海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「THE FIRM(原題)」2012年秋、AXNミステリーで日本独占初放送決定

2011年12月26日
ミステリー界の巨匠ジョン・グリシャム原作、製作総指揮。映画「ザ・ファーム/法律事務所」の10年後を描く、新たなテレビシリーズ
2012年秋、AXNミステリーで日本独占初放送決定

ミステリー専門チャンネル、AXNミステリーは、2012年1月に全米で放送がスタートする、最新テレビシリーズ「THE FIRM(原題)」を、2012年秋に日本独占初放送することを決定した。

本作は、世界63カ国でチャンネルを保有するソニー・ピクチャーズテレビジョンネットワークスが制作し、全米ネットワークNBCで1月8日(日)に放送がスタートする話題の超大作。世界111の国と地域、20以上の言語にて、2月19日(日)に第1話のプレミア放送*も決定している。(*日本での放送は2012年秋を予定)

全世界で5500万部を売り上げたジョン・グリシャムのベストセラー小説「ザ・ファーム/法律事務所」。1993年には、トム・クルーズ主演で映画化され、全世界で大ヒット。今回AXNミステリーで放送する「THE FIRM(原題)」は、その映画の10年後を描いた最新テレビシリーズ。

弁護士事務所を隠れ蓑としていたシカゴ・マフィアを、FBIと共に壊滅させた弁護士のミッチと妻のアビー。その後10年間、連邦政府の“証人保護プログラム”により、パスポートや運転免許証、果ては社会保障番号まで全く新しいものが交付された2人は、完全な別人となって生活をしていた。その保護からようやく解放され、新たな弁護士事務所に勤め、新生活を始めようとした2人だったが、マフィアは執拗に彼らへの復讐を狙っていた。自分自身の生活を取り戻すにはマフィアと再び闘うしかないと悟ったミッチは、果敢にも1人で立ち向っていこうとするのだが・・・・

本作は、原作者であるジョン・グリシャムがテレビシリーズとして初めて、自ら製作総指揮を担当。グリシャムは、「テレビシリーズにすることによって、2時間尺の映画よりもキャラクターを細かく描ける。よりサスペンス要素の高いストーリーを作れると思ったんだ。毎週、サスペンスフルな60分を届けられると思うよ。」と語っている。その他、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」のルーカス・ライター、「Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―」「フリンジ」のデヴィッド・ストレイトンが製作に名を連ね、見応えのあるサスペンスドラマを作り出している。

主演は、映画「ビューティフル・マインド」や「ポセイドン」で知られるジョシュ・ルーカス。そのほか、映画「ケープ・フィアー」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたジュリエット・ルイスと、「フラッシュフォワード」、「24TWENTY FOUR」をはじめとする数多くのテレビシリーズに出演しているカラム・キース・レニーという実力派俳優たちが脇を固めている。


スタッフ:

原作・製作総指揮:ジョン・グリシャム
1955年2月8日生まれ。アメリカの小説家。自身の弁護士としての経歴を活かしたリーガル・サスペンスの作品を多く出版している。1994年から2000年まで全米1位のベストセラー作品を送りだしたという偉業も達成。「ザ・ファーム/法律事務所」をはじめ、「評決のとき」や「レインメーカー」、「ニューオリンズ・トライアル」など、数多くの作品が映画化されている。

製作総指揮/脚本:ルーカス・ライター(「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」)

監督:デヴィッド・ストレイトン(「Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―」「フリンジ」)


キャスト:

ジョシュ・ルーカス(ミッチ・マクディーア)
映画「ビューティフル・マインド」、「メラニーは行く!」に出演。「ステルス」、「ポセイドン」では主演。ブロードウェイの舞台でも活躍。

ジュリエット・ルイス(タミー・ヘンフィル)
映画「ケープ・フィアー」でアカデミー助演女優賞にノミネート、「ナチュラル・ボーン・キラー」出演。

カラム・キース・レニー(レイ・マクディーア)
「X - ファイル」、「2 4 TWENTYFOUR 」、「フラッシュフォワード」、「バトルスター・ギャラクティカ」ほか、テレビシリーズに多数出演。


(情報提供:AXNミステリー)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ