海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

全米を熱狂させたジョイント・ライヴ日本上陸! ポーター・ロビンソン&マデオン、2月に一夜限りの来日公演開催決定! 日本独自企画盤のリリースも

2017年1月6日
10年前にインターネットの掲示版で出会って以来、親友、そして良きライバルとして関係性を築き、今や新世代のエレクトロニック・シーンを牽引する二大天才児として知られるポーター・ロビンソン&マデオンが、全米を熱狂させたジョイント・ライヴを日本でも開催することが緊急決定した。

彼ら初のコラボレーション楽曲「シェルター」のリリースを記念し、2016年9月~12月に北米で敢行され、全34公演/計12万人以上を動員した話題の≪シェルター・ライヴ・ツアー≫が、一夜限りの来日公演として2017年2月21日(火)Zepp DiverCityにて実現する。また、これを記念した日本独自企画となる豪華パッケージの発売も正式発表された。

☆来日公演詳細情報はコチラ: https://www.creativeman.co.jp/event/porter_madeon2017/

これまでも親交があった2人が8月に発表し、10月に日本でリリースした「シェルター」は、ビルボード誌の“2016年最も影響を与えたエレクトロニック・ソング”としてメジャー・レイザー「コールド・ウォーター feat. ジャスティン・ビーバー&ムー」、カルヴィン・ハリス「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ」を追って7位にランクイン。ここ日本でも、Spotify Japanの≪バイラル・トップ50≫やmora洋楽チャートで1位、iTunesダンス・チャートでも3位を記録。さらにはポーターが自ら原案・原作を手がけ、「青の祓魔師」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られるA-1 Pictures が制作した同曲のミュージック・ビデオは、都内某所の街頭ビジョンにてプレミアされ、200人のファンが集結するなど大きな話題となった。

【動画】「シェルター」ミュージック・ビデオ


≪シェルター・ライヴ・ツアー≫は、「シェルター」はもちろん、それぞれのヒット曲をマッシュアップさせ、お互いの楽曲を歌い、二人とも生楽器の演奏も披露するなど、エレクトロニック・ミュージシャンでありながら“DJセット”ではなく“ライヴ”という形での究極のコラボレーション・パフォーマンスが話題を呼び、ソールドアウト公演が続出。北米だけで計12万人以上を動員し、2月に行われるロンドン、アムステルダム公演もすでに完売しており、4月には米コーチェラ・フェスティバルへの出演も決定している。



最新の映像や照明技術も駆使したそのパフォーマンスは、ポーターやマデオンと親交のあるアーティスト仲間からも高い注目を集め、彼らの友人でもあるエレクトロニック・ミュージシャン=ゼッドは「これまで見たライヴで最高のものだ!」と大絶賛し、その他にも両者とツアー経験もある人気DJ=ディロン・フランシスは「君たちを誇りに思う!」とツイート、更にはザ・チェーンスモーカーズの大ヒット曲「クローサー」への参加で大きな注目を集めているアメリカ出身のシンガー・ソングライター=ホールジーも「≪シェルター・ライヴ≫を絶対見に行くべき。最高最高最高!」とツイートするなど、幅広いアーティストからの支持を得ている。

☆シアトル公演ライヴレポートはこちら: //www.sonymusic.co.jp/artist/porterrobinson_madeon/info/477232

そんな≪シェルター・ライヴ・ツアー≫が日本に上陸する。いずれも親日家として知られるポーターとマデオンは、それぞれ単独でソニックマニアやサマーソニックなどの大型フェスティバルにも出演しているが、二人での来日公演は今回が初となる。

【来日公演情報】

Porter Robinson & Madeon
“Shelter” Live Tour in Tokyo

東京2月21日(火)Zepp DiverCity
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET:1Fスタンディング¥7,800-(税込)
2F seated¥8,300-(税込)
共に別途1ドリンク※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:1/21(土)

問:クリエイティブマン 03-3499-6669
企画・制作・招聘:クリエイティブマン
協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル/ソニー・ミュージックアーティスツ/ソニー・ミュージックパブリッシング

来日公演決定と「シェルター:コンプリート・エディション」のリリース発表に際し、ポーターとマデオンからコメントも到着した。


◆ポーター・ロビンソン
「シェルター」は、僕の日本への愛と深い繋がりがあります。ミュージック・ビデオを東京で制作している時から、早く日本でパフォーマンスがしたいと思ってたので、やっと日本で生パフォーマンスができることがとても楽しみです。
日本限定リリースの「シェルター:コンプリート・エディション」も僕たちにとって、とても特別なものです。ヒューゴ(マデオン)も僕も、パッケージのデザインやポイントにとてもこだわりを持って、力を入れて作りました。
ヒューゴと僕は、日本に戻って皆さんのためにライヴをして、ファンの皆さんにまた会えるのが待ちきれません。2月をとても楽しみにしています!

◆マデオン
日本でまたみんなに会えるのとても楽しみにしているます。日本での≪シェルター・ライヴ・ツアー≫は僕とポーターが去年9月に始めたワールドツアーの中で、アジア地域では唯一、一晩限りのライヴです。このライヴを記念して日本だけの特別なパッケージもリリースします。このライブは僕とポーターにとって特別なものです。日本に行くのが待ちきれません。すぐに会おうね!


この来日公演を記念した日本独自商品「シェルター:コンプリート・エディション」は、「シェルター」のほか、ポーター/マデオンそれぞれの代表曲と貴重なリミックスなど合計15曲を収録したCDと、「シェルター」のミュージック・ビデオを収録したBlu-ray、更にはミュージック・ビデオに登場するキャラクター“凛”のヴィジュアルの特製フラッグを封入した超豪華パッケージとなっており、完全生産限定盤として2月15日(水)に発売される。この商品をタワーレコード、Amazon、アニメイトで購入すると、先着で絵柄別オリジナル缶バッジも入手できるという、ファンにとってはさらに嬉しい特典も付いている。

二人のかけがえのない絆から生まれた「シェルター」はもちろん、そして新しく生まれ変わったポーターとマデオンの楽曲が、最高のライヴ体験として見られる最初で最後の機会となる≪シェルター・ライヴ≫。ファンにとっては必見の来日公演となりそうだ。

【リリース情報】

ポーター・ロビンソン&マデオン
「シェルター:コンプリート・エディション」



2月15日(水)発売予定
日本独自企画盤/完全生産限定盤
CD+Blu-ray+グッズ(フラッグ)
SICP-5181~3 ¥2,778+税(税込¥3,000)
・豪華ブックレット:歌詞対訳/ミュージック・ビデオ解説付き

[DISC 01 : CD トラックリスト]
1. シェルター *
2. シェルター (マット・ゾー・リミックス) *
3. サッド・マシーン ▲
4. ユアー・オン feat. カイアン●
5. フリッカー ▲
6. ペイ・ノー・マインド feat. パッション・ピット ●
7. ナンセンス feat. マーク・フォスター ●
8. ディヴィニティー feat. エイミー・ミラン ▲
9. ホーム ●
10. グッバイ・トゥ・ア・ワールド ▲
11. フリッカー (マット・ゾー・リミックス) ▲
12. ペイ・ノー・マインド feat. パッション・ピット(YASUTAKA NAKATA ‘CAPSULE’ REMIX) ●
13. フレッシュ・スタティック・スノウ(ラスト・アイランド・リミックス) ▲
14. ユアー・オン (オリヴァー・リミックス) ●
15. シェルター (ピアノ・ヴァージョン) *
* =ポーター・ロビンソン&マデオン ▲ =ポーター・ロビンソン ● =マデオン

[DISC 02:Blu-ray]
「シェルター・ジ・アニメーション」ミュージック・ビデオ収録

[グッズ]
「シェルター・ジ・アニメーション」キー・ビジュアル・フラッグ

【配信リリース】

ポーター・ロビンソン&マデオン
「シェルター」
単曲配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/id1164456176?app=itunes&ls=1
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

【リンク先】

ソニー・ミュージックによる公式サイト: www.sonymusic.co.jp/porter_madeon

「シェルター」特設サイト: sheltertheanimation.com

【プロフィール】

ポーター・ロビンソンとマデオンによる新プロジェクト。
ポーター・ロビンソンは、2010年に「セイ・マイ・ネーム」という楽曲をきっかけに、スクリレックス主宰のレーベル「OWSLA」からEPをリリース、そしてその後ザ・ケミカル・ブラザーズなどを輩出し、Perfumeの全米デビューレーベルでもある「アストラルワークス」と契約。2013年にリリースしたフル・アルバム「ワールズ」は全米チャート初登場トップ20位入りを果たす。一方でマデオンは、2011年にYouTubeで公開した39曲のポップ・ソングのマッシュアップ動画「ポップカルチャー」で一気に注目を浴び、その後レディー・ガガやコールドプレイなどの楽曲をプロデュース。2013年に発表したデビュー・アルバム「アドヴェンチャー」は全米エレクトロニック/ダンス・アルバム・チャートで1位を獲得。

元々インターネットを通じて知り合った二人は、常にお互いの楽曲を送り合い、良きライバルとして、そして盟友として、正直な意見を出し合う関係に。そんな二人が今回、フランス/ナントにあるマデオンのスタジオで完成させた、初のコラボレーション楽曲「シェルター」を発表。また、ポーターが自ら原案・原作を手掛け、A-1 Picturesが制作を手掛けた、全編アニメーションのミュージック・ビデオも公開。
2016年9月~12月には、北米で≪シェルター・ライヴ・ツアー≫というジョイント・ツアーを敢行。2017年2月には同ライヴが日本にも上陸し、来日を記念した豪華パッケージ「シェルター:コンプリート・エディション」の発売も決定している。
 
次世代エレクトロ・ポップス界の二大天才児=ポーター・ロビンソン&マデオンによる初コラボ曲のMVが解禁! 日本のアニメ制作会社との共同制作(2016年10月19日)
共にインターネットで発表した楽曲をきっかけにキャリアをスタートさせ、今や新世代のエレクトロニック・シーンを牽引する二大天才児として知られるポーター・ロビンソン&マデオンが、初のコラボレーション楽曲「シ...
ポーター・ロビンソンにインタビュー! “超日本通”の音楽プロデューサーが目指す目標とは?[動画](2016年11月25日)
新世代のエレクトロニック・シーンを牽引する、音楽プロデューサーのポーター・ロビンソン(24)が来日。ポーターは、2010年に「セイ・マイ・ネーム」という楽曲をきっかけに、スクリレックス主宰のレーベル「...
音楽プロデューサーのポーター・ロビンソンにインタビュー! 最新MVで日本の有名アニメ制作会社とコラボ(2016年10月21日)
新世代のエレクトロニック・シーンを牽引する、音楽プロデューサーのポーター・ロビンソン(24)が来日。 ポーターは、2010年に「セイ・マイ・ネーム」という楽曲をきっかけに、スクリレックス主宰のレーベ...
マデオン「サマソニ」レポート(2015年8月20日)
フランス・ナント出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト マデオンが、日本最大級の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2015(サマソニ)」に出演。ランチパッドを駆使しながら、自身...
【動画】エレクトロニック・ポップ界のワンダー・キッド=マデオン 来日インタビュー! 彼の音楽に影響を与えた日本人アーティストとは?(2015年8月19日)
フランス・ナント出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト=マデオン(21)が、4月に発売されたばかりの新アルバム「アドヴェンチャー」を引っさげ3度目の来日を果たした。 TVグルーヴは、...
エレクトロニック・ポップ界のワンダー・キッド「マデオン」来日インタビュー!ナゾのシンボルマーク の意味とは…?(2015年8月18日)
フランス・ナント出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト、マデオン(21)。4月にリリースした新アルバム「アドヴェンチャー」を引っさげて、3度目の来日を果たした彼は来日中、8月14日にオール...
関連ニュース
海外ニュース
  • 関連海外ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。