海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ビースト・オブ・ノー・ネーション」 注目の日系監督キャリー・ジョージ・フクナガが来日! 同作にかける想いを語る

2015年10月24日
来日したキャリー・ジョージ・フクナガ監督来日したキャリー・ジョージ・フクナガ監督
(c)TVGroove.com
Netflix初のオリジナル映画「ビースト・オブ・ノー・ネーション」の記者発表会が10月24日に都内で開催され、同作の監督キャリー・ジョージ・フクナガと、Netflix K.K.代表取締役社長グレッグ・ピーターズが登場した。

「ビースト・オブ・ノー・ネーション」は、西アフリカの小さな村で家族や友達に囲まれながら楽しく暮らしていた少年アグーが、内戦によって家族を失い、武装勢力に捕らわれたことで少年兵として過酷な状況を生き抜く姿を描いている。ガーナ出身の少年アブラハム・アッターが主人子アグーを演じ、イドリス・エルバ(映画「マンデラ 自由への長い道」、海外ドラマ「刑事ジョン・ルーサー」)は少年兵たちを率いる武装勢力の指揮官を演じる。

本作の監督を務めたキャリー・ジョージ・フクナガは、マシュー・マコノヒーとウッディ・ハレルソンが共演し話題を呼んだ海外ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」で監督・制作総指揮を務め、昨年のエミー賞で監督賞を受賞するなど、世界で注目を集める監督の1人だ。

「ビースト・オブ・ノー・ネーション」を制作するきっかけについて聞かれると、フクナガ監督は次のように答えた。

「大学で政治学を専攻していた頃から『少年兵』というテーマに関心があって、映画学校に通っていた頃にリサーチをしたんだ。その後、本作の原作となるウゾディンマ・イワエラの小説に出会い感銘を受けたことで、この映画の具体的な構想を練り始め、10年という年月をかけて完成させることができたんだ」

さらに、フクナガ監督はこの映画の見所について、「この映画の観客がそれぞれ違うことを感じ取ってもらえれば光栄だよ。でも、あえて言うならば、主人公アグーの気持ちを感じ取ってもらい、身近な人の物語であるかのように共感してもらえると嬉しい」と話した。

Netflix Japan代表 グレッグ・ピーターズ(左)、キャリー・ジョージ・フクナガ監督(右)Netflix Japan代表 グレッグ・ピーターズ(左)、キャリー・ジョージ・フクナガ監督(右)
(c)TVGroove.com


Netflixピーターズ社長は「『ビースト・オブ・ノー・ネーション』をNetflixのオリジナル映画として公開することができることを嬉しく、そして光栄に思っています。この作品は素晴らしいヒューマン・ドラマだと思うし、私もこの作品を観て、色々なことを考えさせられました。ぜひ、この作品を全世界にいる6,900万人ものユーザーに同じ体験をしてもらいたいです」と話し、初のオリジナル映画作品となる「ビースト・オブ・ノー・ネーション」に太鼓判を押した。

その後、本作に出演するまで演技の経験がなかったというアブラハム・アッターが主演に抜擢された理由を尋ねられ、フクナガ監督はキャスティングの舞台裏を明かした。

「ガーナで撮影を行うと決めた段階で、現地の子供たちを起用したいという思いがあったんだ。アブラハム(・アッター)との出会いは、キャスティング・ディレクターがたまたま放課後に友達とサッカーしている彼を見つけたことがきっかけだったんだ。そこで彼をオーディションに誘ったんだけど、アブラハムはサッカーチームにスカウトされているのだと思ってたよ(笑)彼は才能溢れる子供で、この映画を通してアグーが変わっていく姿を実に一生懸命演じてくれた」

最後にフクナガ監督は、「来日は今回が3回目になりますが、2010年に初めて来て以来、自分のルーツでもある日本で自分の映画を皆さんに紹介することができてとても光栄です。この映画は皆さんにあまり馴染みのないテーマかもしれませんが、多くの人に楽しんでもらえたら嬉しく思います」と日本の観客にメッセージを送り、記者発表会を締めくくった。

映画「ビースト・オブ・ノー・ネーション」は10月24日と10月26日に東京国際映画祭で上映されるほか、Netflixで10月16日より独占プレミア配信中。

(c)TVGroove.com
 
驚異の満足度98%! Netflixが贈るマーベル最新作「デアデビル」、特別映像解禁(2015年8月25日)
「アベンジャーズ」「スパイダーマン」「X-MEN」など超人気キャラクターたちを生み出すマーベルが新たに放つヒーロー“デアデビル”。NetflixオリジナルのTVシリーズ「デアデビル」は、今秋9月2日(...
ついに日本上陸したNetflix 創設者リード・ヘイスティング氏が自信見せる(2015年9月2日)
本日9月2日に日本でサービスを開始した、世界最大級のオンラインストリーミングNetflixが、昨日1日にメディアセッションイベントを開催。NetflixのCEO(最高経営責任者)リード・ヘイスティング...
「フルハウス」20年ぶりの新作「Fuller House」の放送決定! ジェシー役ジョン・ステイモスによると、ミシェル役オルセン姉妹の出演は…[動画](2015年4月22日)
90年代に絶大な人気を博した海外ドラマ「フルハウス」が、1995年の放送終了以来、実に20年ぶりとなる新作「Fuller House(原題)」の放送を決定。おなじみのタナー一家が再び帰ってくる。 4...
ジョン・ステイモス、オルセン姉妹との確執はないと強調! 「いまでも大好きだし、番組はいつでも大歓迎」(2015年9月29日)
来年、「Fuller House(原題)」として、20年ぶりに新作エピソードを放送予定の「フルハウス」だが、人気キャラクター“ミシェル”を演じたアシュレー、メアリー=ケイト・オルセン姉妹(29)は、同...
あの母娘が帰ってくる! 2000年代を代表する人気海外ドラマ「ギルモア・ガールズ」が、Netflixで復活決定(2015年10月20日)
2000年から2007年まで放送された人気ドラマ「ギルモア・ガールズ」が帰ってくる。オンラインストリーミングNetflixにて復活計画があることが報じられた。 「ギルモア・ガールズ」は、コネチカット...
「フルハウス」DJ役キャンディス・キャメロン・ブレ、続編「Fuller House」に大興奮! 「期待をはるかに上回ったわ!」(2015年8月5日)
人気海外ドラマ「フルハウス」の続編「Fuller House(原題)」を撮影中のキャンディス・キャメロン・ブレ(39)が、先日HuffPost Liveに出演し、「Fuller House」のストーリ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ