海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

大人気DJ マーティン・ギャリックス、圧巻の凱旋ライヴ2公演ソールドアウト! マイク・シノダ参加の新EP「バイロー EP」をリリース

2018年10月26日
マーティン・ギャリックスマーティン・ギャリックス
ダンス・ミュージック界の若きプリンス=マーティン・ギャリックスが、大手ダンス・メディアが毎年発表しているファン投票制による人気DJトップ100のランキングにおいて3年連続で世界1位に輝き、地元オランダ/アムステルダムで、約13,000人を収容する会場でのソールアウト公演を2日連続で行った直後の受賞となった。また、この凱旋ライヴに合わせ、10月15日(月)から10月19日(金)にかけて5日連続で新曲を発表し、これらを収録した5曲入りEP『バイロー EP』を10月19日(金)にリリース。ここ日本でもiTunesダンス・チャートで1位を記録している。

マーティンは、10月15日(月)から10月21日(日)の5日間にわたり、地元オランダ/アムスダムで開催された世界最大級のダンス・ミュージック・カンファレンス/フェスティバルに参加し、自身初のフォトブック『LIFE=CRAZY』のローンチ・イベントや、限定グッズを販売しているポップアップ・ショップを開催。

10月19日(金)・20日(土)に行われた凱旋ライヴでは、この日のために新たに制作されたという巨大なLEDスクリーンや花火、天井にまで設置されたLEDパネルや可動式ライティングなども施されたマーティン史上最も豪華なステージで、世界中から集結した約26,000のオーディエンスを圧倒。両日共に約2時間半にわたるヒット曲炸裂のセットを披露した。

今回リリースされた『バイロー EP』は、これまでにもフェスなどではプレイしていたものの正式リリースはされていなかった曲を集めたもので、ファンにとっては待望の音源化だ。

“マーティン節”が炸裂するハードなクラブ・トラックやアンセミックなコーラスが際立つ楽曲も収録し、中でも、ゲストにマイク・シノダ(リンキン・パーク)を迎え、2人がLAで制作を始めたものの数年間完成されることなく発表に至っていなかったという「ウェイティング・フォー・トゥモロー」も大きな話題となっいる。

【動画】マーティン・ギャリックス&ピアース・フルトン「Waiting For Tomorrow」


での様々な展開や圧巻の凱旋ライヴ、その一環として発表された世界人気DJランキングでの1位受賞は、2016年に史上最年少記録を打ち立てて以降3年続けてトップの座を独走するかたちとなり、まさにマーティン・ギャリックス一色の一週間となった。

■リリース情報:

Martin Garrix | マーティン・ギャリックス
ニューEP
『BYLAW EP | バイロー EP』
配信中(10月19日)
●試聴・購入リンク:
https://lnk.to/MG_BYLAWTW
 
マーティン・ギャリックス、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲を2曲制作していた! 気になるリリース日は・・(2018年1月24日)
歌手ジャスティン・ビーバーと、DJ/音楽プロデューサーのマーティン・ギャリックスが、コラボ曲を既に制作していたことがわかった。 ジャスティン・ビーバーは、昨年2月にマーティン・ギャリックスとスタジオ...
マーティン・ギャリックス×カリード 豪華コラボ曲「オーシャン」をMVとともに公開[動画あり](2018年6月15日)
若き天才によるジャンルを超えた豪華共演が実現した。5月にに2年連続出演したことも記憶に新しい、世界No.1DJの史上最年少記録をもつマーティン・ギャリックス(22歳)と、今年のグラミー賞でを含む計5部...
人類史上最高のDJがEDM界を代表する若きDJと再びコラボ! デヴィッド・ゲッタ、マーティン・ギャリックス&ブルックスが新曲「ライク・アイ・ドゥ」をリリース(2018年2月28日)
数々のアワードを受賞し、"人類史上最強のDJ"とも呼ばれるフランス出身のDJ、デヴィッド・ゲッタ。彼がEDM界を代表する若きDJ、マーティン・ギャリックスとコラボレーションした新曲「ライク・アイ・ドゥ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ