海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジェニファー・アニストンにパンクな異母弟がいたことが発覚

2012年4月5日
人気海外ドラマ「フレンズ」のレイチェル役でブレイクしたジェニファー・アニストン(43)の、異母弟の自由気ままなパンク的ライフスタイルを豪誌が伝え、話題をよんでいる。

豪ニューアイデア・マガジン最新号は、ジェニファーと同じ父親を持つアレックス・ジョン・アニストン(22)の友人らをインタビューした記事を掲載。彼らによると、アレックスは煌びやかな生活を送っているジェニファーとは異なり、「みすぼらしいパンク」そのものだという。

AJというニックネームで呼ばれているアレックスは、大学を中退した後、カリフォルニア州のサンタクルーズと、南アラスカの2箇所を拠点として暮らすようになった。サンタクルーズでは、自由気ままなボーホー・サーファーとして知られているそうだ。定職にはついていないようで、MySpaceやFacebookなどにみだらな写真を頻繁に掲載しているとも報じられている。車の後方座席でヌードになった写真もあるという。

タトゥー・スタジオに勤める女性ボディ・ピアス師は、アレックスのことを、「ヴァンの後方部にはマットレスが敷かれている。いつも、つぎはぎだらけの同じパンツをはいていて、シャツも3枚しか持っていない」「ヴァンでビーチを徘徊し、砂だらけになっている」と説明。女性のボーイフレンドは、「最後にAJと話した時、ガールフレンドとアラスカで農場みたいなことをやっていると言っていた。家族で経営している土地があるようだ」と語った。

アレックスは、2004年に公開されたジェニファー主演の映画「ポリーmy love」の上映プレミアに、両親と共に出席したそうだが、ジェニファーと話したことは一度もないとのこと。超有名人であるジェニファーの存在を秘密にしたがっているとのことだが、父親がよく訪ねてくるため、近隣住民にはジェニファーの弟であることがバレているという。

しかし、ジェニファーの異母弟だということがばれてもアレックスの周りにパパラッチが集まってくることはないようだ。これからも彼は姉とは対照的に、ホームレスのようなパンク生活を送り続けることだろう。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ