海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」宍戸錠がジョー司令官に就任! 早撃ちアクションでブルースに宣戦布告!?

2013年5月22日
宍戸錠宍戸錠
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」の6月8日(土)公開に先駆け、5月21日(火)、宍戸錠による“ジョー司令官就任”イベントが行われた。

本作は、2009年夏、全世界で3億ドルの大ヒットを記録した「G.I.ジョー」の続編。初代“G.I.ジョー”ことブルース・ウィリスを新たに迎え、3Dハイパーアクション超大作として新たに完成。ブルースは本作で、アジアを代表し今やハリウッドで活躍するスター、イ・ビョンホンと初めての共演を果たしている。

今回、ブルース・ウィリス演じるジョー・コルトン司令官に匹敵する、G.I.ジョーJAPAN司令官として、宍戸錠が選ばれた。菜々緒、オリラジ中田に続き、一連のG.I.ジョーJAPAN計画のゴールとなった。白いパンツに黒のジャケットという出で立ちでマスコミの前に現れた宍戸。圧倒的な貫録がにじみ出ていた。

イベントでは、ジョー・コルトンと宍戸のどちらが司令官に相応しいかを争う、Joe対ジョー3番勝負を行った。映画のジョーの設定と比較しても、ブルース・ウィリスと映画出演本数を比較しても、数々の経歴をもつ宍戸錠が圧倒的勝利。「ジョー・コルトンは64年だろ?俺は1933年生まれでその頃から“ジョー”と呼ばれてたぜ!」とアピール。「ブルースもすごいけど、俺は400本以上出てるぜ」などなど、宍戸節を連発した。

しかし、今回冷酷な殺し屋ストームシャドー役のイ・ビョンホンの演技に対しては、「ビョンホンは、本当に素晴らしい役者だ!彼はハリウッドで絶対成功をするよ!オレが保証するよ!!」と太鼓判をおした。

また、G.I.ジョーの一番人気スネークアアイズが現れ、実戦での勝負を宍戸に挑んだ。スネークアイズが挑んだ勝負は早撃ち対決で、“ファストドロウ”とうい競技。ファストドロウは風船の上に電球が付いており、それが点灯したと同時にホルスターから銃を抜き、発砲し風船を割る競技で、世界一競技時間の短いスポーツと言われている。

先攻はスネークアイズ。点灯と同時にホルスターを抜くが、結果スネークアイズは1,235秒。そんなスネークに「遅いな」と宍戸。宍戸は、ランプが点灯するかしないかという絶妙なタイミングでホルスターから銃を抜き、撃鉄を上げると同時に発砲。そのあまりに素早い身のこなしにスネークはただただ呆然とするばかり。タイムはなんと、早すぎた為、計測不能。

こうして晴れてG.I.ジョーJAPANの司令官に就任することとなった宍戸。全てのメンバーが集結したG.I.ジョーJAPAN。来る5月27日のイ・ビョンホン(ストームシャドー)対宍戸を始めとするG.I.ジョーJAPANの対決に日本中が注目する。


■ 公開情報

「G.I.ジョー バック2リベンジ」
6月7日(金)より先行公開(一部劇場を除く)

原題:G.I.Joe :Retaliation
監督:ジョン・チュウ 製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
出演:ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、チャニング・テイタム、エイドリアンヌ・パリッキ、ドウェイン・ジョンソン