海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

英ガールズグループ「リトル・ミックス」にインタビュー! 「普通に生きるには、人生は短すぎる」と語る、自称“変人軍団”のリアルな学生時代って?

2015年12月18日
リトル・ミックス / TVGroove.com リトル・ミックス / TVGroove.com 
人気オーディション番組「Xファクター」の第8シーズンで優勝した、イギリス出身のガールズグループ「リトル・ミックス」が、最新アルバム「ゲットイ・ウィアード」のプロモーションのために来日。TVGrooveのインタビューに応じてくれた。

「リトル・ミックス」は、ジェシー・ネルソン(24)、レイ・アン・ピノック(24)、ジェイド・サールウォール(22)、ペリー・エドワーズ(22)ら、4人から成るガールズグループ。2011年に前述の「Xファクター」のオーディションを勝ち抜いてデビューするや否や、初シングルからいきなり二作連続で全英チャート初登場1位を獲得した実力派だ。今年11月には、自身三作目となるオリジナルアルバム「ゲット・ウィアード」をリリース。こちらも全英チャートで、自身最高となる2位を記録するなど、大ヒットとなっている。

今回は、2013年9月の初来日から数え、四度目の日本。残念なことに、メンバーのジェシーが、体調不良のため不参加となったが、レイ・アン、ジェイド、ペリーの3人は、元気いっぱいにさまざまな質問に答えてくれた。


Q.日本へ来るのも四度目となりました。今回は残念ながら、急病のためジェシーさんが不在ですが、来日はいかがですか?

ジェイド「ジェシーと一緒に来られなくて、とても悲しいわ。彼女、耳の疾病になっちゃったの」

ペリー「すごく寂しいし、おかしな感じよね」

レイ・アン「わかる、ひどい気分」

ジェイド「そう、違和感があるの。でも日本は、最高にお気に入りの国のひとつだから、来られてハッピーよ。ファンにも会えたしね」

レイ・アン「全部、最高なの。食べ物も、日本のみんなも、カラオケナイトも楽しくて、大好きよ!」

――ジェイドさんは、日本でネイルを変えられたそうですね

ジェイド「そうなの! 昨日、やってもらったのよ。2時間かかったわ……」

ペリー「カワイイー!」

ジェイド「好きにしてって伝えたら、こうなったわ! お気に入りよ」

レイ・アン「(笑)」




――空港へは、平日にも関わらず150人ものファンが駆けつけましたね

ペリー「私たち、日本のファンが大好きなの! 最高よ。いつも日本でのパフォーマンスが好きって言ってるけど、(他国の観客とは)全然違うの。去年は大きなフェスに出演したんだけど(※サマーソニック2014)“手を挙げて!”って言うと、みんなやってくれる。楽しむことが大好きなのね。だから日本には、最高のファンベースがあるっていつも言っているのよ」

レイ・アン「それにとっても礼儀正しいのよね。すごく素敵よ。私たちに敬意を持って接してくれるの」

ペリー「ゴージャスだし、本当に大好きなの」

UK発ガールズ・グループ「リトル・ミックス」が来日! 空港でファンと交流&キティちゃんフラワーに大感激(2015年11月25日)
全世界トータルセールス1千万枚、動画再生回数7億回を誇り、本国UKのみならず世界...


Q.新作『ゲット・ウィアード』の聞きどころを教えてください

ペリー「『ゲット・ウィアード』は、お気に入りの作品よ。すごくすごく誇れるものになっているわ。『DNA』や『サルート』に全力を注いじゃったから制作に苦労もしたけど、世界中のみんなが気に入ってくれて、好調だし、日本のみんなも聞いてくれたらって思うわ」

――和訳すると、「へんてこりんになろう」という、風変わりなタイトルにどんな意味が込められているのですか?

レイ・アン「“ゲット・ウィアード”は、つまりリトル・ミックスのことなの。私たち自身が変人だから。自分を賛美しよう、自分らしくあろうって意味ね。自由にやるのよ。他人の言うことなんて気にしないわ。だって人生は退屈して過ごすには、短すぎるもの」

二人「そうね」

レイ・アン「普通に過ごしていたり、楽しくないことばかりしていたら、すぐ終わっちゃうわよね」

レイ・アンとペリー / TVGroove.comレイ・アンとペリー / TVGroove.com


――今作は全編通してバラエティ豊かで、いろいろな「リトル・ミックス」が堪能できる作品のように思います。これまでの作品との違いは? 

ジェイド「最初のアルバム『DNA』は、実験的な作品だったと思うわ。私たちができることを試してみたの。(二作目)『サルート』は、R&B要素が強かくて、アーバンっぽいアルバムだった。今回のアルバムは、ピュアなポップなの。私たち自身、80年代や60年代みたいな音楽に夢中なの。超誇りに思える作品よ!」

【コスプレ大好き! “変人軍団”のリトル・ミックス】



donald•pikachu•mario

jadeameliabadwiさん(@jadeameliabadwi)が投稿した写真 -





Q.『ブラック・マジック』のMVで登場した、“冴えない学生風リトル・ミックス”のアイディアはどこから得たのですか?

レイ・アン「レーベルや、私たち、監督の話し合いから生まれたの。Director Xは素晴らしい監督なのよ。演じるのが楽しかった。コケるところからはじまって、オタクっぽい感じ。めちゃくちゃ楽しかった!」

ペリー「えぇ、これまでで一番のMVよ!」

――特別な役作りなどはしましたか?

ペリー「そうね、いつものMVじゃダンスばかりなんだけど、今回は振付を入れる必要がなかったから、変な感じだったわね。それに私たち、演技が大好きなのよ。歌もダンスも、全部好きだけど、新しいことに挑戦するのが大好きなのよ」

――ちなみに実際には、どんな学生時代を送っていましたか?

ペリー「みんな、ちやほやされるタイプじゃなかったわね」

レイ・アン「私も人気者グループにはいなかったけど、私は自分がクールだと思う女の子たちと一緒にいたわ。楽しい学生時代だったし、“人気”とかそんなの構わないわ」

ペリー「私はみんなと一緒に過ごしていたわね。いろいろなタイプを構うのが好きなのよ。私の話を聞いてくれるならね!(笑)」

ジェイド「私はちょこっとオタクっぽかったわ。12歳から14歳のころとか、まさにMVみたいだった。でも悪くないわ、いまはファッショナブルでしょ?」

【動画】リトル・ミックス「ブラック・マジック」



Q.「ラヴ・ミー・ライク・ユー」のMVは、さんざんなプロムがモチーフになっていますが、実際のプロムに特別な思い出はありますか?

レイ・アン「ジェイドにはあるわよね」

ジェイド「そうね、プロムをすっぽかしたのよ。その晩、(パートナーに)“そのドレスは似合わない”とか言われちゃって、行かなかったの。失恋しちゃったけど、友だちが一緒にいてくれたわ」

ペリー「その男、最低ね!」

ジェイド「このときは最悪だった。でも友だちと楽しい時間を過ごしたわ。だってプロムって、年の終わりにある学校のパーティだから、友だちと過ごせて良かったわ。いい思い出よ」

ペリー「私もいい思い出があるわ」

レイ・アン「そうね」

――今回の撮影でのプロムはどうでしたか?

レイ・アン「楽しい撮影だったわね」

ペリー「楽しかったわ! このときも演技をしたの。今度はちょっぴりダンスも。駄々っ子のお芝居はおもしろいわ。私たちがそれぞれ、同じ男の子に遊ばれるってストーリーなんだけど、撮影は楽しかった」

レイ・アン「エキストラがたくさんいてすごかったわよね」

ペリー「そう! (MV撮影も行った)アメリカ旅行は、ムービースターみたいだったわ」

【動画】リトル・ミックス「ラブ・ミー・ライク・ユー」



Q.今年、デビュー4周年を迎えましたね。デビューしたころの自分たちと比べて、どんな部分が変わったと思いますか?

ペリー「4年も経ったなんて気がしないの。いまでも何もかもが新しく感じるわ。全然慣れないわね」

レイ・アン「そうね、『ブラック・マジック』を出すまで、結構間があったの。だからまた一からはじめるって感じだったわ。新鮮な気持ちで、新しいリトル・ミックスをはじめようって気分になったわ」


Q.今年の夏に行ったアメリカでのプロモーションでは、テイラー・スウィフトの公演にゲスト出演したり、NYで4周年記念イベントを開いたり、ティーンチョイスアワード(TCA)授賞式と盛りだくさんでしたが、いかがでしたか?

ジェイド「アメリカへの旅は、これまでで最高のものだったわ。チャンスのあとに、またチャンスが来るって感じだった。私たち、なんてラッキーだったのって思う。テイラー・スウィフトと一緒のステージに立ったなんて、いまになっても信じられないわ」

ペリー「TCAのレッドカーペットには、(ブラック・マジックMVの)オタク軍団の恰好で出たでしょう。おかしかったわよ。みんな素敵なドレスや、エレガントな衣装やスーツとかそんな感じなのに、私たちはなんていうか(笑)」



ジェイド「あれをやれてうれしかったわ。レーベルはバカみたいなことしないでって言ったんだけど、私たちは、もちろんやるわって感じだった」

ペリー「おもしろかったわよね。ジェイドが転んだり、本が飛んだりとか」

レイ・アン「写真のために『ブラック・マジック』のMVを再現したかったの。だからジェイドが転んだんだけど、カメラマンはアクシデントだと思ってた。だから写真を撮らなくて……ジェイドがどうしようってなってておかしかった」

ペリー「どれだけおもしろかったか説明できないわ!」

ジェイド「ゲット・ウィアード、これがリトル・ミックスよね」

ペリー「変人の集まり(笑)」




Q.今年も忙しかったと思いますが、来年はどんな1年にしたいですか?

ペリー「旅の連続になりそうね」

ジェイド「ツアーよね。私たちは出来るだけたくさんのファンに会いたいの。日本にもまた来たいし、南米にも行けたらって思う。行ったことない場所へ行きたいわね」

レイ・アン「ブラジル! 私、ブラジルにすごく行きたいのよ!」

――またツアーで戻ってきてくださるのを、楽しみにしています

ペリー「アリガトウ!」




インタビュー後に、リトル・ミックスにはあるゲームに挑戦してもらった。3人の真剣勝負の模様は、後日、動画で公開予定だ。


(左から)ジェイド、ペリー、レイ・アン / TVGroove.com(左から)ジェイド、ペリー、レイ・アン / TVGroove.com



■リリース情報

ニュー・アルバム「ゲット・ウィアード」

2015年11月11日 国内盤発売
SICP-4576 2,200円+税

ゲット・ウィアード

国内盤限定独自ジャケ写仕様
初回限定紙ジャケ仕様
ステッカーシート封入
ボーナス・トラック3曲収録

[トラックリスト]
1. ブラック・マジック
2. ラヴ・ミー・ライク・ユー
3. ウィアード・ピープル
4. シークレット・ラヴ・ソング feat. ジェイソン・デルーロ
5. ヘアー
6. グロウン
7. アイ・ラヴ・ユー
8. OMG
9. ライトニング
10. A.D.I.D.A.S
11. ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー
12. ジ・エンド
13. アイ・ウォント
14. シークレット・ラヴ・ソング・パート・2
15. クルード・アップ
16. ザ・ビギニング
[国内盤ボーナス・トラック]
17. ブラック・マジック(アコースティック)
18. ラヴ・ミー・ライク・ユー(クリスマス・ミックス)
19. Dreamin’ Together (Flower feat. Little Mix)


■デジタル・リリース情報

「ゲット・ウィアード」(デラックス盤)予約注文受付中!

今予約すると「ブラック・マジック」「ラヴ・ミー・ライク・ユー」「ウィアード・ピープル」「ヘアー」の合計4曲が即入手可
https://itunes.apple.com/jp/album/get-weird-deluxe-edition/id1016217381?app=itunes&ls=1
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です



■リンク先

ソニー・ミュージックオフィシャルサイト: //www.sonymusic.co.jp/littlemix

日本公式ツイッター: https://twitter.com/LittleMixJP

日本公式フェイスブック: https://www.facebook.com/LittleMixJP

日本公式LINE: https://line.me/ti/p/%40littlemixjp

▼LINE登録方法▼
方法①:ID検索で「@littlemixjp」を検索
方法②:LINEアプリ内の[その他]をクリック?[公式アカウント]一覧の[ミュージック]カテゴリから「Little Mix Japan」を選択
 
来日中のリトル・ミックスが、コスプレ姿でカラオケパーティ! 来日キャンセルしたジェシーの代わりに○○が大活躍?!(2015年12月1日)
全英チャート2位を獲得した最新アルバム「ゲット・ウィアード」のプロモーション...
リトル・ミックス、来日イベントに“変てこ”ファッションのファン400名が集結! ジェイドのクリスマス・ドッキリにメンバーも驚愕(2015年12月1日)
英ガールズ・グループ「リトル・ミックス」が、全英チャート2位を獲得した最新アルバ...
「リトル・ミックス」ペリーが、日本語で話す動画を投稿! “ハンパナイ”かわいさのペリーに悶絶[動画](2015年11月27日)
最新アルバム「ゲット・ウィアード」のプロモーションのため来日中の「リトル・ミック...
「リトル・ミックス」ジェシー・ネルソン、婚約者のジェイク・ロシュとのラブラブ動画を公開(2015年12月10日)
イギリスの人気ガールズグループ「リトル・ミックス」のジェシー・ネルソン(24)が...
「リトル・ミックス」が「ワン・ダイレクション」の新曲「ドラッグ・ミー・ダウン」を抜群の歌唱力でカバー![動画あり](2015年9月29日)
英人気ガールズグループ「リトル・ミックス」が、「ワン・ダイレクション」の新曲「ド...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。