海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

“全世界のボーイフレンド”オースティン・マホーン初来日インタビュー[その1]「日本の女の子大好き!」

2013年5月31日
オースティン・マホーンオースティン・マホーン
世界に先がけ5月29日(水)に日本デビューをはたした米歌手オースティン・マホーン(17)。ツイッターのフォロワー数は270万人を突破、デビュー前にもかかわらず、2013年のテイラー・スウィフトの全米ツアーのオープニング・アクトに大抜擢されるなど、新世代アーティストとして話題沸騰中だ。

【こちらもチェック!】人気沸騰中のオースティン・マホーンが成田空港に到着! 日本の“マホーミーズ”200人が大騒ぎ

オースティンが音楽と出会ったのは6歳のとき。地元の楽器店で見つけたドラムセットに魅了されたことが始まりだ。それから数年後の2010年、YouTubeのページに投稿したジャスティン・ビーバー、NE-YOといったアーティストのカバー動画がレコード会社の目に留まり、本格的に歌手としての道を歩むようになる――。

TVグルーヴは、「歌よし」「ダンスよし」「ルックスよし」「演奏よし」という4拍子揃った新星歌手オースティン・マホーンの初来日中、インタビューを敢行。初めての日本についてや自身のキャリア、今後の展望など余すことなく語ってもらった。

--------------------

Q. 初めての日本ですが、何か驚いたことはありましたか?

A. オースティン
それほどないかな。(日本のことは)映像や写真で事前に見ていたし、予想外のものはなかったよ。アメリカと似ているところもあったけど、まったく違ったところもあった。でもそこも含めて気に入ったよ。



Q. 日本で行ってみたい場所はありますか?

A.
日本のクールな靴がほしいんだよね。あと日本の名所にも行ってみたいな。


Q. 歌手になりたいと思ったきっかけは?

A.
YouTubeで有名なアーティストの楽曲をカバーした動画を投稿する人を見て、「なんてクールなんだ!」と思ったんだ。それで僕もカバー動画を投稿し始めたら、(オースティンのチャンネルを)登録する人がだんだん増えていって、すごい広がったんだ。


Q. 幼少期はどういったアーティストの楽曲を聞いていましたか?

A.
僕のママがよくきいていたから、カントリーミュージックをよく聞いたよ。カントリーミュージック以外で聞いたのは、T-PainやNE-YO、ドレイク、マイケル・ジャクソン、アッシャー、Boyz II Menかな。


Q. 有名になったことで私生活に変化はありましたか?

A.
そりゃ変わったよ。たくさんの国に行くことができるようになった。日本に来ることもできたし、ドイツ、カナダ、メキシコに行くこともできた。これから世界中の国に行けることを楽しみにしているよ。


Q. 日本の女の子の印象は?

A.
日本の女の子大好き! 見る子見る子、みんな可愛いんだもん(笑)。クレイジーだよ!


Q. あなたの姿を見ようと空港にたくさんの日本のファンが駆けつけましたが、彼女たちの姿を見たときどう思いましたか?

A.
すごいと思ったよ。こんなに人が集まるとは全然予想してなかったから。クレイジーだった。本当にクールだったし、たくさんの人が集まってくれて感動したよ。


Q. 若くしてキャリアを始めてしまったがために道を踏み外してしまうセレブたちもいますが、ご自身は若くして活動することについて、不安はありませんか?

A.
自分の周りがすばらしい人たちであれば、誰だって道を踏み外さないと思うんだ。僕にはママや家族、友人、マネージャー、すばらしい人たちがいる。自分の周りにすばらしい人たちがいる限り、道を踏み外すことなんかないと思うよ。


日本デビュー・アルバムを見つめるオースティン



“全世界のボーイフレンド”オースティン・マホーン初来日インタビュー[その2]へ>>
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。