海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

レディー・ガガ、グラミー賞授賞式中に見事な変身! 数分のうちにネイルの色も変えるこだわりっぷり[写真あり]

2018年1月29日
レディー・ガガレディー・ガガ
WENN.com
日本時間1月29日に行われた第60回グラミー賞授賞式にて、黒のレース&超ロングドレスでレッドカーペットを歩いたレディー・ガガ。そんな彼女のファッションに隠された、パッと見ではわからない裏話が明らかになった。E!ニュースが報じている。

まず注目すべきなのはレディー・ガガのヘアスタイル。これはシューレース・ブレイドと呼ばれる髪型でシューレースとは靴紐のこと。靴紐のようにジグザグにリボンが編み込まれているスタイルで、ここ最近SNSなどで流行り始めているそう。レッドカーペットでの新たなトレンドとなるか、と同誌は伝えている。

そしてガガのメイク。彼女のメイクアップアーティストを長年務めているサラ・タンノによると、今回のメイクのテーマは“暗く、星が輝く夜”だそう。サラはマーク・ジェイコブズ・ビューティのジェルアイライナーとウォータープルーフのライナーを目元に使い、まぶたの上でその二つをミックス。その上に同じくマーク・ジェイコブズ・ビューティのピンクのアイシャドウを重ね、ダークだけどロマンティックなメイクを実現したそう。

さらにガガは、レッドカーペットの際とパフォーマンスの際でネイルカラーを変えていたことが発覚。最初は黒ネイルであったが、パフォーマンス時にはピンクに変わっていたのだ。これについてガガのネイリストナオミ・ヤスダは「まずジェルネイルをして、その上にマニキュアを塗ります。上のマニキュアを落とすだけで、1晩に2色のネイルができることになるんです」と、トリックを明かしている。

最後はドレス。このドレスはジョルジオ アルマーニのもので、レッドカーペットではアシスタントが3人がかりで裾を持たなければならなかったほどのロングドレスであったが、なんとこのスカートは脱着可能。会場内でのガガの姿はスカートがなく、レースのボディスーツにハットをかぶった非常にセクシーなスタイルだ。

さらにパフォーマンス時には綺麗なピンクのドレスへとチェンジ。たった数時間の間で何度も変化し楽しませてくれたレディー・ガガ、こだわりはさすがである。

レッドカーペット時のガガ


印象的なメイク


スカートなしのガガ様

 
レディー・ガガ、グラミーの舞台でさりげなく「Time’s Up」とささやく! 壮大なパフォーマンスに世界中が感動[動画あり](2018年1月29日)
日本時間1月29日に開催された第60回グラミー賞授賞式にてパフォーマンスを行ったレディー・ガガが、パフォーマンス中にさりげなく「Time’s Up」とささやいていたことがわかった。 レディー・ガガは...
第60回グラミー賞、セクハラ抗議のため、セレブが身に着けていた「白いバラ」の由来は?(2018年1月29日)
今年も様々な豪華ゲストが登場し、大いに盛り上がった第60回グラミー賞授賞式。多くの出席者が、セクハラや性的暴行を「もう終わらせよう」という「Time’s Up」運動への支援、並びに被害者たちとの結束を...
第60回グラミー賞授賞式が開催! ブルーノ・マーズが最多6部門を受賞(2018年1月29日)
世界最高峰の音楽祭「第60回グラミー賞授賞式」が、現地時間1月28日に、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催。ブルーノ・マーズがが最多となる6部門を受賞し、最多8部門にノミネートされて...
グラミー賞、エド・シーランの受賞にネットが猛反発! ケシャ、ガガらを差し置いての受賞にファンが憤る理由(2018年1月29日)
現地時間1月28日、第60回グラミー賞授賞式が開催。エド・シーラン(26)の受賞に、一部のネットユーザーが難色を示している。 今年のグラミー賞において、シンディ・ローパー、カミラ・カベロら、大勢を引...
ジャスティン・ビーバー、グラミー賞にノミネートにもされるも2年連続授賞式スキップの事情とは(2018年1月29日)
ジャスティン・ビーバー(23)が、ノミネートされているにも関わらず、現地時間1月28日開催のグラミー賞授賞式に出席しない理由とは? ジャスティン・ビーバーは、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーにフ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。