海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「NCIS:LA」スピンオフドラマに「SATC」エイダン俳優出演決定

2013年2月7日
「セックス・アンド・ザ・シティ」で主人公キャリーの恋のお相手、家具デザイナーのエイダンを演じ、映画第2弾にも出演したジョン・コーベット(51)が人気ドラマ「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」のスピンオフドラマに出演することがわかった。米EntertainmentWeeklyが伝えた。

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」は「NCIS ~ネイビー犯罪捜査官」のスピンオフドラマで、ロサンゼルスを舞台にクリス・オドネル演じるカレンとLL・クール・J演じるハンナのOSP捜査官コンビを主人公としたドラマ。本家にはあまり観られない派手な爆破や銃撃シーンを多用しており、本家に並ぶ人気を誇っている。その人気の高さから新たなスピンオフを制作することが決定していた。

このスピンオフは”モバイル・ユニット”チームとして、常に寝食を共にしている仲間たちが、アメリカ全土を移動しながら事件を解決していくという物語で、コーベットは”レッド・チーム”に所属するロイ・クイドという元NCISスペシャルエージェントの分析官を演じることとなる。引退したエージェントながら、”レッド・チーム”の中では一番優秀な捜査官だとのこと。

ジョン・コーベットの他に「ロボコップ」のミゲル・フェラー、「レバレッジ~詐欺師たちの流儀」や「One Tree Hill」などにゲスト出演をしたエドウィン・ホッジが出演することが決定している。

「NCIS:LA ~極秘捜査班」で今シーズン後半に2部構成のスペシャル・エピソードを放送する予定。そこで新たなキャラクターが登場する。

セックス・アンド・ザ・シティではキャリーの恋人役で大人気だったコーベット。新たなドラマではどんなかっこいい役柄をみせてくれるのか期待したい。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。