海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」ベネディクト・カンバーバッチ 7月に来日決定

2013年6月18日
ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチ
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
J.J.エイブラムス監督最新作にして、夏最大の話題作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の8月23日(金)日本公開に先がけ、本作で悪役ジョン・ハリソンを演じ、数多くの雑誌の表紙を飾るなど日本でも人気急上昇中のベネディクト・カンバーバッチが7月中旬に来日することが決定した。約半年ぶり、2度目の来日となる。

本作は、全米批評家サイトRotten Tomatoesで87%の好評価を獲得し、世界オープニング興行収入では前年比200~400%を達成するなど世界中で大ヒットを記録。カンバーバッチはそんな大作を引っさげての来日となる。彼は昨年12月に同作のキャンペーンで初来日を果たしており、当時、空港には彼の姿を一目見ようと全国から500人のファンが殺到した。

本国イギリスではドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でシャーロック・ホームズを演じたこともあり、カンバーバッチは絶大な人気を誇っている。今年5月には世界最大の映画データベースサイトIMDb Proの俳優検索ランキングで世界No.1になるなど、その人気は高まるばかり。

来日キャンペーン中の7月16日(火)には、「スター・トレック」やベネディクト・カンバーバッチを応援しているファンのために、普段、参加することのできないマスコミ向け記者会見に潜入レポーターとして特別に招待される企画や、ベネディクト・カンバーバッチの舞台挨拶つき上映会などのイベントが企画中。その情報は、公式ホームページ、Face BookやTwitterなどで順次告知される予定だ。

■ ストーリー

平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。壮大な宇宙の舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければいけない「犠牲」とは―。

■ 公開情報

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
2013年8月23日(金)  全国公開

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン/ザッカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョウ/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピーター・ウェラー  
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。