海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アリスが悪の女王に? 「不思議の国のアリス」続編を描いたTVドラマの制作決定

2013年1月30日
作家ルイス・キャロルの名作児童文学「不思議の国のアリス」の続編を描いた新作ドラマ「Wonderland」のパイロット版(第一話)制作を、米NBCがオーダーしたことが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じた。

人気海外ドラマ「CSI:科学捜査班」「CSI:マイアミ」「CSI:ニューヨーク」のクリエイター、アンソニー・E・ズイカーが、製作総指揮を務める「Wonderland」は、白うさぎを追いかけて穴の中に落ちたアリスが、“ふしぎの国”で壮大な冒険をした後の世界が舞台。

新しいキャラクター、クララに焦点をあてた本作は、7年前に自身の身に起こった謎を解くため“ふしぎの国”を訪れたクララが、悪名高いクイーンとして知られている“アリス”とバトルを繰り広げることになるというストーリーだ。

現在全米では、現代世界に飛ばされたおとぎ話の登場人物たちが、本来の自分を知らぬまま生活する様子を描いた異色ドラマ「Once Upon a Time」や、グリム兄弟の末裔であることを知った主人公の奮闘ぶりを描いたクライム・サスペンス「GRIMM/グリム」が、地上波で放送されており、ファンタジー作品をベースにしたものが非常に高い人気を集めている。

もしも、本作のTVシリーズ化が決定すれば、ファンタジー人気は更に加速するかもしれない。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ