海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

【ライブ速報終了】栄冠は誰の手に? 第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式

2016年1月11日
リッキー・ジャーヴェイスリッキー・ジャーヴェイス
@peoplemag / instagram
【第73回ゴールデン・グローブ賞 ライブ速報は終了しました】

ノミネート作品はコチラ↓↓

★ [映画部門]
第73回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表[映画部門]「キャロル」が最多4部門5ノミネート! 坂本龍一が作曲賞にノミネート(2015年12月11日)
アメリカ現地時間、12月10日、第73回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表された。

映画部門では、アカデミー賞有力候補ともいわれている「キャロル」が最多の4部門5ノミネート...

★ [テレビ部門]
第73回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表[テレビ部門]「Empire 成功の代償」「アウトランダー」などがノミネート! レディー・ガガ、女優賞にノミネート(2015年12月11日)
アメリカ現地時間、12月10日、第73回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表された。

ドラマ部門作品賞には、「Empire 成功の代償」「ゲーム・オブ・スローンズ」「Mr. ...

レッドカーペットや、授賞式にまつわるツイートはコチラ⇒ @tvgroove

-----------------------------

<速報>

■ 映画の部ドラマ部門作品賞は「レヴェナント:蘇えりし者」!最多3部門(男優賞、監督賞)を獲得。主演レオナルド・ディカプリオも壇上にあがり製作陣と喜びを分かち合いました

■ 映画の部 ドラマ部門 男優賞は、レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント:蘇えりし者」)。監督賞に続き2部門目の受賞。同作は4月日本公開予定。

■ 映画の部 ドラマ部門 女優賞は、ブリー・ラーソン(「ルーム」)! 本作は、7年間にわたり解禁された親子がその「部屋」から命がけの脱出を試む超話題作。

■ 映画の部 ミュージカル/コメディ部門 作品賞は、「オデッセイ」(監督:リドリー・スコット)。マッド・デイモンの男優賞に続き2部門目の受賞!「オデッセイ」は2月5日、日本公開。

■ 映画の部ミュージカル/コメディ部門 女優賞はジェニファー・ローレンス(JOY)!今回が3度目の受賞!同部門にノミネートされていた親友エイミー・シューマーと抱き合い喜びをわかちあいました

■ テレビの部 ドラマ部門・女優賞は、先日PR来日したことでも話題となったタラジ・P・ヘンソンが初ノミネート初受賞!「Empire 成功の代償」S2は1/26 21時~FOXチャンネルで放送

■ 映画の部 監督賞は、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント:蘇りし者」)。昨年の脚本賞に続き、2年連続の受賞です。同作は4月日本公開予定。
■ 今年のセシル・B・デミル賞(功労賞)は、デンゼル・ワシントンが受賞。トム・ハンクスの紹介で壇上に上がったデンゼルを、会場は総立ちで迎えました。

■ テレビの部 ドラマ部門 作品賞は、「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」。日本ではAmazonプライム・ビデオで視聴可能。2部門目の受賞となります。

■ 映画の部 主題歌賞は「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」(「007 スペクター」)。作詞作曲家のサム・スミス、ジミー・ネイプスは、初ノミネートにして初受賞となります。

■ テレビの部・リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・女優賞はレディー・ガガ! 婚約者テイラー・キニーとキスして壇上にあがり、時折言葉をつまらせながら感動の受賞スピーチ!

■ 映画の部 外国語映画賞は、「サウルの息子」(ハンガリー)。ハンガリーがゴールデン・グローブ賞を受賞するのは初。同作は1月23日より日本公開。

■ テレビの部 ミュージカル/コメディ部門 男優賞は、ガエル・ガルシア・ベルナル(「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」)。初ノミネート初受賞!目に涙を浮かべ受賞スピーチを行いました。

■ 映画の部・脚本賞は、アーロン・ソーキン(「スティーブ・ジョブズ」)! 「スティーブ・ジョブズ」はこれで2つ目の受賞となります! 映画は2月12日(金)全国にて公開。

■ 映画の部 助演男優賞は、シルベスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)。会場はスタンディング・オーベーションで彼の受賞を称えました!

■ 映画の部・アニメ作品賞は、昨夏日本でも大ヒットを記録した「インサイド・ヘッド」! 同作のMovieNEXは絶賛発売中!

■ 映画の部 ミュージカル/コメディ部門 男優賞は、マット・デイモン(「オデッセイ」)。「グッド・ウィル・ハンティング」以来、2度目の受賞。「オデッセイ」は2月5日より日本公開。

■ テレビの部 ドラマ部門 男優賞は、ジョン・ハム(「MAD MED マッドメン」)。今回が6度目のノミネートで2度目の受賞となります。昨年5月にシリーズが終了。有終の美を飾りました。

■ 映画の部・作曲賞は、エンニオ・モリコーネ(ヘイトフル・エイト)。坂本龍一(レヴェナント:蘇えりし者)は受賞ならず。壇上には、監督のクエンティン・タランティーノがあがりました。

■ テレビの部 助演男優賞は、クリスチャン・スレーター(「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」)。初ノミネート、初受賞となります。

■ テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 男優賞はオスカー・アイザック(「SHOW ME A HERO」)。今回が2度目のノミネート、初受賞です!

■ テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞は、「ウルフ・ホール」。本作は、AXNミステリーで1月28日(木)10PMよりレギュラー放送されます。

■ テレビの部 ミュージカル/コメディ部門 作品賞は「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」! 本作はamazon制作、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の音楽ドラマです。

■ テレビの部 ミュージカル/コメディ部門 女優賞は、レイチェル・ブルーム(「Crazy Ex-Girlfriend(原題)」)。初ノミネート初受賞!今回の受賞に大感激のようでした!

■ テレビの部 助演女優賞は「アフェア ~情事の行方~」のモーラ・ティアニー。今回が初ノミネート初受賞となります!

■ 映画の部・助演女優賞は、ケイト・ウィンスレット(「スティーヴ・ジョブス」)!受賞スピーチでは共演者のマイケル・ファスベンダーやアーロン・ソーキンらに感謝の言葉を述べました。