海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ER」ノア・ワイリー、「逮捕されて気持ちよかった」

2012年4月26日
4月23日、ワシントンで障害者運動団体ADAPTの100人を超えるメンバーと共にデモ抗議活動をし、逮捕された人気海外ドラマ「ER 緊急救命室」「フォーリング スカイズ」のノア・ワイリーが、抗議内容について詳しく語った。

ノアは米AP通信の取材に対して、生まれて初めての逮捕は「少し非現実的な感じがした」と告白。「僕が連行されるのを見たとたん、みんないっせいに大声援を送ってくれたんだ。とても気持ちよかったよ」と語った。

ADAPTは、障害者の地域生活・介助サービスの改善・促進を国に求めている団体。23日に、医療予算を削減しようとする連邦議会に対し、断固反対し抗議する活動を行った。 デモには車椅子に乗った人々も大勢参加していたが、ノアは「彼らは、医療予算削減により、最も痛みを受ける人たちなんだ」と説明。

続けて、「医療予算が削減されることにより、彼らが自宅で医療ケアを受けられる時間が大幅に減ることになる。つまり、彼らにとっては、住みやすい家に住む権利など諦めて施設に入れ、と言われたも同然なんだ」「とても浅はかな経済的決断だ。なぜなら、毎日短時間のアシスタントを必要とする人より、施設に居る人の方が、4倍もコストがかかるのだから」と、熱弁した。

ほかにも、このことにより、障害者は家族から離れ、仕事を奪われることになるとも警告。これは、医療的な問題ではなく、市民的権利に関する問題なのだと主張した。

ノアは、今回デモに参加する前、元妻と9歳の息子、6歳の娘に、逮捕される可能性があることを伝えていたと明かし、「きっと、父さんのことを、誇りに思ってくれていると思う」とコメント。家族は理解してくれていると語った。

なお、ノアが逮捕される5週間前に、「ER」で共演したジョージ・クルーニーが、同じくワシントンで抗議活動中に逮捕された。この件について聞かれると、ノアは、「ジョージには、国際的な問題に集中してもらうよ。自分は小さな国内問題を取り組むから」と述べたと伝えられている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。