海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジャスティン・ビーバー、トルコでコンサート中に宗教的な配慮! 地元ファン大感激

2013年5月4日
ジャスティン・ビーバー(19)が今月2日に、トルコのイスタンブールで行ったコンサートを開催。その中でイスラム教徒への配慮を見せたことに、トルコのファンが感謝を示している。

ワールドツアー中のジャスティン・ビーバー。ヨーロッパ、ロシアでの公演を終えた彼が今回訪れたのは、ヨーロッパとアジアの間に位置し、人口の99%がイスラム教徒の国トルコだ。

イスラム教徒は1日に5回、お祈りをする決まりになっている。米PerezHiltonによると、ジャスティンはそのしきたりに配慮し、コンサートを二度、中断してお祈りの時間を作ったのだ。

イスラム教徒への深い理解と配慮に、トルコのファンは大変感動したようで、ツイッターにはジャスティンを称賛する投稿が相次いでいる。

「アラブのアーティストだって、絶対にショーを止めたりしないよ」

「ジャスティンがトルコでのコンサートを、お祈りのため止めたのは事実だよ。イスラム教徒のアーティストでさえ、こんなことしないのに」

「ジャスティンのニュースを聞いて、彼のことをとても尊敬するようになったわ」

異文化へ理解を示し、行動できることも、彼が世界的な人気を博している理由の一つだろう。

ジャスティンはこの後、アラブ首長国連邦、南アフリカ共和国でコンサートを行った後、6月後半からはいよいよ全米ツアーが始まる。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ