海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジュリア・ロバーツの姪エマが「プリティ・ウーマン」リメイクを懇願! その理由とは?

2012年11月21日
ジュリア・ロバーツの姪で女優のエマ・ロバーツが映画「プリティ・ウーマン」のリメイクに出演したがっていることがわかった。

「プリティ・ウーマン」は1990年に公開された大ヒット映画で、エマの叔母にあたるジュリア・ロバーツがスターの出世作。ジュリアは本作でリチャード・ギアと共演し、ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

米PerezHiltonによると、エマは同作のリメイクを実現させるべく、プロデューサーや、誰か協力してくれる人を見つけようと必死になっているという。

関係者は「エマの夢は『プリティ・ウーマン』のリメイクで主演を務めることなんだ。彼女はその実現性ついて、プロデューサーたちと話し合っているよ」とコメント。

さらに、エマが同作をリメイクしたいのには大きく2つの理由があるという。

一つめは、エマを含む世界中の女の子は「プリティ・ウーマン」が大好きだということ。

エマの友人によると、エマは小さいころから「プリティ・ウーマン」が大好きで、台詞のほとんどを暗記して言えるそうだ。

二つめは、エマはジュリアの名声がほしいから。

情報源は「『プリティ・ウーマン』は高い評価を受け、商業的にも大きな成功を遂げた。ジュリアがこの作品でゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を受賞したように、エマも成功したいんだ」と語っている。

ちなみに、エマは今年のハロウィンで「プリティ・ウーマン」の仮装を披露し、メディアの注目を集めた。エマは、黒いブーツとミニスカートにヘソ出しシャツという、露出度の高いコスチュームで堂々と登場した。

真っ赤な口紅と金髪のウィッグをつけ、忠実に「プリティ・ウーマン」を再現したエマ。今思えばそれも「プリティ・ウーマン」リメイクのアピールだったのかもしれない。果たしてリメイクは実現するのだろうか?
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ