海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ザック・エフロン来日! 映画「ニューイヤーズ・イブ」舞台あいさつでファン熱狂

2011年12月15日
ザック・エフロン
ザック・エフロン

豪華キャストで話題の映画「ニューイヤーズ・イブ」の特別試写会が、東京・有楽町にある丸の内ピカデリーで行われ、来日中のザック・エフロンが舞台挨拶を行った。

【関連記事】ザック・エフロン登場! 映画「ニューイヤーズ・イブ」記者会見

「ニューイヤーズ・イブ」は、「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が、大晦日のニューヨークを舞台に、大切な人との絆を取り戻そうとする8組の人々を描いた物語。

ロバート・デニーロ、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリーらアカデミー賞を受賞した演技派から、人気ドラマ「glee/グリー」のリー・ミッシェル、ザック・エフロン、アシュトン・カッチャー、アビゲイル・ブレスリンら未来のハリウッドを担う若手俳優、さらに、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ジョン・ボン・ジョヴィら人気スターが出演している。

アメリカでは12月9日から公開が始まっており、日本でも12月23日から公開が予定されている。

本作PRのために来日したザックの舞台挨拶では、応募総数2万人の中から選ばれた600人のファンは熱狂。

ファンからの黄色い声援に応えるように、ザックは「日本のみんな、本当に会いかったんだよ。なんだか故郷に戻ったみたいで、本当にうれしいよ。日本のファンはいつも笑顔で迎えてくれて、世界一素晴らしいよ。新作映画を紹介できて、すごい嬉しいな」と話し、空港に降り立った際に集まった600人以上のファンからの歓迎もとても喜んでいた。

■日本でどこか出かけられましたか?

ザック:「昨日着いたばかりなんだ。今日は和食を試してみたよ。抹茶を飲みながら、あんこの入ったおまんじゅうを食べたよ。そうそう、日本のお正月料理のモチも美味しかったな」


■豪華キャスト陣の中で演じてみてどうでしたか?

ザック:「とっても名誉なことだよね。若手俳優を代表して最高の監督とキャストと一緒に仕事ができたんだから。特に、ミシェル・ファイファーとの共演は楽しかったよ」


■2007年の映画「ヘア・スプレー」以来、2度目の共演ですが、ミシェルはどんな女優ですか?

ザック:「当時、僕はまだ20歳で若かったし、緊張していたんだ。だって、ミシェルは大ベテランだし、すごく綺麗な女優さんだからね。それが、この映画ではキスまでしちゃうんだから、まったく夢が叶ったみたいだよ」


■もうすぐ大晦日がやってきますが、今年はどんな年でしたか?

ザック:「今年を振り返ると、とにかく仕事が忙しかったという印象かな。4本の映画に出演したんだけど、どれも全く違うキャラクターに挑戦したし、楽しかったけど、やっぱり忙しかったね」


■来年はどんな年にしたいですか?

ザック:「来年は、もっと家族と過ごしたり、旅行をしたりしたいね。日本にも、もっと来てみたいし。人生は一度しかないから、いろんなことをやってみたいね」


ザックは「2012年がみんなにとっていいとしになりますように」と語って舞台を後にした。

本作は「どんなに悲しいことがあっても、ほんの少しの勇気を出せば、いつでも人生を輝かせることができる」という希望に満ちたメッセージが詰まっている。

ファンはもちろん必見だが、ファンならずとも楽しめる作品。日本でも12月23日から公開されるので、ぜひ劇場に足を運んでほしい。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ