海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

イケメン日本代表(?)狩野英孝、“世界一美しい新ターザン”アレクサンダー・スカルスガルドと夢の競演

2016年6月13日
狩野英孝(左)、アレクサンダー・スカルスガルド狩野英孝(左)、アレクサンダー・スカルスガルド
「ハリー・ポッター」シリーズの監督とスタッフが贈るアトラクション型スタイリッシュ・アクション映画「ターザン:REBORN」のプロモーションのため来日を果たした“世界一美しい新ターザン”アレクサンダー・スカルスガルドが、6月10日(金)、LINE LIVEの「ワーナー ブラザース ジャパン公式チャンネル」と「ニコニコ生放送」に生出演。芸能界でマルチに活躍し、自他共に認める“イケメン日本代表”狩野英孝と夢の共演を果たした。

北欧美男にして194cmの恵まれたプロポーションを持ち、米映画サイト「TC Candler」が世界のイケメン男性を選ぶ「世界で最もハンサムな顔」の常連でもあるアレクサンダー・スカルスガルド。そんなハリウッドを代表する今最も旬なイケメン俳優を迎えるべく選出されたという、狩野英孝が登場すると、視聴者からのコメントはすでに大盛り上がり! MCから「スタッフさん…他の人選はなかったんでしょうか?」と尋ねられた狩野は、「何か問題あります?イケメンと言えば僕でしょ?」とあくまで“イケメン日本代表”として自慢気に返答、コメント欄でも、「イケメン英孝ちゃん!」ともてはやされる中、「イケメンとして負ける気がしないね」とさらに強気に答え盛り上げた。

映画「ターザン:REBORN」を一足先に観たという狩野。「『ハリー・ポッター』シリーズの監督が手掛けたということもあって、ファンタジー感があって、すごく引き込まれる! 面白い映画を見た時って人に話したくなるじゃないですが、今本当にそんな気持ち。この興奮を伝えたい!」と危うくネタバレもしかけるほど絶賛する中、ついにアレクサンダー・スカルスガルドが登場すると、コメント欄はまさにお祭り状態!

狩野も“世界一美しい新ターザン”の登場に思わず舞い上がり「あ、狩野英孝です。アレックスさん初めまして」と登場前の威勢は無くなり、真面目にあいさつ。さらに「映画で観た野性的な感じと全然違って、超スマートでカッコいい!」と続ける中、アレクサンダーから「君も本当にイケメンだね。スーパーモデルをやってるの?」と聞かれた狩野はにやつきながら「ちょっと惜しいかな~」と答えるも、MCから「彼はドブ芸人」と揶揄され、さらにアレクサンダーも「ドブゲイニン!」と日本語で即答し、爆笑に包まれた。



番組では視聴者からのアレクサンダーへの質問も募集され、狩野が代表して生直撃!さらに、狩野自身が聞きたかったという「自分が思うウィークポイント」を聞かれたアレクサンダーは「子供のころはすごく痩せていて、コンプレックスでした。性格的にも自分で嫌いなところもあるよ」と告白。逆にアレクからウィークポイントを尋ねられた狩野は「アレルギーが多いことかな。僕お米アレルギーなんです」と明かすと、アレクも驚いた表情を浮かべた。

また、アレクサンダーへの“おもてなし”企画として、狩野によるギャグを披露する場面では、事前に視聴者から選定されたギャグ「アテンションプリーズ、アテンションプリーズ、ハイテンションプリーズ!!」を披露するも、アレクサンダーは「ワ~オ…」と口を開けて唖然。焦った狩野は「レフトハンド、ライトハンド、蒙古斑(モウコハン)っ!」と続けるが、オチとなる蒙古斑が伝わらず、通訳が必死にアレクサンダーに伝えようとする場面も。一方、「数々の女性を勇気づけてきた」と豪語する狩野による得意の「イケメンフレーズ」をアレクサンダーに披露するコーナーでは、「最近、僕、目の調子が悪いんだ。君と出逢ってから、君しか見えないんだ」とキザに決める狩野に対して、アレクサンダーは笑いながら称賛した。

番組終了時刻が迫る中、サプライズとして「特技を披露したい! アレクと一緒に歌いたい!」と明かした狩野は、「スタッフゥ~!」と声をあげ、持参したマイギターを準備。「一緒に歌うのは、急にハードル高くないですか?!」と焦るMCをよそに、「絶対喜んでくれますから、聞いてください『翼をください:REBORN』!」と弾き語りをプレゼント。狩野の唄には、アレクサンダーも心打たれたリアクションを見せ、声をそろえて一緒に熱唱! 驚く狩野に「すごい! 名曲だね。2人でCD出そうよ!」と続けた。

最後に、日本のファンへ「狩野と2人でツアーを周りますので、ぜひ見に来てください! そして、コンサート以外でも、7月30日公開の映画『ターザン:REBORN』も観に来てね! 一生懸命演じたので、ぜひ楽しんでくれると嬉しいです」とジョークを飛ばしつつしっかりと映画をPRしたアレクサンダー。

コメント欄では「対応が神…」「カッコよすぎる!映画、絶対観に行きます!」と別れを惜しむ声が続出する中、アレクサンダーが退場すると、狩野は「いや~、すごかったな…」としみじみ。「ハリウッドスターなのに、企画も全部乗ってくれて本当に優しい! すごく良い方。彼のこと勘違いしてました。もっと気取って『ターザンやってますけど何か?』的な感じの方かと勝手に思ったんですが、全然違った。一緒に歌った時、目を合わせてくれたんですが、本当に瞳に包まれそうだった。僕が女性だったら間違いなく惚れてますね」と今の心境を吐露。MCから「最初はイケメン対決だったのに」と追及されると、「いやもう今日からは彼の大ファンです!」と明かし、番組は終了した。

■作品情報

「ターザン:REBORN」

≪ストーリー≫
この夏1番の開放感を映画館で味わえる、新しいアクション・エンターテイメント大作がここに誕生!

すべてを手に入れた英国貴族、そして美しき妻と裕福な暮らし送る男ジョン。彼の別の名は“ターザン”。 産まれて間もなく、国の反乱に巻き込まれ、コンゴのジャングルで動物たちに育てられたのだった。スマートにしてワイルド、そのアンバランスな魅力を備え持つターザンは英国政府でも一目置かれる存在だった。 ある日、政府の命により、外交の為、妻ジェーンとともに故郷へ戻る。しかしそれはターザンに仕向けられた罠だった。故郷は侵略され、ジェーンはさらわれてしまう。愛する妻と故郷を救うため、持てるものを投げうちジャングルに戻ること決意するターザン。果たしてターザンは、己の野生を呼び覚まし、すべてを取り戻すことが出来るのか?

監督:デイヴィッド・イェーツ(「ハリー・ポッターと死の秘宝Part1、Part2」ほか「ハリー・ポッター」シリーズ)

キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン/クリストフ・ヴァルツ

原題:The Legend of TARZAN

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

公式サイト: //www.tarzan-movie.jp/
 
アレクサンダー・スカルスガルド、来日決定! 新「ターザン」注目すべき3つのポイントをご紹介(2016年6月8日)
約100年の間で歴代21人の役者たちにより受け継がれてきた不朽の名作「ターザン」...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。