海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「スーパーナチュラル」の女性ショーランナー、セラ・ギャンブルが降板

2012年4月6日
人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」のシーズン6からショーランナーを務めてきたセラ・ギャンブルが、降板すると報じられた。

「スーパーナチュラル」は、海外ドラマ「Ghostfacers(原題)」などを手掛けてきたエリック・クリプキが企画・考案したSFドラマ。脚本も執筆していたエリックは「スーパーナチュラル」はシーズン5で終了することを前提に描いたため、CWが放送継続を決定したのを受けてショーランナーを降板。以後、コンサルタントとして制作を見守ると発表した。

エリックの後釜には、シーズン1から脚本家として制作チームに入ったセラが抜擢。セラは、シーズン3からプロデューサー、シーズン5から製作総指揮に昇格しており、妥当な選択だと見られていた。

米TVガイドによると、セラは「スーパーナチュラル」シーズン7の終わりに、製作総指揮者の座を退くとのこと。セラの後任には、ホラー・ファンタジードラマ「Being Human(原題)」の製作総指揮者、ジェレミー・カーヴァーが就任するという。

ジェレミーは、2007年に「スーパーナチュラル」の脚本家チームに参加し、いくつかのエピソードを執筆。シーズン5には共同プロデューサーに昇格したが、2010年に「Being Human」を手掛けるため「スーパーナチュラル」を降板した。

なお、ジェレミーは、引き続き「Being Human」の製作総指揮者であり続けるとのこと。しかし、番組を仕切るのは、妻である制作パートナーのアンナ・フリックになる。

CWは、まだ「 スーパーナチュラル」シーズン8の制作・放送を決定してないが、安定した視聴率を保っていることから、継続放送されることは確実だとろうと伝えられている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。