海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ゲイ疑惑に異例の公式発表!! 「セサミストリート」アーニーとバートの関係は?

2011年8月14日
「セサミストリート」の人気者アーニーとバートは大の仲良しで、毎晩、並んだベッドで眠るルームメイト。どちらも男の子だけど、あまりの仲の良さに「実はゲイなんじゃないの!?」との疑惑が常にささやかれていた。

米ニューヨーク州では7月24日、同性婚を認める法律が施行。こうした動きなどにも後押しされ、同性愛の社会的容認をさらに進めるため、知名度抜群のアーニーとバートを番組内で結婚させようとする10000人近い署名が集められている。



【動画】果たしてアーニーとバートの関係は?


これに頭を抱えたのが、番組製作者たち。アーニーとバートの関係について、異例の公式発表が行われた。

「セサミストリート」は、「子どもは社会全体の宝。子どもたちの可能性が最優先である」という理想のもと、アメリカでつくられた子ども向け教育番組。ビックバード、クッキーモンスター、エルモなど人気キャラクターが登場し、1969年に誕生して以来、150以上の国と地域で愛され続け、大物ゲストも登場している。

丸顔のアーニーは好奇心旺盛ないたずら好きで、生真面目で堅物のバートをいつもからかっている設定。アーニーは夜中に突然目覚めるのが特技で、となりに眠る面長のバートを無理やり起こすこともしょっちゅう。短気なバートは怒ったりするものの、結局、いつもアーニーを許している。

今回の騒動に制作陣は「彼らは幼稚園児に『正反対のタイプの人とでもお友達になれるんだよ』ということを教えるために誕生しました」といきさつを説明。

【動画】レイ・チャールズも登場


世界各国で、それぞれの国の文化を反映した共同制作版を制作されている。南アフリカではHIV陽性のマペットが登場し、400万人以上の子どもたちにエイズについて教えたり、パレスチナとイスラエルとの共同制作版では、中東動乱のさなかに双方の違いを受け入れる事を教えたりしてきた「セサミストリート」。

同性愛を通じて、今回も違いを受け入れる重要性を教えるのかと思いきや。

「男の子のキャラクターとして広く認識され、人間みたいな特徴や性格もあるけど、それでも彼らは、あくまでパペットであることに変わりはない。性的指向なんてあるわけないじゃないか」とコメント。

「アーニーとバートは親友なんだ」とゲイ疑惑を完全否定した。そりゃそうである。

同じ寝室で寝るほど仲良しのアーニーとバートが、もし同性愛カップルだったら、これまで番組を見ていた推定8000万人のセサミ卒業生には衝撃だろう。言われてみれば当然のことだが、2人が親友で、みんなホッとしているかもしれない。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English