海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」J・J・エイブラムス監督&新キャスト3名が来日記者会見に登場! ここだけの話で明かした“ネタバレ”のキーワードは「高田馬場」

2015年12月11日
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 / TVGroove.com『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 / TVGroove.com
大人気シリーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、いよいよ12月18日(金)より、世界同時公開。これに先駆け、監督を務めたJ・J・エイブラムス(49)ほか、新作に抜擢されたキャスト3名が来日。12月11日、記者会見を行った。

映画『スター・ウォーズ』シリーズは、言わずと知れたSF映画の金字塔。広大な銀河を舞台に繰り広げられる壮大なストーリーは、これまで6作が制作。そして今年、2005年以来10年ぶりとなる新作エピソード7がついにリリース。世界中のファンが公開を待ちかねている。

目前に迫った新たな『スター・ウォーズ』の幕開けに先駆け、監督J・Jは、今作から起用する新キャスト3名を引き連れてプロモーション来日。レイ役を演じるデイジー・リドリー(23)、フィン役のジョン・ボイエガ(23)、そして今作の悪役カイロ・レンを演じるアダム・ドライバー(32)が、記者会見の壇上に立った。

TVGroove.comTVGroove.com


さすがに注目度も超ハリウッド級作品のイベントというだけあって、会見場は記者やカメラでいっぱいに。しかしこの日の東京はあいにくの荒天。そのためJ・J監督の「今日はお集まりいただき、本当にありがとうございます。天気があまり協力的じゃなかったので、ここまでたどり着いてくださった、みなさんの忍耐力に深く感謝します。アリガトウゴザイマス」という挨拶から幕を開けることとなた。

J・J・エイブラムス / TVGroove.comJ・J・エイブラムス / TVGroove.com


今年4月にイベント出演のため来日しているレイ役デイジーは、最初に「また日本に来られてうれしいです」と日本語で一言。会見中に、前回の来日では「京都、歌舞伎観劇、原宿と美味しい食べ物」を満喫し、「アメージングなトリップ」だったことを明かしてくれた彼女だが、この日も実は大荒れの天気をものともせず、会見前に原宿を再訪いたそう。「雨上がりの虹がとってもゴージャスだった」と、可憐な笑顔からは想像できないタフぶりを示した。

一方のフィン役ジョンは、今回が初来日とのこと。「日本人ってとても素晴らいし、大好きだよ」と話す彼は彼で、会見前に秋葉原を訪れ、買い物を楽しんでいたそう。予告編のシリアスな姿からはかけ離れた、「ドラムとかロボットとか、普段なら使いもしないし、必要ないような物をたくさん買っちゃった。絶対にまた戻ってこなくちゃと思っているよ」と、お茶目な一面を披露した。

ジョン・ボイエガと、デイジー・リドリー / TVGroove.comジョン・ボイエガと、デイジー・リドリー / TVGroove.com


劇中では悪役を演じたアダムだが、「東京というのは、いろいろな方にとって素晴らしい都市だと聞いています。出会う人すべてがあたたかく接してくださって、とても感謝しています」と、挨拶はとても丁寧。役作りについて尋ねられると、シリーズに影響を与えたという黒澤明監督の『七人の侍』(1954)や、『隠し砦の三悪人』(1958)といた作品をまず視聴したことを明かしてくれた。しかしカイロ・レンというキャラクターを作り上げるにいたっては、これらの考えを一度捨て、「自分自身のイマジネーションを広げ、作り上げていった」という。「目が見えていない」というカイロ・レンのビジュアルにも、「キャラクター、そして物語へのメタファーがある」、そして「彼のライトセーバーは彼の手作りだから、荒削り。未知の部分が多く、彼自身も同じ」と、自分が演じた役について、真摯な表情で熱く語ってくれた。

カイロ・レンを演じた、アダム・ドライバー / TVGroove.comカイロ・レンを演じた、アダム・ドライバー / TVGroove.com



世界が期待する超大作というだけあって、今作については、まだまだ謎なことが多い。今回の会見でも、J・J監督に対し、「ここだけの秘密をひとつ」というリクエストがあったが、「ノー」とバッサリ。「映画を観に行って、中身をほとんど知っていたなんてことはつまらないよ」と、同意を求めつつも、「ひとつだけ、話せるよ」と、特別にここだけの話が。今作には、「タコダナ」という惑星が登場するとのことだが、なんとその由来は、監督がはじめて来日した際、「高田馬場にあるホステルに泊まった」という由来から来ているのだとか! 果たしてどのようにタコダノが『スター・ウォーズ』の世界に登場するのか、日本人にとってはとっておきの楽しみができたようだ。

監督J・Jと、アダム / TVGroove.com監督J・Jと、アダム / TVGroove.com



会見も終わりかけ、フォトセッションがはじまると、特別ゲストがもう“ひとり”登場。劇中で、レイの友人として登場する、ドロイドのBB-8が、おしゃべりをしながら、会場を駆け回る自由な姿に、キャストをはじめ、会場中がほっこり。J・J監督いわく、作品の中では「他の役者を食ってしまうほど」の演技を見せてくれるという、BB-8の活躍にも注目だ。

愛されキャラのBB-8 / TVGroove.com愛されキャラのBB-8 / TVGroove.com


また、今作にはエピソード4から6まで作品の中心を担った、マーク・ハミル(ルーク役)、キャリー・フィッシャー(レイア役)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)らが、30年ぶりにカムバック。観客や若いキャストにとっては、まさに“伝説のキャスト”といった存在だが、彼らとの共演についてレイ役デイジーは、「みんなの想像以上に素晴らしい方たち」、「萎縮することもなく、居心地よく共演させてさせてもらいました」、「彼らが熱い思いで現場に戻ってきたことに、感銘を受けました」と話していた。

TVGroove.comTVGroove.com


自身も熱狂的な『スター・ウォーズ』ファンであるというJ・J監督によれば、「『スター・ウォーズ』の世界は、ロマンスやアドベンチャー、コメディ、そしてスペクタクルであり、アクションもある。でもストーリーのコアは、あくまで人間性」とのこと。その上で、「今回のストーリーの中心は、まったく新しい若いふたり、そして邪悪な敵役」と、「視覚効果やスペクタクルなしでも見応えのある作品を作れる」と絶大の信頼を寄せる新キャストたち、そして作品をPR。「わたしが日本を大好きなように、みなさんが映画を気に入ってくれれば」と、日本のファンへラブコールを送った。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)より全国公開 / TVGroove.com『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)より全国公開 / TVGroove.com


【動画】「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」新予告編



■公開情報

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
2015年12月18日(金)18時30分 全国一斉公開

監督:J.J.エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

© 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
 
「スター・ウォーズ」いよいよ“覚醒”目前! ジャパンプレミアに監督・キャストが参加し1000人のファンが大コーフン(2015年12月11日)
すでに公開初日のチケット争奪戦が勃発し、劇場サイトのサーバーダウンも相次いだ20...
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」豪華キャスト&監督来日! 成田空港でファンから熱烈歓迎(2015年12月10日)
2015年─全人類が待ち望んだ“STAR WARS YEAR”映画を超えた史上空...
米劇場で早くも「スター・ウォーズ」公開待ちの行列できる! 公開12日前から並ぶ彼らの心理とは?(2015年12月10日)
全世界で公開間近のシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見るべく、...
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」日本のファンの為に製作された新予告編公開! 真のフォースに目覚めるのは誰なのか・・・?(2015年11月9日)
12月18日(金)より、史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」の最新作...
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」新ヒロイン役デイジー・リドリーが世界に先駆け初来日! 謎に包まれた最新作やヒロインについて語る(2015年5月7日)
映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。その新たなる3部作...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。