海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気女優キャリー・マリガンが大統領夫人に? ヒラリー・クリントンの伝記的映画の主演候補NO.1に

2013年6月9日
ヒラリー・クリントン(左)、キャリー・マリガン(右)ヒラリー・クリントン(左)、キャリー・マリガン(右)
米E!Onlineより
今月14日公開予定の新作映画「華麗なるギャツビー」や「17歳の肖像」などで知られる女優キャリー・マリガンが、ヒラリー・クリントン元国務長官の伝記的映画「Rodham(原題)」に、主人公ヒラリー役の候補としてトップに立っていることがわかった。複数メディアが伝えている。

タイトルにある“Rodham”(ローダム)はヒラリーの旧姓で、現在はミドルネームとして使用している。同映画は、若きヒラリーの弁護士時代にスポットを当て、ウォーターゲート事件においてアメリカ合衆国下院司法委員会の一員としてニクソン大統領の弾劾に挑んだ経緯を中心に、ヒラリー自身のキャリアやビル・クリントンへの複雑な思いなどを描いたものとなる。

主演のヒラリー役には現在、キャリーの他、スカーレット・ヨハンソンやジェシカ・チャスティン、エマ・ストーン、そしてジェニファー・ローレンスなどの強豪が候補に挙がっているようだ。中でもジェームズ・ポンソルト監督はキャリーに大きな興味を示しているようで、近日中にキャリーと2人で面談をする予定とのことである。

キャリーは最近エージェントを変えたばかりで、「華麗なるギャツビー」に続き、コーエン兄弟監督の新作映画「Inside Llewyn Davis(原題)」にも出演するなど、今や各方面から引っ張りだこの人気女優である。

ファーストレディーを経て、「最強の国務長官」とも評されたヒラリーの若かりし頃を演じるのは、一体誰になるのだろうか。日本での公開が待ち遠しい。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。