリーズ「アグリー・ベティ」「サマンサ Who?」などに出演したジェリー・オコンネル。TV・映画界で活躍する実力派の2人が顔を揃えている。製作総指揮を務めるのは、世界的大ヒットクライム・サスペンス「CSI:」シリーズを手掛けるキャロル・メンデルソーン。ジョージ・ワシントン大学ロー・スクールで法律を学んだ経歴がある彼女は、専門性の高い法廷用語、裁判手腕などを、ニックとピートを通してコミカルに描いている。


(情報提供:AXNジャパン)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ