海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

第46回スーパーボウル、3年連続で米TV最多視聴者数記録を更新

2012年2月8日
米NFL公式サイト
米NFL公式サイト

2月5日にインディアナ州インディアナポリスで開催されたアメリカ最大のスポーツ・イベント、スーパーボウルが、アメリカで放送された歴代のTV番組の中で最多視聴者数を記録したことが明らかになった。

米ニールセンは、6日、第46回スーパーボウルのTV中継視聴者数は、平均1億1130万人だったと発表。昨年の1億1100万人を越え、史上最多記録を更新した。白熱した試合であったことから、最後の最後まで視聴者はTVに釘付けになっていたとのこと。ラスト30分は、なんと1億1770万人が視聴したと報じられている。

また、マドンナが登場した今年のハーフタイムショーは、平均1億1400万人が視聴した。これは試合中継の平均視聴者数を上回る数字で、スーパーボウルのハーフタイムショー史上最も多い視聴者を獲得する快挙となった。

アメリカの歴代TV番組の視聴者数最多記録は、長年、1983年に放送された人気コメディ「M-A-S-H」最終話が保持していたが、2010年にスーパーボウルが平均視聴者数1億650万人を獲得し、これを更新。昨年のスーパーボウルも2010年の視聴者数記録を超える記録を出しており、今年で3年連続の最多記録更新となった。

なお、スーパーボウル中継に続いて放送されたオーディション番組「The Voice」シーズン2のプレミアは、3760万人が視聴。その後に放送された、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の新作ミュージカル・ドラマ「Smash」は1150万人が視聴しており、NBCが期待した通りの満足のいく数字が出たと伝えられている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ