海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ハンニバル」TVシリーズ、注目のレクター博士役が遂に決定

2012年6月5日
世界を震撼させたホラー映画「ハンニバル」のテレビシリーズが世界各国で放送されることが先日報じられてきたが、注目されていたレクター博士役が遂に明かされた。

注目のレクター博士役にキャストされたのは、デンマーク・コペンハーゲン出身の俳優マッツ・ミケルセン。彼は2006年の「007/カジノ・ロワイヤル」で悪役を演じ、知名度を高めた。また最近では2012年のカンヌ国際映画祭で男優賞を受賞している。

1991年に公開された映画「羊たちの沈黙」と、その続編として2001年に公開された「ハンニバル」。両作品とも、映画に登場する精神科医にして連続猟奇殺人犯である、レクター博士の異常さとカリスマ的魅力によって世界的大ヒットとなった。

そんな大人気作のテレビシリーズ化決定のニュースが今年2月に発表。レクター博士を誰が演じるのか注目されていた。

ちなみに本作は、トマス・ハリスの小説「ハンニバル」シリーズ第一作目である「レッド・ドラゴン」が原作となっており、若き日のレクター博士と、FBI捜査員との関係を軸に物語が展開していく。

今回のドラマで、そのFBI捜査員役には、「キング・アーサー」や「お買い物中毒な私!」などに出演したヒュー・ダンシーが演じることがすでに報じられている。

マッツがどんな“新生レクター博士”を演じるのか世界の期待が高まる。注目の「ハンニバル」TVシリーズは、世界63か国、18か国語で放送予定。またアメリカでは今年のミッドシーズン(12月~来年1月頃)に米NBCで放送が予定されている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。