海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

“地球No.1パーティ野郎”スティーヴ・アオキ、満員の観客をド派手なプレイで魅了! 「この瞬間を心に留めていたい」

2015年10月21日
@caesarsebastian
“地球No.1パーティ野郎”ことスティーヴ・アオキが、「STEVE AOKI 2015 JAPAN TOUR CAKE ME CRAZY」のため来日。10月20日(火)に新木場STUDIO COASTにてファン大盛り上がりの東京公演を行った。

音楽プロデューサー、DJ、レーベルオーナー、ファッションブランドのマスターマインドなど多岐にわたり活躍するアオキ。米「フォーブス」誌が発表した「2015年DJ長者番付」では堂々の5位に選ばれるなど絶大な支持を集めている。先週新曲5曲を含む配信限定アルバム「ネオン・フューチャー・オデッセイ」をリリースしたばかりだ。

会場の盛大なアオキコールを受け、紙吹雪とスモークという派手な演出でステージ上に登場したアオキは、「久しぶり、トウキョー!」と日本語で挨拶。「ネオン・フューチャー Part2」の収録曲「Lightning Strikes」がかかると、場内のボルテージは一気に最高潮に。自身のアルバム収録曲を中心に華麗なDJプレイを披露し、ファンを魅了させていく。

@caesarsebastian


アヴィーチーの「Waiting for Love」やスクリレックス・アンド・ディプロの「Where Are U Now」、マックルモア&ライアン・ルイスの「Can’t Hold Us」など、ヒット曲もふんだんに交えた選曲に、観客は大興奮。新曲が2つも披露されるなど、アオキファンには堪らないセトリとなっていた。

オアシスの「Wonderwall」では、観客がスマホのライトを照らし一緒にシンガロング。アオキはプレイの合間に、DJ台に飛び乗ったり、観客にシャンパンをかけたりと“パーティ野郎”の本領を発揮。華麗なマイクプレイも披露したかと思えば、「Cake Face」でついにアオキ恒例のケーキ投げが!観客は一斉に「Cake Me(ケーキを投げて)」のボードを頭上に掲げ、アオキは巧みなコントロールで次々とケーキを投げ飛ばしていくと、会場には大きな歓声が響き渡った。

@caesarsebastian


2時間にわたるショーも終盤を迎え、「もうすでに恋しいよ。この瞬間を心に留めよう」と「Power of Now」をプレイ。観客はアオキとの別れを名残惜しみながらも、大きくジャンプしたり身体を揺らしながら最後までアオキのプレイに酔いしれていた。

▽最新リリース情報
配信限定アルバム『ネオン・フューチャー・オデッセイ』

2015年10月16日(金)配信スタート

1. トランセンデンス feat.レイ・カーツワイル (Intro)
2. ネオン・フューチャー feat.ルーク・スティール
3. バック・トゥ・アース feat.フォール・アウト・ボーイ
4. ボーン・トゥ・ゲット・ワイルド feat.ウィル・アイ・アム
5. レイジ・ザ・ナイト・アウェイ feat.ワカ・フロッカ・フレイム
6. デリリアス (ボーンレス) feat.キッド・インク / スティーヴ・アオキ、クリス・レイク & トゥジャーモ
7. フリー・ザ・マッドネス feat.マシン・ガン・ケリー
8. アフロキ feat.ボニー・マッキー / スティーヴ・アオキ & アフロジャック
9. ゲット・ミー・アウタ・ヒア feat.フラックス・パヴィリオン
10. ビヨンド・バウンダリーズ feat.オーブリー・デグレイ (Outro)
11. タイム・カプセル (Intro)
12. アイ・ラブ・イット・ホウェン・ユー・クライ (Moxoki) [Radio Edit] / スティーヴ・アオキ & モキシー・ライア
13. ユース・デム (ターン・アップ) feat.スヌープ・ライオン
14. ヒステリア feat.マシュー・コマ
15. ダーカー・ザン・ブラッド feat.リンキン・パーク
16. ライトニング・ストライクス / スティーヴ・アオキ、ナーヴォ & トニー・ジュニア
17. TARS feat.キップ・ソーン (インタールード)
18. ホーム・ウィール・ゴー (テイク・マイ・ハンド) / スティーヴ・アオキ & ウォーク・オフ・ジ・アース
19. ヘヴン・オン・アース feat.シェリー・サンジェルマン
20. ホールディング・アップ・ザ・ワールド feat.ハリソン & アルビン・マイヤーズ
21. ライト・イヤーズ feat.リヴァース・クオモ
22. ワープ・スピード feat.J・J・エイブラムス (Outro)
23. ザ・パワー・オブ・ナウ / スティーヴ・アオキ & ヘッドハンターズ ※新曲
24. フェノメナ / スティーヴ・アオキ & ボルゴア ※新曲
25. インターステラー / スティーヴ・アオキ & マーニク ※新曲
26. タイタニック
27. ケーキ・フェイス
28. アイ・ラブ・イット・ホウェン・ユー・クライ (Moxoki) [Steve Aoki Es Vedra Remix]

※iTunesリンクはこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id1041803789?app=itunes&ls=1

▽バイオグラフィー
マイアミ生まれ。カリフォルニア育ち。ハリウッド在住。Facebookアカウント“いいね”520万人以上、Twitterフォロワー190万人以上、Instagramフォロワー100万人以上、YouTubeトータル視聴回数5,300万人以上、一年間365日中300日がツアーと今最も旬な世界No.1パーティー・モンスター、スティーヴ・アオキ。元オリンピック日本代表レスリング選手、ロッキー青木を父に持ち、モデル/ハリウッド女優でもあるデヴォン青木を妹にもつ名家に生まれる。
音楽プロデューサー、DJ、レーベルオーナー、ファッションブランドのマスターマインドなど多岐にわたり活躍。世にアオキ・スタイルなるDJスタイルを確立し、ハードコアパンクから、最新のエレクトロサウンドを自在にMIXし、マイクを振り回しながら“Cake Me”とかかげたファンにむけて特大ケーキを投げるという独自のDJスタイルを確立、中毒性の高い彼のショウは毎回入場制限になるほどの絶大な人気を誇る。前作『ワンダーランド』はグラミー賞にノミネートされており、メジャー・デビュー・アルバム『ネオン・フューチャーPart.1』にはフォール・アウト・ボーイやアフロジャック、キッド・インクなど豪華アーティストが集結。今年5月にニュー・アルバム『ネオン・フューチャーPart.2』を発売、10月に自身のプレミアム・パーティー・ツアーとWired Festivalヘッドライナー出演のため来日予定だ。

▽リンクURL
ソニー・ミュージック オフィシャルサイト
//www.sonymusic.co.jp/artist/steveaoki/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。