海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

サイモン・コーウェル「X Factor」で米TVに復帰! 賞金はTV史上最高の4億円

2011年2月9日
2月7日、米FOXがイギリスの音楽オーディション番組「The X Factor」のアメリカ版を制作することを正式に発表。昨年、惜しまれつつ「アメリカン・アイドル」の審査員を降板したサイモン・コーウェルが、番組の製作総指揮を務める。

今年米TV史上最高視聴率を記録したスーパーボウル中継の間に放映されたCMで、華々しく制作発表された「The X Factor」。CMにはサイモンが登場して、その賞金額が米TV史上最高の500万ドル(約4億円)になることが明らかにされた。

「The X Factor」は、イギリスで2004年から放送されて人気を博しているオーディション番組。これまでに、ジョー・マケルダリー、アレクサンドラ・バーク、リディアン・ロバーツといったスターを生み出している。この番組でシーズン4から審査員を務めているサイモン・コーウェルは、「アメリカン・アイドル」でも昨年のシーズン9まで辛口審査員を務めてきたイギリス人音楽プロデューサー。歯に衣着せぬ論評で応募者をこきおろす一方、その的を得たコメントを支持する人も多い。

「The X Factor」アメリカ版の応募資格は12歳以上であれば年齢制限はなし。ボーカル・グループとソロ・シンガーを発掘するべく、オーディションは3月27日からロサンゼルスを皮切りに、シカゴ、ダラス、マイアミ、ニューヨーク、シアトルの都市で実施される。

「The X Factor」と「アメリカン・アイドル」の異なる点は、まずその莫大な賞金額。優勝者には500万ドル(約4億円)の賞金が約束されている。サイモンは米ニュースメディアのインタビューに、「(莫大な賞金は)大きなプレッシャー。必ずグローバルなスターを発掘したい。僕らは本気だよ」とコメントした。

さらに、「The X Factor」のオーディションは、審査員だけでなく約5000人もの観客の前で行われる。サイモンは、応募者にとっては初めて大勢の観客の前でコンサートを行うような体験になると説明、この番組では一般のオーディエンスの心をつかめるかどうか、その資質も問われると語った。

「従来の古いやり方ではスーザン・ボイルのような才能は発掘できないだろう。もし、3年前に『アメリカン・アイドル』にレディ・ガガがロブスターを頭にのっけて現れたとしたら、審査員の僕たちはなんて言っただろうね。これからはもっとオープンマインドでいかないといけないと思っているよ」

また、「最近はものすごい才能を持った子供たちが現れている」と言うサイモンは、ウィル・スミスの娘で9歳で歌手デビューを果たしたウィロー・スミスの例を挙げ、これからのトレンドになるであろう12~14歳といった若いスターを見いだすことにも意欲を見せた。

気になる審査員の顔ぶれだが、サイモンは自分と一緒に審査を務めるメンバーを1ヶ月ほどの間に決定したいとのこと。審査員には早くも「アメリカン・アイドル」で一緒に審査員を務めたポーラ・アブドゥル、イギリス版「The X Factor」で一緒に審査員を務めたシェリル・コールなどの名前が取りざたされているが、サイモンは具体的な候補者についての明言は避けている。だが、ミック・ジャガーが審査員になるという噂は否定。

「自分以上のメンバーを集めて、本格的な審査をしたい。コメントするのは簡単だけど、審査は難しいんだ。僕の手厳しいコメントは無礼に受け取られることもあるけど、僕は自分のスタイルを持っている。僕は正直でありたいし、今までのやり方をこれからも変えるつもりはないよ」と抱負を語った。

そして、新シーズンから自分に代わってジェニファー・ロペス、スティーヴン・タイラーが審査員を務める「アメリカン・アイドル」についても、「番組を全部見たわけではないけど、うまくいってるんじゃないかな。僕がやっていた時とは違うアプローチだけど、番組は新たに発展していくべきだしね。ランディ(・ジャクソン)やライアン(・シークレスト)とは今でも仲の良い友達だよ」とコメント。「The X Factor」のライバル番組となるであろう「アメリカン・アイドル」にもエールを送った。

改めて「The X Factor」でアメリカのTV界に殴り込みをかけるサイモンだが、その戦いは決して楽なものではない。実際、10シーズン目に突入した「アメリカン・アイドル」は、いまだに高視聴率を維持しているといえども、新シーズンのプレミア放送では18-49歳の視聴率が昨シーズンに比べ18%ダウンした。

だが、サイモンは「Dancing With the Stars」「America’s Got Talent」といったオーディション型のリアリティ番組がいまだにアメリカで視聴率を稼いでいることに言及し、今秋プレミア放送を予定している「The X Factor」の成功に自信を見せている。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English