海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「MAD MEN」主役第一候補はジョン・ハムではなかった!?

2011年10月12日
人気海外ドラマ「MAD MEN マッドメン」の主人公ドン・ドレイパー役の第一候補はトーマス・ジェーンだったらしい。

「MAD MEN」でドン・ドレイパー役を演じているジョン・ハムが、コメディアンのマルク・マロンがホストを務めるポッドキャスト「WTF with Marc Maron」のインタビューに登場し、放送局AMCにとって、自分は主役の第一候補ではなかったことを告白した。

「トーマス・ジェーンに演じてほしかったようだけれど、彼はTVドラマには(レギュラーとして)出ない主義でね。まぁ、でも今じゃ、彼も(HBOで2009年から放送されている)『Hang』に出ているわけだけど」と語った。

トーマスは、映画「ディープ・ブルー」「ドリームキャッチャー」などに主演してきた映画スター。今年離婚が成立した元妻パトリシア・アークエット主演ドラマ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」など、わずかにTVドラマにゲスト出演したことはあったが、映画を中心に活躍していた。

一方、当時のジョンは、TVドラマに端役としてゲスト出演するほかにはメジャーな仕事がなく、無名に等しい売れない役者だった。ジョンは、「誰も僕のことなんて知らなかったしね。キャスティング・ディレクターでさえも、知らなかったんだよ。もちろん、僕を推薦する人なんて、誰もいなかった」と述べ、まさしく「底辺からのスタートだった」と明かした。

また、ジョンは、「自分はTVスターや映画スターの穴を埋める形で採用されただけ」と分析。しかし、オーディションでは、「パイロット脚本の最初の5ぺージを読みあげている間に採用された」と述べており、誰の目から見ても彼がドン・ドレイパー役にぴったりだったのは確かだったようだ。

「MAD MEN」は、9月18日に開催された第63回エミー賞で、4年連続ドラマ部門の最優秀作品に輝いた。ジョンも2008年にゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を受賞、4年連続でエミー賞の主演男優賞にもノミネートされている。

結果的に、ジョンをキャスティングしたことで大成功を収めた「MAD MEN」。最新シーズンとなるシーズン5は、アメリカで2012年初頭から放送スタートする。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ