海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「ワイルド・スピード」最新作、全米No,1発進! ユニバーサル作品歴代最高オープニング記録達成

2013年5月29日
(C)Universal Pictures
究極のエンターテインメント大作として全世界の注目を集めていた「ワイルド・スピード EURO MISSION」が5月24日(金)より全米で公開され、"ユニバーサル作品史上最高"オープニング記録を塗り替えた。

本作は全米3658館で公開され、3日間で約9680万ドル、4日間で約1億2000万ドルという驚愕のオープニング成績で首位発進。「ワイルド・スピード MEGA MAX」で打ち立てた、公開から3日間で8360万ドルという"ユニバーサル作品史上最高"オープニング記録を、シリーズ最新作が塗り替えた。

また、全米だけでなく、すでに公開された世界59か所のテリトリーでユニバーサル作品史上最高のオープニング興収記録を樹立しており、インターナショナル総興収は3日間で2憶7000万ドル、4日間で早くも3億1700万ドルを突破。まさに史上最速のペースでモンスター級のメガヒットを記録している。

過去には「ジュラシック・パーク」シリーズ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「E.T.」など、不朽の名作を生み出してきたユニバーサル・ピクチャーズ。「ワイルド・スピード」シリーズは、2作続けて記録づくめの大ヒットでそのトップを独走する形となった。

あらゆるエンターテインメントの醍醐味を吸収・昇華し続けてきた「ワイルド・スピード」は、今や21世紀を代表するアクション・シリーズに成長を遂げている。今後公開される予定のあらゆるテリトリーで歴史的ヒットを記録するとみられており、その勢いはまだまだ止まりそうにない。

「ワイルド・スピード EURO MISSION」は、7月6日(土)より日本公開。


■ ストーリー

リオの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を過ごしていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。

高度な運転技術と特殊な車両を用い、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大犯罪組織を追跡中だったホブスは、警察も軍も歯が立たないその組織を壊滅させるために、ドミニクとそのチームに協力を要請するのだった。そしてホブスは、死んだはずのドミニク元恋人・レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。

レティに一体何があったのか?そしてショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いる犯罪組織の目的は一体何なのか?ドミニクはブライアン(ポール・ウォーカー)をはじめとする馴染みの凄腕ドライバーを招集し、決戦の地・ヨーロッパに降り立つ。

全ての謎を解き明かし、今度こそ"仲間全員"で自由を手に入れるために―。


■ 公開情報

「ワイルド・スピード EURO MISSION」
7月6日(土)より TOHOシネマズ 有楽座ほか全国超拡大ロードショー

原題:Fast&Furious 6
監督:ジャスティ・リン 「ワイルド・スピード MAX」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」
製作:ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モリッツ 「ワイルド・スピード」シリーズ、「プリズン・ブレイク」(TV)
脚本:クリス・モーガン 「ワイルド・スピード MEGA MAX」、「WANTED」
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、
ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ガル・ギャドット、サン・カン、ルーク・エヴァンス
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ