海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

グラミー賞、エド・シーランの受賞にネットが猛反発! ケシャ、ガガらを差し置いての受賞にファンが憤る理由

2018年1月29日
ケシャ / レディー・ガガケシャ / レディー・ガガ
WENN.com
現地時間1月28日、第60回グラミー賞授賞式が開催。エド・シーラン(26)の受賞に、一部のネットユーザーが難色を示している。

今年のグラミー賞において、シンディ・ローパー、カミラ・カベロら、大勢を引き連れてのケシャ(30)のパフォーマンスは、「#MeToo」「Time’s Up」といった、セクハラや性的暴行への抗議活動が活性化する時流もあって、ひとつのハイライトとなる場面だった。元プロデューサー ドクター・ルークを相手取った契約や虐待をめぐる裁判を戦い抜いた彼女が歌う「プレイング」は、多くの人々の涙を誘った。

ケシャは今年のグラミー賞において、Best Pop Solo Performance(楽曲「プレイング」)と、Best Pop Vocal Album(Al「レインボー」)にノミネートされていたが、どちらの栄冠もエド・シーランのもとへ(楽曲「シェイプ・オブ・ユー」、Al「÷(ディバイド)」)。惜しくもケシャは無冠で終わった。この結果に、一部のツイッターユーザーが激怒していると、Cosmopolitanが伝えた。

「“エド・シーラン”って、“ケシャ”を地獄ばりに読み間違えたんでしょ」

「ケシャがエド・シーランに勝てなかったのは、いいことなんじゃない? 要は音楽業界は、暴力をさほど問題視していないってことだろうから」

「ケシャはマジで地獄を乗り越えて、復帰して“プレイング”をリリースして、グラミーにノミネートされて、ただシーア風にオンナの身体が好きって歌っているだけのエド・シーランの曲に負けた」

「ハイハイ、ノー、おしまい、エド・シーランがケシャを打ち負かすような世界で生きていたくない」

「誰か何が起こったか理解した? ケシャは自分に降りかかった暴行を乗り越えて、“プレイング”を書いた。レディー・ガガは、癒しの過程として“ジョアン”を書いた。で、エド・シーランはどっかの女とやらしいことをして曲を書いて、賞を得た。音楽業界ってマジでクソだわ」

「エド・シーランが、ケシャもピンクもガガも差し置いて賞を取ったって? 戦う準備はできている」

「レディー・ガガは、“ミリオン・リーズンズ”を傷ついた心を癒やすために書いた。ケシャは悪夢のような日々を乗り越えながら、“プレイング”を書いた。エド・シーランは、クラブの女とエロいことをして“シェイプ・オブ・ユー”を描いた。おめでとう、グラミー賞。こんなことやらかしてくれて、どうもありがとう」

「待って、ケシャが受賞を逃してからもグラミー賞を観ていたんだけど、この怒りはどこへぶつければいいの?」
 
完全復活したケシャのこれまでの軌跡を一挙ふりかえり! 摂食障害やドロ沼裁判を乗り越え、4年ぶりにカムバック(2017年8月9日)
8月16日に4年ぶりとなるサードアルバム『レインボー』国内盤(輸入盤は11日発売)をリリースするケシャ。その直後の19日と20日に開催される“サマーソニック2017”、21日に開催される名古屋単独公演...
レディー・ガガ、ケシャ 対 ドクター・ルークの法廷闘争に巻き込まれる(2017年8月3日)
レディー・ガガが、ケシャ vs ドクター・ルークの法廷闘争に巻き込まれているようだ。2人の裁判は、ケシャが音楽プロデューサーのドクター・ルークに対して精神的かつ身体的な性的虐待を受けたとして2014年...
アリアナ・グランデ、新星トロイ・シヴァンとのコラボ曲MVを公開! 「ハイスクール・ミュージカル」を彷彿とさせる演出が話題に[比較写真&動画あり](2018年7月20日)
歌手のアリアナ・グランデ(24)とオーストラリア人歌手トロイ・シヴァン(22)が、コラボ曲「Dance To This」のMVを公開した。その演出がディズニーチャンネルの大ヒット映画「ハイスクール・ミ...
アリアナ・グランデ、ケシャの裁判騒動は“女性への性差別”が引き起こしたものだと発言(2016年3月14日)
先日、新作アルバムのタイトルが「Dangerous Woman」になることを発表した、人気歌手で女優のアリアナ・グランデが、ケシャの裁判について自論を展開した。 アリアナは、カーソン・デイリーが司会...
これぞNo.1洋楽コンピ!ノミネート作品のみを収録したグラミー賞公式アルバムが発売(2018年1月24日)
今年で開催60周年を迎える世界最高峰の音楽の祭典、グラミー賞。15年ぶりの会場となる米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて、いよいよ日本時間の来週2018年1月29日(月)午前/現地時間1...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。