海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

英人気歌手オリー・マーズ来日インタビュー! 「まさに今が最高、“ネヴァー・ビーン・ベター”さ」

2015年1月28日
オリー・マーズ (C)TVGroove.comオリー・マーズ (C)TVGroove.com
3作連続で全英チャート1位を獲得した人気UKポップスター オリー・マーズが、新作「ネヴァー・ビーン・ベター」を携え、2015年1月にプロモーション来日を果たした。

TVグルーヴは、オリーの来日中に単独インタビューを実施。3度目の日本での過ごし方から新作アルバムについて、そして今年の目標についてたっぷり語ってもらった。


--また来日していただいてありがとうございます。

日本に戻ってこられてうれしいよ。日本のファンの子はみんな素敵なんだ。僕を受け入れてくれてありがとう。


--今回の来日ではどんなことをしましたか?

今回の来日では素晴らしいことを色々経験したよ。スカイツリーに行ってきたんだ。初めてスカイツリーを見ることができた。日本で一番高いタワーに登れたことは、最高の出来事だよ。日本料理も食べたし、すき焼きとかね。あとは大きな観覧車も楽しんだよ。


--その写真もインスタグラムにあげていましたね。

インスタグラムが好きなんだ。ニューヨークでのプロモを経て東京にやってきたんだけど、僕が行った場所、やったことをみんなにも見てほしいんだ。東京は美しい国だから、いかに素晴らしいかをみんなにも是非見てもらいたいんだよ。


--最新アルバムが全英1位になり、これで3作連続となりました。まさに今回のアルバムタイトル「Never Been Better」という感じですが、このタイトルに込めた思いを教えてください。

まさにそのままの通りだよ。今の僕は、これまでにないくらい最高の状況(ネヴァー・ビーン・ベター)なんだ。今の人生は素晴らしく、すごく楽しんでいると自分では思うんだ。この業界に入って7年だけど、エンジョイしてやっているよ。


--今までのアルバムと違う点は?

今回のアルバムは、各曲の歌詞も、制作過程においても今までで一番よくできたものだと思っているんだ。ステップアップしたと思うよ。僕のパーソナリティやスタイルもちゃんと組み込まれているしね。このアルバムを叙情的で、力強くて、ベストなものに仕上げたかった。そして、僕が求めていたことを全て満たしたものになったと思うんだ。


--今作ではほぼ全曲で曲づくりに携わっていますが、ソングライターとしてもステップアップしたと思いますか?

そうだね。目標の一つとして、僕のソングライターとしての力をみんなに見てもらいと思っていた。ポール・ウェラーとの仕事、デミ・ロヴァートとのコラボみたいに素晴らしいアーティストと一緒に作業ができてよかった。とにかく、自分がライティングも出来るんだってことを皆に知ってほしかった。それに僕自身曲づくりを楽しんでいるしね。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


--「UP」でデミ・ロヴァートとコラボして感じたことは?また、素の彼女はどんな人物ですか?

彼女と一緒に仕事ができて良かったよ。まさに楽曲にとってパーフェクトなアーティストだった。彼女の力強い声は最高の組み合わせだ。そして、素の彼女は本当にラブリーなんだ。一緒に居て、とても楽しめる人物だよ。


--「ルック・アット・ザ・スカイ」のミュージック・ビデオはご覧になりましたか?その感想を教えてください

楽曲に込められた意味を伝えようというアイディアがすごく気に入ったよ。定年退職したであろう男性に仕事帰りの女性など、ビデオに登場する人物はみんな何かに苦しんでいる。でも、この曲は、どんなに辛いことがあっても、空を見上げれば、何かいいことが起きると教えてくれる。ポジティブさを思い出させてくれる曲なんだ。


--オリーさん自身のパーソナリティともマッチした曲ですね。

アリガトウゴザイマス。僕はこの曲にポジティブさを加えるため、それが伝わるように歌うことを心掛けているんだ。曲の意味を汲み取ってもらえるよう、心を込めて歌っているんだ。自分のオリジナル曲でない楽曲を歌うのは時に難しくもある。でも、この「ルック・アット・ザ・スカイ」はまさに僕にとってパーフェクトな楽曲だったと思うよ。


--オノ・ヨーコさんと対面した感想は?また、彼女に歌を認めてもらえた心境は?

ヨーコは素敵な人だった。彼女とのひと時は最高だったよ。短い時間だったけれど、とても有意義に過ごせたし、会話をすることができた。日本で彼女は特にとても有名だし、そんな彼女に会えたことは身に余る光栄だよ。


-- 昨年12月、デミ・ロヴァート、ナイル・ホーラン、サム・スミスとの4ショットを公開していましたね。その時の様子を教えてください。

Check out this tasty #festive4way @samsmithworld @ddlovato @NiallOfficial

A photo posted by @ollymurs on




あれは「X Factor」の楽屋での出来事なんだけど、僕は4人で着られるほど大きなクリスマスセーターを持ってたんだ。楽屋で他のスターと何かしたら面白いなって思って、ナイル、デミ、サム、そして僕の4人で着てみたんだ。インスタグラムにアップするのにピッタリな楽しげな写真になったと思うよ。たぶんファンの子たちも気に入ってくれたんじゃないかな。


--過去に鬱(うつ)を経験したと最近のインタビューで告白されていました。どのように乗り越えたのですか?またその経験は今のご自身にどのような影響を与えていますか?


あれは本当に昔の出来事で、たしか2011年だったかな。僕にとって大変な時期だった。働きすぎて、僕は疲れ果てていたんだ。そんな時、自分の周りで起きていることが全てプレッシャーになってしまう。楽しいと感じることができなかったんだ。だから、休む時間が必要だった。この仕事に就いている人は多くのプレッシャーを抱えていて、たとえプレッシャーに感じていなかったとしても、休まなくちゃいけない瞬間があるんだ。僕は全て忘れてリラックスするために数週間休みが必要だった。だから、僕は休みを取ったんだ。そうしてよかったと思ってるよ。


--鬱を乗り越えて今、活躍されていることをファンは喜んでいると思います。

そうだね。本当に昔の出来事だったけれど、そこから学んだことも多いんだ。休まなくちゃいけない瞬間がわかるようになったし、僕のマネジメントチームもその瞬間をわかるようになった。当時はツアーを終えたと思ったら、アルバムを発売して、司会の仕事もしていた。一度にたくさんのことをしすぎちゃったんだ。今はバランスの取れた生活をしているし、毎日楽しく過ごしているよ。こうして日本でも素晴らしい時間を過ごせているしね。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


--2015年の目標、今後のツアーの予定は?

4月からUKツアーを行う予定だよ。今年の目標はツアーに専念すること。それに加えて、新アルバム「ネヴァー・ビーン・ベター」を世界中の人に届けることかな。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、そしてオーストラリア。広められるだけアルバムを広めていきたい。うまくできるといいな。


--日本のファンにメッセージをお願いします。


TVグルーヴをご覧の皆さん、オリー・マーズです。みんなのこと、そして日本が大好きです!ピース!


■ リリース情報

オリー・マーズ
『Never Been Better / ネヴァー・ビーン・ベター』
発売中 スペシャル・プライス2,200円+税
*日本盤は、「ルック・アット・ザ・スカイ」含む8曲をボーナス・トラックとして追加収録した計21曲入り。

ネヴァー・ビーン・ベター
オリー・マーズ
SMJ (2015-01-14)
売り上げランキング: 544

★「ネヴァー・ビーン・ベター』(日本盤)iTunes購入先はコチラ
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

オリー・マーズ 日本オフィシャル・サイト
//www.sonymusic.co.jp/ollymurs


■ オリー・マーズ

ワン・ダイレクション同様、英オーディションTV番組「Xファクター」が生んだUKポップ界のスター。2009年度「Xファクター」で、辛口で知られる名物音楽プロデューサー/審査員のサイモン・コーウェルがオリーの初ステージを採点した際、「こんなに簡単に合格を出せたことはないよ」と大絶賛し準優勝、翌2010年にデビューするや、大ヒット曲「トラブルメイカー feat. フロー・ライダー」を含むシングル4曲がナンバーワンに輝き、リリースしたアルバム全3作がミリオン突破!オリーの卓越したソングライティング力が光るポップ・メロディ満載の日本デビュー作『ライト・プレイス・ライト・タイム』はここ日本でも輸入盤から大ヒット、2013年11月にはワン・ダイレクション初来日公演をサポートしオーディエンスを大歓声の渦に巻き込んだ他、単独公演も過去2回計3回の来日公演が全てソールドアウトとなった。母国イギリスではテレビのパーソナリティまでこなし、彼の親しみやすいキャラクターも手伝って、もはや「知らない人はいない」ほどの国民的スターでもあるが、ニュー・アルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』も全英チャート初登場1位に輝くなど、その躍進ぶりはとどまることを知らない。

オリー・マーズ、「上を向いて歩こう」英語カバーMVを全世界に公開! 本人が登場する大和証券のテレビCMもスタート(2015年1月27日)
UKポップスター、オリー・マーズが、日本で制作された「ルック・アット・ザ・スカイ」のミュージック・ビデオを全世界公開した。

【動画】「ルック・アット・ザ・スカイ」MV...
オリー・マーズ、タワレコ渋谷店でイベント開催! パニック寸前・大入満員の会場で超ノリノリパフォーマンス披露(2015年1月26日)
UKポップスター オリー・マーズが、全英チャート初登場1位を獲得した最新アルバム「ネヴァー・ビーン・ベター」を引っさげ来日。同アルバムの国内盤発売を記念し、1月23日(金)、タワーレコード渋谷店にてイ...
「ソニーミュージックレーベルズ2015」開催! オリー・マーズら、一押しのアーティスト8組がパフォーマンスを披露(2015年1月22日)
1月21日(水)、Zeppダイバーシティ東京にて、「ソニーミュージックレーベルズ2015」が開催された。

「ソニーミュージックレーベルズ2015」とは、2014年4月に“ソニーミュー...
オリー・マーズがオノ・ヨーコと夢の対面! 「上を向いて歩こう」の英語カバー「ルック・アット・ザ・スカイ」の誕生秘話が明らかに(2015年1月22日)
現在プロモーション来日中のUKポップスター、オリー・マーズが、来日前に滞在していたNYで、オノ・ヨーコ氏と初対面を果たしていたことが分かった。

最新アルバム「ネヴァー・ビーン・ベター...
UKポップスター、オリー・マーズが3度目の来日! 東京スカイツリーで大ハシャギ(2015年1月21日)
日本でも大人気のUKポップスター オリー・マーズが、全英チャート初登場1位を獲得した最新アルバム「ネヴァー・ビーン・ベター」を携え、1月19日(月)に来日。日本の名所・グルメを早くも満喫しているようだ...
UKポップスター オリー・マーズ、ニュー・アルバム発売を祝して、徳光和夫が特別出演した「ルック・アット・ザ・スカイ」MVを公開(2015年1月14日)
UKポップスター<オリー・マーズ>が、全英1位を記録したニュー・アルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』日本盤発売を祝して、ボーナス・トラックとして収録された「ルック・アット・ザ・スカイ」のミュージック・...
英人気歌手オリー・マーズ、デビュー当初の浪費グセを反省!「今は自分に給料をあげてる」(2014年12月4日)
イギリス出身のポップシンガー、オリー・マーズ(30)が、英The Mirrorのインタビューに応じ、自身の金銭感覚について語った。

2009年にオーディション番組「Xファクター」に出...
オリー・マーズとデミ・ロヴァートがタッグを組んだ話題の楽曲「UP」の音源が公開(2014年11月21日)
英ポップ・スター オリー・マーズと、米人気歌手デミ・ロヴァートがタッグを組んだ、アップビートなサウンドが印象的な楽曲「Up feat. Demi Lovato」の音源が公開された。

...
オリー・マーズ、新曲「ラップド・アップ feat. トラヴィー・マッコイ」のミュージックビデオで軽快なノリノリダンスを披露(2014年10月30日)
その伸び伸びとした歌声とキャッチーなメロディで、本国イギリスのみならず日本を含む世界中で大人気の歌手オリー・マーズ。そんな彼が新アルバム発売に先立って、新曲「ラップド・アップ feat. トラヴィー・...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English