海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【ライブレポート】天才DJアヴィーチー、“最初で最後の”ジャパン・ツアーを開催! 狂喜乱舞の観客に大感激

2016年6月6日
Photo by Sean ErikssonPhoto by Sean Eriksson
EDMという音楽のボーダーを常に拡張し続ける天才DJ/プロデューサー、アヴィーチーが最初で最後と言われているジャパン・ツアーを行うべく、来日。6月5日(日)、千葉QVCマリンフィールドにて、待望の来日公演を開催した。30000人(大阪:18000人)のファンが、アヴィーチーの全身全霊のプレイに酔いしれた。

これまで3度、来日公演が決定するもドクター・ストップや体調不良などによりキャンセル。また、アヴィーチーはつい先日、2016年のツアーと公演をもってライヴ活動を最後にすることを発表。アヴィーチーにとって最後のジャパン・ツアーになるとして、ファンからは「今年こそはぜひ…!」と、開催を切望する声が多く寄せられていた。

この日の公演には、アヴィーチーのツアーグッズを身に着けたり、彼の作品、MVなどにインスパイアされた衣装を身にまとったりと、戦闘態勢はバッチリ。サポートアクトのOTTO KNOWSのパフォーマンスが終わり、日も暮れ始めた18時30分。アヴィーチーがDJブースに現れると、場内からは悲鳴にも似た大歓声が沸き起こった。

Photo by Sean ErikssonPhoto by Sean Eriksson


カラーテープが噴出したり、スモークや炎が上がったりと、派手な演出の中、アヴィーチーはスティーヴ・アオキやデヴィッド・ゲッタなど、人気アーティストの楽曲を次々とプレイ。ほとばしる情熱がひしひしと伝わってくるステージに、狂喜乱舞。観客は飛び跳ねたり、手をかかげたりと、一瞬一瞬を味わっている様子だった。

その後、デビュー・アルバム「トゥルー」から「ウェイク・ミー・アップ」「ヘイ・ブラザー」、新アルバム「ストーリーズ」から「ウェイティング・フォー・ラヴ」「ザ・デイズ」など、大ヒット曲を畳みかけるように披露したアヴィーチーは、「トーキョー! ついにこの日を迎えることができてうれしいよ。こんなに歓迎されたことは今までなかった」とコメント。この日、初めてアヴィーチーが発した言葉は、120分間のDJプレイを、狂乱状態で聞き入っていたファンたちへの感謝だった。

Photo by Sean ErikssonPhoto by Sean Eriksson


怒涛のフルセット公演を終えたアヴィーチーは、その後ツイッターを更新。「東京でのショウは、人生で最高のショウのひとつだった」「この国(日本)本当に恋しちゃった」と綴っており、来日公演はもちろん、日本の文化、食など、全てに魅了されたことを明かしている。

【リリース情報】

「ストーリーズ ~ジャパン・ツアー・エディション」

ストーリーズ ~ジャパン・ツアー・エディション
アヴィーチー
ユニバーサル ミュージック (2016-05-13)
売り上げランキング: 125


2016年5月13日(金)発売!
UICO-1287/2,500円(税抜)

「アイ・クッド・ビー・ザ・ワン」、「レヴェルズ」、「シルエット」、「エックス・ユー」など、アルバム・デビュー前の貴重な大ヒット曲を多数収録!日本オリジナル・ジャケット写真仕様!
※CDの形態のみで発売予定。デジタル配信の予定はございません。

[トラックリスト]
1. Waiting For Love / ウェイティング・フォー・ラヴ
2. Talk To Myself / トーク・トゥ・マイセルフ
3. Touch Me / タッチ・ミー
4. Ten More Days / テン・モア・デイズ
5. For A Better Day / フォー・ア・ベター・デイ
6. Broken Arrows / ブロークン・アローズ
7. True Believer / トゥルー・ビリーバー
8. City Lights / シティ・ライツ
9. Pure Grinding / ピュア・グラインディング
10. Sunset Jesus / サンセット・ジーザス
11. Can’t Catch Me / キャント・キャッチ・ミー
12. Somewhere In Stockholm / サムホエア・イン・ストックホルム
13. Trouble / トラブル
14. Gonna Love Ya / ゴナ・ラヴ・ヤ
15. The Days / ザ・デイズ ☆
16. The Nights / ザ・ナイツ ☆
17. Levels (Radio Edit) / レヴェルズ(ラジオ・エディット)★
18. I Could Be The One (Nicktim Radio Edit) - Avicii vs Nicky Romero / アイ・クッド・ビー・ザ・ワン(ニックティム・ラジオ・エディット) - アヴィーチー VS ニッキー・ロメロ ★
19. Silhouettes (Radio Edit) / シルエット(ラジオ・エディット)★
20. X You (Radio Edit) / エックス・ユー(ラジオ・エディット)★
21. Feeling Good / フィーリング・グッド ★
☆ジャパン・ツアー・エディション&日本盤のみボーナス・トラック
★ジャパン・ツアー・エディションのみボーナス・トラック

【リンク】

◢◤アヴィーチー日本公式サイト: //avicii.jp
◢◤アヴィーチー海外公式サイト: //avicii.com
◢◤クリエイティブマン アヴィーチー公式ページ: //www.creativeman.co.jp/artist/2016/06avicii/
◢◤UNIVERSAL MUSIC STORE: //store.universal-music.co.jp/fs/artist/uico9070
◢◤iTunes: //po.st/STPO

【映像】

【動画】2ndアルバム「ストーリーズ」紹介映像


【動画】「ウェイク・ミー・アップ」MV


【動画】「ウェイティング・フォー・ラヴ」MV


【動画】「ブロークン・アローズ」MV
 
【ツイッターまとめ】人気DJアヴィーチー、最初で最後の来日公演開催! 大ヒット曲のオンパレードに観客大熱狂(2016年6月6日)
スウェーデン出身の人気DJアヴィーチーが、6月4日大阪、6月5日千葉で初の来日公...
初来日した人気DJアヴィーチーがSNSに日本での写真を多数投稿!「この国に本当に恋してしまったよ」(2016年6月6日)
スウェーデン出身の人気DJアヴィーチーが、6月4日大阪、6月5日千葉で初の来日公...
人気DJアヴィーチー、2016年限りでツアーからの引退を表明! 6月が最初で最後の日本公演に(2016年3月30日)
スウェーデン出身の人気DJアヴィーチーが、今年のツアーを最後にコンサート活動から...
テイラー・スウィフトが、生き別れの兄を発見!? とあるセレブとそっくりすぎて、つい親に「私って誘拐されたの?」って聞いちゃった(2014年9月29日)
歌手テイラー・スウィフト(24)が、生き別れの兄を発見?! つい両親に確認をとっ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。