海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の前日譚が日本でマンガ化! アイアンマンが犯した過ちの理由とは

2015年7月1日
小宮山優作による「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」小宮山優作による「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
©Marvel 2015
映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が7月4日(土)より公開となる。

今回映画公開を記念して、本作の前日譚となるオリジナルストーリーのマンガ化が決定。アイアンマンことトニー・スタークが何故ウルトロン・プロジェクトを計画したのか?その理由が全世界で唯一、日本のマンガで明かされる。

本作は、アイアンマンが人類平和の為に開発した究極の人工知能<ウルトロン>の暴走によって人類滅亡の危機に追いやられてしまうという展開。

「トニー・スタークは何故ウルトロン・プロジェクトを計画したのか?」映画で最も重要となってくる部分を今回マーベル・スタジオ公認のもと、世界的なマンガ文化を誇る日本で、マンガ版として新たに描き出すという夢のコラボレーションが実現した。

マンガ版では、恋人のペッパー・ポッツが世界初登場の新たなる敵に狙われ、愛するペッパーの為にアイアンマンが戦うという展開。

また、ウルトロンが生み出されるきっかけも明かされ、映画公開前に是非予習しておきたい内容になっている。

全世界が注目するこのマンガを手掛けたのは 2012 年「別冊少年マガジン」連載の「イクシオン サーガ」の小宮山優作。

マーベルファンであり、またアイアンマンが大好きという小宮山先生が今回一番難しかった作業がアイアンマンスーツの作画だったそうで「構造が複雑なので、どの部分がどのくらいまで可動できるのかを考えながら描くのが大変でした。」と苦労を明かした。

またマンガ文化の違いを感じることもあったそうで、「アメリカではとにかく派手でアクションが多めのものが求められ、日本では心情の変化といった繊細なものが求められていたように感じます。」と語り、今回細かな心情表現が求められるエピソードなだけに、日本とマーベルの見事なコラボレーションに高い期待がされる。

今回のようなマーベルと日本の出版社との共同企画はアジア圏においては初の試み。

本家マーベルの国際開発&ブランド・マネージメント部門バイスプレジデント C.B.セブルスキーは「小宮山先生と講談社が生み出した作品にとても興奮しています。間の取り方、会話、アクション、キャラクター設定など、すべてがリズムに乗っていて、マーベル神話に加わる話としてぴったりです」と大絶賛。

また、「この話のコアな部分を大変気に入っています。ヒーローたちの人間味あふれる側面をうまく描写しており、この作品はトニー・スタークとペッパー・ポッツの同僚、そして恋人としての関係の中核を探っています」と語り、7月4日公開の最新作への重要な部分を担っているマンガとなっているようだ。見逃せない内容になっているに違いない。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン エピソード0」は、「週刊少年マガジン」31 号(本日発売)にて掲載される。

【動画】映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」予告


■ストーリー
アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>――それは、人工知能による完璧な平和維持システム。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する人を守りたい」という熱い思いだけ…。

■公開情報
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
7月4日(土)ロードショー

監督:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/サミュエル・L.ジャクソン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

©Marvel 2015
 
映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」胸が熱くなる壮大なPV映像解禁! アベンジャーズたちはなぜ闘い続けるのか・・・(2015年5月21日)
映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が7月4日(土)より公開となる。...
「アベンジャーズ」最新作公開記念! 「エージェント・オブ・シールド」とマーベルのドキュメンタリー番組がDlifeにて7月放送(2015年6月24日)
マーベル最新作映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」公開を記念して、D...
日本の著名人14名がオリジナル・アイアンマンをデザイン! 体感型エキシビション「アベンジャーズ200%ホットトイズ」でお披露目(2015年6月29日)
世界的玩具メーカーである株式会社ホットトイズジャパンが「アベンジャーズ/エイジ・...
「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」トム・ヒドルストン、ブレイクのきっかけを与えてくれた“ロキ”に感謝(2015年7月1日)
英俳優のトム・ヒドルストンは、マーベル映画で演じたロキ役に深く感謝している。 ...
ジェレミー・レナー、ゲイだとウワサされるのはステータス!? 「立派な映画スターになった証」と満面スマイル(2015年6月30日)
映画「アベンジャーズ」シリーズなどで活躍する俳優ジェレミー・レナー(44)。高い...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ