海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

大泉洋が「グリンチ」でハリウッド映画の吹き替えに初挑戦! 世界一愛される超ひねくれ者の予告編が公開

2018年7月19日
(C)UNIVERSAL PICTURES
『怪盗グルーの月泥棒3D』や『SING/シング』で知られるイルミネーション・エンターテインメント。そんなイルミネーションが最新の長編アニメ、『グリンチ』の吹き替えが俳優の大泉洋に決定し、日本版予告映像が公開された。

偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』。アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターだ。そんな世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”が、あのイルミネーションの最新作としてこの冬、日本で公開する。大河ドラマから映画、バラエティ番組と幅広く活躍する俳優の大泉洋は、ハリウッド映画での吹替は本作が初となる。

大泉演じるグリンチは、常に不機嫌で周りの村人たちに意地悪をはたらくという、超ひねくれ者。小さい頃は純粋で可愛かったのに、オトナになったら超いじわるなヤツになってしまうという役どころで、少しぽっちゃり気味の全身緑の身体に、トレードマークである赤いマフラーを巻き、ふてぶてしく歩く姿は、どこか愛らしく憎めないキャラクターだ。

配給会社の担当者は「グリンチというキャラクターに出会った瞬間、真っ先に大泉洋さんを連想しました。大泉さんをもしアニメキャラ化したら、きっとこんな感じだろうな…と。いえ、決してひねくれている所が似ているという意味では無いです。違います。」と、そんな“ちょっと可愛いひねくれ者”を演じきれるのは大泉さんしかいない!と熱烈オファーの理由を明かした。

吹き替えに抜擢された大泉洋は、「今回僕が演じるグリンチは、人の幸せが大嫌いでいじわるばかりしている“超ひねくれ者”です。そんなグリンチのキャラクターにぴったりということでオファーを頂いたそうなのですが、“正直でピュアな大泉洋”としましては、「なぜだろう?」と不思議に感じております!でもこれがまた憎めない部分もある本当にユニークなキャラクターなので楽しんで演じ切りたいと思います!」と意気込みを語った。

そして、本作『グリンチ』の日本公開日が、クリスマスを直前に控えた12月14日(金)に決定。みんなが楽しみにしている“クリスマス”を盗むという意地悪な悪巧みをするグリンチ・・・。そんな大泉演じるグリンチはとんでもない計画を実行することができるのか。

【動画】映画「グリンチ」日本版予告編


【STORY】
つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベビーグリンチ)から、すっかりひねくれてしまった大人の「グリンチ」はというと・・・。洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむ超ひねくれ者に。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう…小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか・・・!?そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか・・!?


■公開情報:
2018年 12月14日 全国ロードショー
(C)UNIVERSAL PICTURES
配給: 東宝東和 

監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
 
ベネディクト・カンバーバッチ、アニメ映画「グリンチ」でグリンチ役の声を担当 (2016年4月14日)
英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、アニメ映画「いじわるグリンチのクリスマス(How the Grinch Stole Christmas)」で、主役グリンチの声を担当することがわかった。 米En...
「スーパーマリオブラザーズ」が映画化へ! 映画化に向けて任天堂と米制作会社が合意間近(2017年11月15日)
任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」が、ハリウッドでアニメ映画化される可能性が出てきた。 1985年の発売以降、世界中で人気を博しているゲーム「スーパーマリオブラザーズ」。1993年には「...
グレース・ヴァンダーウォール、ディズニー映画「スターガール」ヒロイン役ゲットに大喜び(2018年7月11日)
人気シンガーソングライターのグレース・ヴァンダーウォールが、ディズニー映画に出演することについて喜びを語った。 11歳の誕生日に父親からウクレレをプレゼントされたのがきっかけで、作詞作曲活動を開始。...
ジョナス・ブラザーズ、いよいよ再結成カウントダウンか?!(2018年7月10日)
米ディズニー・チャンネルの人気オリジナル映画シリーズ「キャンプ・ロック」でブレイクし、2013年に惜しまれつつ解散したジョナス・ブラザーズが、ニューヨークの街中で撮影を行っている動画がネットに流出。再...
「スター・ウォーズで最も嫌われたキャラ」ジャー・ジャー・ビンクスの声を演じた俳優アーメド・ベスト、批判に苦しみ自殺未遂をした過去を告白(2018年7月4日)
「スター・ウォーズ」シリーズの中で「最も不快なキャラクター」と言われアメリカで異常なほど嫌われているキャラクター、ジャー・ジャー・ビンクス。その声を演じた俳優のアーメド・ベストが、酷い批評に悩み自ら命...
関連ニュース
海外ニュース
  • 関連海外ニュースはありません。
国内ニュース
  • 関連国内ニュースはありません。
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。