海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」が日本武道館で東京公演を開催! 激熱ライヴに8500人が大熱狂

2016年2月25日
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
いま最もホットなポップ・ロック・バンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」が、ジャパン・ツアーを開催するため、およそ1年ぶりに来日。セカンド・アルバム「サウンズ・グッド・フィールズ・グッド」を引っさげたワールド・ツアーを、ここ日本よりスタートさせた。

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」は、ルーク、マイケル、アシュトン、カラムの4人からなる、オーストラリア出身のポップ・ロック・バンド。グループ名を冠したデビュー・アルバム(2014年)は全米1位を獲得。続く2作目は全米、全英、オーストラリアで1位に輝くなど、世界中で一大センセーションを巻き起こしている。

むろん、ここ日本でも彼らの人気は絶大。世界に先駆けオフィシャル・ファンクラブが設立、武道館でコンサートを行う洋楽バンドとして最年少記録を更新するなど、若さあふれるパワフルな演奏とポップかつキャッチーなメロディで日本ファンのハートもキャッチしている。




名古屋、大阪と続き、2月23日(火)に東京・日本武道館にて行われた来日公演には、「富山から来た」「大阪公演も見たけど東京も見に来た!」という熱狂的なファンや、はるばるインド、アメリカなど外国からやってきた海外ファンなど、若い女性ファンが殺到。みな、「5SOS」メンバーが大好きだというポケモングッズや、ツアーグッズを身に着けたりと、戦闘態勢はバッチリ!といった様子だった。

そして予定開催時刻より5分をすぎた18時35分――。場内の照明が一斉に消灯すると観客席には悲鳴にも似た歓声が沸き起こる。その歓声と拍手を一手に受けながらステージ上に現れたメンバーは、最新アルバムより「ヘイ・エブリバディ!」を意気揚々と熱唱。場内が憧れのソスの生演奏に狂喜乱舞と化す中、「マネー」「ディスコネクテッド」など全18曲をエネルギッシュに演奏した。

昨年の来日では、事務所が一緒だという英人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション」の公演にてオープニング・アクトを務めたほか、今回公演を行った武道館よりもキャパの狭い赤坂BLITZで単独公演を実施した5SOS。たった1年での変わりように、ルークが「日本で公演を行うのは2度目。去年は2000人だったけど、今年はもっと多いね」(ルーク)と、心境を吐露する場面も。




また、ドラムのアシュトンも「初めて来日したのはちょうど1年前。日本のことをよく知らなくてちょっと不安だったし、君たちも僕らのことをあまり知らなかったと思う。でも今日は7~8000人が来てくれている。すごいことだよ。僕らは人生最高の夜を過ごしているよ。君たちもそうだといいな」と語るなど、ルーク同様、自分たちの人気に驚きを隠せないでいるようだった。

また、歌の合間にはもはや日本公演では恒例(!?)の日本語を披露するシーンも。カラムいわく「日本語を勉強中」だというルークはこの日、「アイシテマス!」を連発。一方、日本文化を愛してやまないマイケルもお得意の「ハンバーガーヲタベマス」を披露したり、「日本人になってもいい?」「ずっとここに住んでもいい?」などと呼びかけては、会場の笑いを誘っていた。




その後も、「アウター・スペース」では、ファンが「(5SOSは)私たちの安全ピン」と書かれたメッセージを掲げたり、「ビサイド・ユー」では会場全員で合唱したり、「エンド・アップ・ヒア」ではアシュトンの指示の下、観客全員でタオルをふり回したりと、終始大騒ぎだった本公演。5SOSと日本ファンの深い絆が感じられるライブは、大盛況のうちに幕を閉じた。








【動画】「シーズ・カインダ・ホット」MV



■商品情報

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「サウンズ・グッド・フィールズ・グッド ~デラックス・エディション」
2016年2月12日(金)発売!

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー~デラックス・エディション
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ユニバーサルインターナショナル (2014-10-08)
売り上げランキング: 37,736
価格 : 3,240円+税
品番 : UICC-90004
内容 : CD+DVD
価格 : 3,240円(税抜き)

◎デジタル配信中⇒ //po.st/zVHLV9


■バイオグラフィー
SOS”(読み方:ファイヴ・ソス)の愛称で知られるポップ・ロック・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー。オーストラリアはシドニー出身。グリーン・デイやグッド・シャーロット、Blink-182などのバンドに憧れ、2011年、同じ中学校の同級生であったルーク、カラム、マイケルの3人を中心に結成。そして、人生初のライヴを行うため、ドラマーを探していた際にfacebookで見つけたアシュトンを仲間に入れ、2011年12月に現在の形に。
(アメリカやイギリスではなく)オーストラリアという、地理的にハンデがある場所に住んでいると自身を捉えていた彼らは、ジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクション、Blink-182やオール・タイム・ロウなどの楽曲を次々とYouTubeに公開し、国内にて口コミで人気を博す。その後、世界中のレコード会社や事務所の争奪戦を経て、2013年、ユニバーサルミュージック傘下のキャピトル・レコードと契約。2014年6月30日(日本盤は同年10月8日)に発表したデビュー・アルバムは世界76ヶ国のiTunesで1位を獲得し、フィジカルCDは全米初登場1位、全英初登場2位を獲得。今日までに、300万枚を越える売上を記録している。昨年2月に初来日をした彼らが同年7月にリリースしたシングル「シーズ・カインダ・ホット」は世界55ヶ国のiTunesで1位を獲得し、10月にリリースしたアルバムは、全米・全英チャート共に初登場1位を獲得。そんな彼らが、2016年2月、ちょうど1年ぶりの再来日を果たした。


■リンク

・海外公式サイト : www.5sos.com
・日本公式サイト : 5SOS.jp
・日本公式ツイッター : @_5sosjp
・日本公式フェイスブック : facebook.com/5SOSjp
・日本公式ファンクラブ : 5sosjapan.jp
 
「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」が2度目の来日! ルークは「ポケモン探索中」(2016年2月18日)
名古屋・大阪・東京の3都市をまわる全国ツアーを行う、オーストラリア出身のポップ・...
「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」、来日2日目は名古屋散策! ポケモン&シャチホコにビックリ[写真](2016年2月19日)
来日公演を行うため、今月17日(水)に来日した、豪ポップ・ロック・バンド「ファイ...
【ツイッターまとめ】「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」初の大阪公演! 覚えたての関西弁も披露(2016年2月22日)
オーストラリア出身の人気ポップ・ロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(...
「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」大阪滞在記! なんとライヴ後ファンの前にサプライズ登場[動画あり](2016年2月23日)
オーストラリア出身の人気ポップ・ロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(...
【ツイッターまとめ】「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」武道館で東京公演開催! 日本への愛を日本語で表現(2016年2月24日)
オーストラリア出身の人気ポップ・ロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。