海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ドクター・フー」50周年記念エピソードにはキャプテン・ジャック・ハークネス登場

2011年7月26日
カリフォルニア州サンディエゴで開催されているコミコン・インターナショナルで、7月22日、「ドクター・フー」でキャプテン・ジャック・ハークネス役を演じていたジョン・バロウマンが同作50周年記念エピソードに特別出演すると表明した。

ジョンが「ドクター・フー」で演じていたキャプテン・ジャック・ハークネスは、ドクターとローズに助けられるアウトローなタイムトラベラー役として登場した人気キャラクター。同キャラクターを主人公にしたジョン主演のスピンオフ「秘密情報部トーチウッド」も米英共同制作され、現在シーズン4が放送されている。

米Hollywood Reporterによると、「ドクター・フー」の記念すべき50周年エピソードにゲスト出演するかどうかを問われたジョンは、「『秘密情報部トーチウッド』とキャプテン・ジャック・ハークネスは、共にマザーシップ(ターディス)から生まれたものだ」と前置きした上で、「もし出演できたら面白くなるだろうな。オファーされたら喜んで引き受けるよ」と語った。

ジョンは続けて「記念すべきエピソードに、キャプテン・ジャック・ハークネスほどの人物が登場しないだなんて、期待はずれになってしまうしね」「ジャックとドクターには、新たなドラマが待ち受けていると思う。『トーチウッド』であれ『ドクター・フー』であれ、オレはジャックを演じるのが好きなんだよ」とコメントし、会場の観客を大いに沸かせた。

「ドクター・フー」の製作総指揮を務めるスティーヴン・モファット、「ドクター・フー」の元プロデューサーで現在「秘密情報部トーチウッド」を手がけているラッセル・T・デイヴィスも、ジョンが記念エピソードに特別出演する案に賛成。現役ドクターである第11代目ドクター役のマット・スミスも、ぜひジョンに出演してほしいと語っているとのことだ。

また、ジョンは、「『ドクター・フー』にキャプテン・ジャック・ハークネス役としてキャスティングされたとき、5話出演するだけで終わりだな、と思ったんだ」「『ドクター・フー』は、僕とイヴ・マイルズ(グウェン・クーバー役)にとって夢のような仕事だったんだ。スピンオフを作りたいって聞いたときは、大皿に夢の仕事を盛られて差し出されたような気分になったよ」「みなさんと一緒に、ここに座って話をする日が来るなんて思ってもいなかった。本当にありがとう」とコメント。会場の観客に対してサポートし続けてくれることに感謝の意を述べた。

ジョンは、今回のコミコンで歌も披露するなど、終始、上機嫌だったと伝えられている。

「ドクター・フー」50周年記念エピソードはアメリカで2013年に放送される予定だ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。