海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「華麗なるギャツビー」バズ・ラーマン監督来日決定! レオナルド・ディカプリオ着用の衣装を携えて

2013年6月7日
(左より)レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、バズ・ラーマン監督(左より)レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、バズ・ラーマン監督
(C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
6月14日(金)より公開となる映画「華麗なるギャツビー」のバズ・ラーマン監督の来日が決定した。

本作は、F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレード・ギャツビー」を基に3D映像で新たに蘇らせた、最高にゴージャスで、限りなくミステリアスなエンターテインメント。

5月に行われた第66回カンヌ映画祭では、実写3D映画では映画祭史上初オープニング作品/オフィシャル・セレクションの特別招待作品(アウト・オブ・コンペティション部門の作品)として上映されたことでも話題となり、全世界で大ヒットを記録している。

そして今回、本作の日本公開を目前に急遽ラーマン監督の来日が決定した。監督の来日は、映画のPRとしては2009年3月の「オーストラリア」以来、4年ぶりとなる。

3Dテクノロジーをキャストの演技と存在感の両方を膨らませるために使った挑戦的な監督について、「ロミオ+ジュリエット」以来再びタッグを組んだ主演のレオナルド・ディカプリオは「バズこそギャツビーさ。常に大いなる夢を抱いている男だ。シェイクスピアの次は文豪フィッツジェラルド!いい作品を創り上げようとするバズの執念は驚嘆に値する」と尊敬を込めて話し、ギャツビーの唯一の理解者であるニックを演じたトビー・マグワイアもまた「バズは類まれな想像力を持っていて、彼の世界に人々を引き込むんだ」と称賛する。

ラーマン監督は今回、スケジュールの都合で来日できないキャストに代わって、ギャツビーを演じたレオナルドとニックを演じたトビーが劇中で着用した衣装と共に来日する。

その衣装は、6月12日(水)から18日(火)の間、伊勢丹新宿店本館3階のセンター・パーク/ザ・ステージ#3にて開催される「華麗なるギャツビー」世界展に展示されることが決定している。

この世界展では、ディカプリオとマグワイアが劇中で着用した衣装だけでなく、同じく劇中で着用された煌びやかなパーティードレスやタキシードの展示、作品の製作に携わり、ため息が出るような気品と輝きをスクリーンに与えた「プラダ」、「ミュウミュウ」、「ティファニー」、「M・A・C」、「Fogal」、「ブルックス ブラザーズ」、「モエ・エ・シャンドン」などのブランドとの展開を紹介していく。一歩足を踏み入れれば、そこはファッションの原点である1920代。ギャツビー邸でのパーティに参加しているかのような気分を満喫できる。

映画「華麗なるギャツビー」は、6月14日(金)より丸の内ピカデリー他、全国ロードショー。


■ 「華麗なるギャツビー」世界展

期間:6月12日(水)から18日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館3階=センター・パーク/ザ・ステージ#3
  
【展示詳細】

◇劇中衣装
・ジェイ・ギャツビーを演じたレオナルド・ディカプリオが劇中で着用した衣装
・ニック・キャラウェイを演じたトビー・マグワイアが劇中で着用した衣装
・パーティードレス(靴、装飾品含む)6着)

◇PRADA: 劇中に登場した20点のプラダ/ミュウミュウドレスのスケッチ画

◇モエ・エ・シャンドン:マグナムボトル1本、「華麗なるギャツビー」オリジナルデザインバックハンガー付モエ・エ・シャンドン モエアンペリアル2本

◇ブルックス ブラザーズ:劇中で着用した衣装1着、カタログ

◇M・A・C:パネル(キャストメイク中画像)、商品画像

◇ティファニー:ジーグフェルド コレクション

◇Fogal:商品1点、パネル(商品画像)

※展示詳細は、予告なく変更になる可能性もございます。


■ バズ・ラーマン BAZ LUHRMANN  監督/製作/脚本

1962年9月17日(50歳):オーストラリア ニューサウスウェールズ州シドニー

映画、オペラ、演劇、音楽、マルチメディア、イベントなど、幅広く商業的にも成功を収めるプロジェクトで国際的な人気と評価を獲得してきた。

「ダンシング・ヒーロー」(92年/監督・共同脚本)で、カンヌ国際映画祭ユース賞受賞他数多くの国際的な賞を獲得、「ロミオ+ジュリエット」(96年/監督・共同脚本・製作)でもBAFTA賞最優秀監督賞および最優秀脚色賞など数多くの賞を受賞、「ムーラン・ルージュ」(01年/企画開発、共同脚本、製作、監督)でゴールデングローブ賞ミュージカル/コメディ部門の最優秀作品賞、全米映画批評会議および全米製作者組合の年間最優秀作品賞、妻でありクリエイティブパートナーでもあるキャサリン・マーティンの2つの米アカデミー賞Ⓡなど数多くの権威ある賞を受賞する作品となった。「オーストラリア」(08/監督・共同脚本・原案・製作)では、マーティンは、米アカデミー賞Ⓡ最優秀衣装デザイン賞にノミネートされ、「ムーラン・ルージュ」(01)に始まったニコール・キッドマンとの3度目のコラボレーションが実現した。


■ 公開情報

「華麗なるギャツビー」
2013年6月14日(金)丸の内ピカデリー他、全国ロードショー 2D/3D同時公開

キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン
監督:バズ・ラーマン(「ロミオ+ジュリエット」、「ムーラン・ルージュ」)
原作:F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレード・ギャツビー」が基
美術・衣装:キャサリン・マーティン(「ロミオ+ジュリエット」、「ムーラン・ルージュ」)
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP: www.gatsbymovie.jp
(C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

☆WHO IS YOUR GATSBY ~ギャツメンを探せ!~キャンペーン☆ //gatsmen.jp/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ