海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

体感型エキシビション「アベンジャーズ200%ホットトイズ」7/4より開催決定! 映画の世界を大迫力の等身大で再現

2015年6月8日
アベンジャーズ200%ホットトイズ 広告ポスターアベンジャーズ200%ホットトイズ 広告ポスター
©Marvel 2015 All rights reserved.
マーベル最新映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が7月4日(土)に日本公開となる。これを記念して、体感型エキシビション「アベンジャーズ200%ホットトイズ」が開催されることが決定した。このイベントは六本木・泉ガーデンギャラリーにて、2015年7月4日(土)から7月20日(月)までの期間限定で行われる入場無料イベントだ。

本作は5月1日に米国で公開され、公開4週間で世界累計興行収入が11億4,250万ドル(約1,371億円)を突破するなど、老若男女問わず世界中にファンを持つ大人気映画だ。

【動画】映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」PV


本イベント「アベンジャーズ200%ホットトイズ」は、「トニー・スタークの秘密基地、六本木に上陸」をテーマとし、約1000平米の巨大フロアに、映画の世界を完全再現。世界的玩具メーカーである株式会社ホットトイズが過去7年間で造り上げた、約100点以上にもおよぶ「アベンジャーズ」関連のハイエンド1/6スケール可動式フィギュアの数々が展示される。

さらに、国内外のアーティストや著名人がデザインした、約40点の独創性あふれるオリジナルなアイアンマンを一堂に集結。歴代作品に加え、タレントの小島瑠璃子、歌舞伎役者の尾上松也をはじめ、今回新たに日本を代表する14名の著名人の参加が決定している。

また、劇中の家具や、等身大のアイアンマン格納庫で、トニー・スタークのリビングルームを再現。さらにキャプテン・アメリカが搭乗するハーレーダビッドソンの「ストリート750」など、劇中でアベンジャーズが使用する乗り物の展示や、映画本編で最高潮の盛り上がりを見せるハルクバスターとハルクの激突シーンを、4メートルを超える等身大で再現するなど、企画が目白押しだ。

さらに、会場内オフィシャル・ストアで、イベント限定アイテムを販売。会場内併設のオフィシャル・ストアでは、ホットトイズ製品をはじめ、ハズブロ、ファンコ、マテルといったメーカーの、このイベントでしか購入することができない限定アイテムを多数取り揃えている。


■「アベンジャーズ200%ホットトイズ」 4つの見どころ

①ホットトイズ製歴代フィギュアを展示
ホットトイズが過去7年間に造りあげた、100点以上にもおよぶ「アベンジャーズ」関連1/6スケールフィギュアの数々を展示。さらに、日本未発表の貴重な最新プロトタイプ(原型)や特製のジオラマも多数展示。過去と未来を体感できる一大エキシビションだ。

②有名人デザインのオリジナルなアイアンマン
ホットトイズ製「アイアンマン」をベースに、国内外のアーティストや著名人がオリジナルでデザイン。タレントの小島瑠璃子さん、歌舞伎役者の尾上松也さんをはじめ、新たに日本を代表する14名の著名人の参加が決定。歴代作品を含む、約40点もの「アイアンマン」トリビュート作品を一挙にご覧いただける。

③アベンジャーズシリーズ劇中セット再現
劇中の家具や、幅約12mの等身大のアイアンマン格納庫で映画に登場するトニー・スタークのリビングルームを再現。さらに劇中でキャプテン・アメリカが搭乗するハーレーダビッドソン「ストリート750」など、アベンジャーズが使用する乗り物も登場。あたかも映画の登場人物になったかのような臨場感を体感することができる。

④ホットトイズ製1/1スケール集結
劇中で最高潮の盛り上がりを見せてくれるハルクバスターとハルクの激突シーンを、ホットトイズが4mを超える等身大で再現。その他、精巧に造られた様々な等身大のキャラクターたちにより、アベンジャーズの世界観を体感することができる。


■「ホットトイズ」とは?

2000年に香港で産声を上げた玩具メーカーのホットトイズは、創業以来、斬新なアイデアで画期的な製品を次々と創出。なかでも1/6スケール(約30センチ)で30箇所以上が可動するハイエンドなリアルフィギュアにおいて、世界ナンバー1の実績を獲得しています。
あえてハードルが高い「俳優の肖像権」を獲得するなど、その真似ができない確かな技術で、高クオリティーを追求するホットトイズ製品。現在では、ハリウッドセレブや日本の著名人もファンとして名を連ねており、世界中の様々な方々に愛されている情熱のブランドだ。


■「アベンジャーズ」とは?

「アベンジャーズ」は1963年にマーベルの作品中に誕生した、アメリカンコミックヒーローを集めたヒーローチーム。2012年に映画「アベンジャーズ」が公開、世界興行収入が15億ドルを突破し、全世界での歴代興行収入、歴代3位を記録している。7月4日(土)日本公開の最新作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンは、米国では5月1日に公開され、わずか4週間で全世界興行収入11億4,250万ドル(約1,371億円)を記録。歴代記録8位に躍り出ており、その勢いはとどまるところを知らない。現在は、元来のコアなファンや、キッズ層はもちろん、女性ファンをも魅了しており、社会現象と呼べるまでのプロパティーに進化を遂げている。個性的なキャラクターたちが織り成すストーリーは、大人も楽しめるエンターテインメントとして、世界中で楽しまれている。


■イベント情報

体感型エキシビション「アベンジャーズ200%ホットトイズ」

期間:2015年7月4日(土)~20日(月)
時間:10:30~17:30
場所:六本木・泉ガーデンギャラリー
入場料:無料
公式サイト:www.avengers200.jp
主催:株式会社ホットトイズジャパン
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。