海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

クエンティン・タランティーノ、「ジャンゴ 繋がれざる者」と「イングロリアス・バスターズ」は三部作の2作品だと発言

2012年11月1日
イギリスの映画雑誌「TOTAL FILM」200号特集で、「我々の人生における最高の監督」に選出されたクエンティン・タランティーノが、注目の新作映画「ジャンゴ 繋がれざる者」は、2009年に公開された映画「イングロリアス・バスターズ」に続く3部作の2作目であることを明かした。

「イングロリアス・バスターズ」は第二次世界大戦中のナチス占領下のフランスを舞台に、女の復讐と男たちの戦いを描いた作品。ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロランが出演している。

「ジャンゴ 繋がれざる者」は西部劇映画であり、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツが出演している。

クエンティンは、「TOTAL FILM」200号特集号インタビューで、「『イングロリアス・バスターズ』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は三部作のうちの2作品である」と発言。「全く異なる作品だが、質的には同じ仲間である。三作目を制作する可能性は高いが、まだ構想は練っていない」と語った。

『イングロリアス・バスターズ』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、暴力的な描写が多く、社会的不公に関するメッセージが込められているという共通点がある。また、両作品ともクリストフ・ヴァルツが主要キャラクターとして出演しており、この3点が三作目にも取り込まれるものと見られている。

「ジャンゴ 繋がれざる者」はアメリカで12月25日に、日本では2013年3月1日に一般公開される予定である。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ